美容医療のかかりつけ わたしの名医

Reiko Skin Clinic 宮崎玲子院長

【Reiko Skin Clinic】
患者様と信頼関係を築いて、一人ひとりに本当に必要な治療について的確にアドバイス

Reiko Skin Clinicは、2021年11月に福岡県北九州市に開業しました。北九州市では初導入の機械や製品をたくさん取り揃えており、肌に悩みを抱えている方の治療にあたっています。今回は、院長の宮崎玲子先生に、クリニックの特徴やこだわり、患者様を診察する上で大切にされていることなどについて、お話を伺いました。

祖父や父の姿を見て医師を志す

――医師を志したキッカケを教えてください。

宮崎 父方と母方の祖父や父が医師で、幼少時から医師という職業が身近にありましたので、自然と医師を志すようになりました。

――いろいろな科がある中で、なぜ皮膚科を選ばれたのですか?

宮崎 幼少期にアトピー性皮膚炎やアレルギーがあったということもありますが、もともと化粧品やスキンケアが大好きだったんです。研修医の時にローテーションでいろいろな科を回った中で、自分の好きなこと、興味のあることを活かせるのは皮膚科だと確信しました。ですから皮膚科以外の選択肢は考えられませんでした。

――美容医療を始められたキッカケは?

宮崎 将来的には美容皮膚科をやりたいと思っていましたが、美容皮膚科医として治療・施術をしていく上で、一般皮膚科の知識や経験がベースになると考えていました。そのために、まずは皮膚科専門医の取得を目標に、皮膚を基礎から学び、学術面から皮膚に対して知識を習得するために頑張ろうと自分の中で決めていました。皮膚科専門医を取得するまでは一般皮膚科の方にウエイトを置いていましたが、並行する形で先輩のクリニックで美容皮膚科も学んでいました。そして、皮膚科専門医を取得した後は、本格的に美容皮膚科の経験を多く積むために美容の道に進みました。

アットホームで居心地の良い空間で
質の高い診療をしたい

Reiko Skin Clinic

――クリニックを開院したキッカケを教えてください。

宮崎 まだ子供が小さいので、仕事とプライベートを両立できる勤務スタイルを確立したいという思いがありました。また、患者様にとっても働く側にとっても居心地の良い空間でありながら、質の高い診療をしたいという思いがありました。アットホームな雰囲気で気軽に通って頂けるようなクリニックにしたいと思っています。

――貴院が得意とする医療サービスについて教えてください。

宮崎 当院は、ウルトラフォーマー3(HIFU)、ピコレーザー (Pico Way)、脱毛機器(GentlaMaxPro)など、北九州市では初導入の機械や製品をたくさん取り揃えており、福岡県内でも数少ないものが多いんです。これは特徴の一つではありますが、単に北九州市初導入ということだけではなく、効果も自信を持ってお勧めできるものばかりです。また、当院はレーザー以外にも注入、スレッドリフトなど、美容皮膚科としては治療の選択肢が多いのも特徴です。

――患者様を診察・施術する上で大切にされていることはありますか?

宮崎 患者様と信頼関係を築くことです。美容医療は患者様との信頼関係がないと成り立ちません。特に、皮膚に関しては1回来て治療しただけでは治らず、複数回治療が必要になってくる施術が多いです。ですから、信頼関係が築けていないと、途中で患者様が来られなくなったりすることもあって効果が不十分なことがあります。ただ、きちんと治療をして頂いて、患者様から「キレイになりました」と言われたときは、一緒に頑張ってきて良かったなと本当に嬉しく思います。初診の方は、その場で信頼関係を築くのは難しいと思いますが、当院は私自身がカウンセリングを行っていますので、じっくりお話を聞いて丁寧にご説明しています。
また、施術に関しては、いくら患者様が希望されても、肌の状態を診させて頂いて必要ないと思ったものは、はっきりとお断りさせて頂きます。事前にInstagramやHPを見て、患者様が「この施術をしたいです」と来られる方が多いのですが、必要ないことや他の施術の方が良い場合がありますので、必要があることないことをはっきりお伝えして、本当に必要だと思う治療について的確にアドバイスさせて頂いています。

Reiko Skin Clinic

――スキンケアで日常生活において気を付けるべきことを教えてください。

宮崎 どんな肌の方にも共通して言えるのは、やはり日焼けと摩擦を避けることですね。
当院では、ゼオスキン、ガウディスキンなど、さまざまなドクターズコスメを取り揃えています。全て私自身が試して効果があるものですので、自信を持って患者様の症状や肌に合った製品をお勧めしています。

――先生が考える美・美しさとは?

