わたしの名医

ゼオスキンのデイリーPDにはどんな効果があるの?使い方や副作用も詳しく解説!

ゼオスキンのデイリーPDを徹底解説!

ゼオスキン製品の中でも、ベーシックケアアイテムとして複数のプログラムで使われているデイリーPD。今回は、そんなデイリーPDの効果について詳しく解説します。使い方や副作用についても紹介しているので、ゼオスキンのデイリーPDが気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

ゼオスキンのデイリーPDとは?

デイリーPDは、レチノール※1やビタミンEが配合されている美容クリーム。環境ダメージから肌を守るアイテムです。セラピューティックの維持期やゼオスキン初心者の方にも使われています。

※1整肌成分

ゼオスキンのデイリーPDの成分

デイリーPDには、レチノール※1やパルミチン酸レチノール※1の他、酢酸トコフェロール(ビタミンE)などの成分が配合されています。

※1整肌成分

ゼオスキンのデイリーPDの効果

デイリーPDには、次のような効果が期待できます。

・肌にハリを与える力をサポート

デイリーPDに配合されているレチノール※1が、肌にハリを与える力をサポート。キメが整った、ハリと艶のある美しい肌へと導きます。

・酸化反応にアプローチして外的ダメージや乾燥から肌を守る

カプセル化したビタミンEが、紫外線などの環境ダメージや乾燥から肌を守ります。また、肌を潤いで満たすことで、肌トラブルを未然に防ぐ力をサポートしてくれます。

※1整肌成分

ゼオスキンのデイリーPDの使い方

洗顔と化粧水で肌を整えた後、デイリーPDを手に取り肌に馴染ませます。使用量の目安は1~2プッシュ。1日2回朝と夜に使用します。

ゼオスキンのデイリーPDの副作用

デイリーPDのレチノール※1は低濃度ですが、赤みやかぶれ、ヒリつきなどの副作用が出る場合があります。一時的なものであることが多く、肌が慣れるにつれて症状が落ち着いてくることがほとんどです。症状が気になる場合は、医師に相談してください。

※1整肌成分

ゼオスキンのデイリーPDで光老化対策を!

シミやしわ、たるみなどの原因にもなる光老化には、継続的なケアが必要です。日焼け止めを使用するなどの物理的な紫外線対策も有効ですが、毎日のスキンケアで肌を守ることも大切。デイリーPDを使用することで、環境ダメージに負けない健やかな肌へと導いてくれます。

ゼオスキンは医療機関専売なので、デイリーPDの購入には医療機関の受診が必要です。オンラインコスメ診断を利用すれば、自宅からでもデイリーPDの購入ができます。デイリーPDが気になっている方は、ぜひ活用してください。

ゼオスキンのデイリーPDで光老化対策をしながら、ハリと艶のある美しい肌を目指しましょう!

掲載の商品は、お客様が安全にご使用いただく事を第一に考え、
最大限の効果をご提供するために対面販売を基本としております。

お近くの取り扱い機関、もしくはオンライン診療を実施している医療機関、
もしくは医療機関が運営しているオンラインストアでのご購入をおすすめいたします。

掲載の商品は、お客様が安全にご使用いただく事を第一に考え、最大限の効果をご提供するために対面販売を基本としております。お近くの取り扱い機関、もしくはオンライン診療を実施している医療機関、もしくは医療機関が運営しているオンラインストアでのご購入をおすすめいたします。

ゼオスキンヘルス 取り扱いクリニックが探せる
わたしの名医「オンライン診療・カウンセリングナビ」

ゼオスキンヘルスをご自宅で。
オンライン診療・カウンセリングが受けられる
クリニックを探そう!!

この製品のお取扱い希望のクリニック様は
わたしの名医カスタマーセンターまでお問い合わせください。

※使用意図、使用方法の確認及びネット販売禁止に関する同意をいただきます。

取材・メディア掲載についてのお問い合わせは、
下記よりご連絡ください。

この製品のお取扱い希望のクリニック様は
わたしの名医カスタマーセンターまで
お問い合わせください。

※使用意図、使用方法の確認及び
ネット販売禁止に関する同意をいただきます。

取材・メディア掲載についての
お問い合わせは、
下記よりご連絡ください。