宮崎 老いることは悪ではないと思っています。アンチエイジングもやればやるほど良いというわけではなく、年齢に合った適度なアンチエイジンが必要だと思います。女性にとって見た目の美しさと心の健康は直結しているところがあると思っています。例えば、美容院に行った後は何となく気分が良くなることがあると思いますが、心の健康が保たれることが結果として見た目も健康で美しくいられる秘訣なのかなと思います。あとは、クリニックでいくら見た目を磨きたいと思っても、タバコや不規則な睡眠など生活習慣を改めなければ美しくはならないと思います。

――これから美容医療を受けたいと思っている方へのメッセージをお願いします。

宮崎 美容クリニック=整形というイメージや、隠れて行うものという認識がある方が結構いらっしゃるなと感じています。当院でも、誰にも言わずに黙ってきましたという方もいらっしゃいます。美容医療は敷居が高いとか、ちょっと抵抗があるようなイメージを無くせるようにして、堂々と通えるクリニックにしたいと思っています。
美容皮膚科を受けたいと考えている方は、どんなことでも構いませんので、まずはカウンセリングに来てください。施術に関して、最初は注入治療をするのは抵抗がある方もいらっしゃると思いますので、まずはレーザーなど機械系から始めるといいと思います。

――貴院では保険診療も行っていますが、一般皮膚科から美容皮膚科に来られる方、最初から美容皮膚科に来られる方では、どちらが多いのでしょうか?

宮崎 当院は福岡市の中心部にあるわけではないので、最初は保険診療から自由診療に行かれる方が多いのかなと思っていたのですが、最初から自由診療の方がほとんどです。保険診療は2割ぐらいですね。なかでも、今まで何もしてこなかったという40~60代の方が多いですね。しみ、シワ、たるみ、全てが気になる方が来られるのでやりがいがありますが、私はしみから治療するようにしています。深いシワに関しては注入治療でないと難しいところがありますので、抵抗なく無理なくできるような関係性を築いていくことを心掛けています。

かかりつけ医として
皆様の肌トラブルに対応していきたい

――今後の展開について教えてください。

宮崎 皮膚科専門医として保険診療も行っていますので、ご自身の症状が保険でできるのか自費になるのか分からない場合でも、気軽にご相談に来て頂けるクリニックにしていきたいと思っています。まずは北九州市内の方に認知して頂いて、かかりつけ医として皆様の肌トラブルに対応していきたいと考えています。

Reiko Skin Clinic 宮崎玲子院長

Reiko Skin Clinic

院長  宮崎 玲子
   (みやざき れいこ)

経 歴

明治学園高等学校 卒業
久留米大学医学部 卒業
九州大学病院で初期臨床研修
九州大学病院皮膚科に入局、九州大学病院皮膚科医員として勤務
医局の関連病院として原土井病院、福岡逓信病院等に勤務
九州大学病院皮膚科助教として勤務
八幡済生会病院、赤坂クリニックに勤務
Wクリニック福岡院院長を経て、地元の北九州でReiko Skin Clinic開院

所属学会

日本皮膚科学会 皮膚科専門医
日本美容皮膚科学会 会員
日本美容外科学会 (JSAS)会員

Reiko Skin Clinic

Reiko Skin Clinic

〒802-0077
福岡県北九州市小倉北区馬借1-1-17KOKURATOWER1F
TEL: 093-513-2350

診療時間 日・祝
9:30~16:30

休診日:日・祝日
※受付終了時刻は16:00です

関連記事

  1. 美容外科・形成外科 ビスポーククリニック福岡院 五反田希和子院長

    【美容外科・形成外科 ビスポーククリニック福岡院】
    患者様とコミュニケーションを取って、最適な施術を導き出すことが大切

  2. Beauty Tuning Clinic〜美容調律診療所〜 西田美穂院長

    【Beauty Tuning Clinic〜美容調律診療所〜】
    見た目を作り変えるのではなく、個性や美しさを活かしながら「調律」して魅力を引き出す美容医療

  3. セイコメディカルビューティクリニック 曽山聖子理事長

    【セイコメディカルビューティクリニック】患者様に信頼してもらって、一生お付き合いいただけるクリニックにしたい

  4. 【GRACIAクリニック】
    顏だけでなくボディも含めた全身の美とバランスを意識した美容医療を提供

  5. ひかり皮ふ科クリニック 篠田洋介院長

    【ひかり皮ふ科クリニック】
    レーザー治療とゼオスキンヘルスケアを組み合わせた医療を展開

  6. ケーズ皮膚科美容皮膚科 森永萌美

    【ケーズ皮膚科美容皮膚科小倉魚町院】
    治療効果を倍増させるもゼロにするもホームケア次第。ホームケアのポイントとは

  7. みやびクリニック 矢加部文院長

    【みやびクリニック】
    「患者様一人ひとりを自分の家族や大切な人という思いで接する」ということをスタッフ全員で共有

  8. 六本松稲本クリニック 稲本和也院長

    【六本松稲本クリニック】
    患者様が長期的に満足いただける治療内容を提案し、一人ひとりと長くお付き合いできるクリニックを目指す

人気記事

新着記事

最新クリニック

Facebook

Instagram