わたしの名医

【GRACIAクリニック】
顏だけでなくボディも含めた全身の美とバランスを意識した美容医療を提供

GRACIAクリニックは、患者様に満足して頂くために、最高の技術を一人ひとりのニーズに合わせて提供しています。今回は、院長の樋口隆男先生にクリニックの特徴やこだわり、美容医療のやりがいなどについて、お話を伺いました。

全身管理ができるようになりたいと思って呼吸器外科へ

――医師を志したキッカケを教えてください。

樋口 もともと宇宙に興味があってNASAに行きたかったんです。ただ、とてもハードルが高くて諦めた時に、父が医者で姉二人も医師だったので、父の勧めもあり自然な流れで医師の道を選びました。ですから、公務員とかサラリーマンになるという選択肢はありませんでしたね。

――いろいろな科がある中で、なぜ呼吸器外科を選ばれたのですか?

樋口 父が呼吸器外科専門ということもありましたが、医者になるなら外科に進むことは決めていました。たまたま勧誘して頂いた先生のところに入って、消化器外科と呼吸器外科の二つがあって、どちらに行くか迷いましたが最終的に呼吸器外科を選びました。全身管理ができるようになりたいと思ったことも呼吸器外科に進んだ理由の一つです。

――美容医療を始められたキッカケは?

樋口 医者になる前から美容には興味があって、メーキャップアーティストなど、大きな意味で美容を極めたいと思っていました。医者になって美容の道もあるかなと思ったのですが、父が美容皮膚科や美容外科など、美容に携わる医者になることを反対していたんです。あくまでも医療は困った人を助けるためのものであって、美容医療のような自由診療は医療ではないという考えだったんですね。そこで、父を納得させるために父を超えればいいと思って、同じ呼吸器外科に進みましたし、大学院に行ったり留学したり、資格を取ったりしました。

見えない部分も含めて全身をキレイにしていく

GRACIAクリニック

――クリニックを開院したキッカケを教えてください。

樋口 私は40歳を過ぎてから美容医療に転向したので、受けて入れてくれるクリニックがあまりありませんでした。そんな中で、THE CLINICにお世話になりました。なぜそこに決めたかというと、THE CLINICは脂肪吸引や豊胸手術を得意としていたからです。目や鼻の施術が得意な先生は多いですが、40歳を過ぎて勝負するなら、ライバルが少ない脂肪吸引や豊胸手術を極めた方が良いと思ったんです。
開業するためには技術を磨く必要があります。修行を積んだ上で、徐々に自分のブランディングと言いますか、自分のカラーを出していきたいという思いが少しずつ芽生えてきたので開業することにしました。

――貴院のこだわりや特徴について教えてください。

樋口 美容クリニックは、顔の施術がメインのところが多いと思います。例えば、顔にレーザーを当てて、シミやほくろを取ったり、たるみの治療をするクリニックはとても多いと思いますが、当院は顔の施術だけでなく、ボディのシミやたるみを取るなど、全身の美を意識した医療を提供しています。
顏の美しさにこだわる方は多いのですが、他の部分、特に見えない部分の美しさにはこだわらない方が多いんですよ。私は、見えない部分を美しくしていかないと、本当の意味で美しくなっていかないと思っています。脂肪吸引でボディラインを作ることはできますので、当院はそれプラスお尻や背中のニキビ、膝や肘のくすみなど、見えない部分も含めて全身を美しくしていくクリニックです。

――美容医療のやりがいや難しさについて教えてください。

樋口 特に美容外科は、施術した結果がダイレクトに表れてきますので、患者様の笑顔を見たり、患者様から喜びの言葉を頂いたりするとやりがいに感じます。病気の治療と違って結果がすぐに分かるのは魅力なのかなと思います。
逆に難しいところは、美の価値観は人それぞれ違いますので、私が良いと思っても、患者様が良いと思わなければ、それはある意味、失敗なんですよ。そこの乖離を埋めるところが難しいですね。

GRACIAクリニック

――先生が考える美・美しさとは?

樋口 私の中での美とは「バランス」です。目を大きくしたい、鼻を小さく高くしたいという方はたくさんいますが、それだけやってもあまり意味がありません。目、鼻、口があって輪郭があるので、そのバランスが大事です。同じように、身体も胸があってウエストがあってお尻があります。そのバランスを良くしてあげることで、美しさが決まってくると考えています。それこそ、顔だけでなくて全身のバランスです。ですから、いかにバランスを良く見せるかが、私たち医師の技術になってくると思います。

――患者様を診察・施術する上で大切にされていることはありますか?

樋口 当院では、患者様のことを呼ぶ時は○○様と言いますが、スタッフ間ではゲストという言い方をしています。皆さん病気で来られるわけでないので、患者様と言われて嫌な方もいらっしゃるんですよ。
当院のコンセプトはゲストファーストです。ゲストに喜んで頂くため、笑顔になって頂くためには、まず何をしたら良いのかを考えましょうというのが当院のコンセプトです。特に、美容クリニックが初めての方は、不安、緊張など、さまざまな思いを持って来られると思います。それらを払拭して、喜んで笑顔で帰って頂く、次に来るのを楽しみにして帰って頂くためのサービスを行っています。
そのためには、高い技術と知識がないと最高のパフォーマンスが出せないと思っていますので、そこは常にアップデートして、最高のおもてなしができるように心がけています。

国内だけでなくアジアで認知されるクリニックにしていきたい

――これから美容医療を受けたいと思っている方へのメッセージをお願いします。

樋口 例えば、昔はVIO脱毛もありませんでしたが、今はVIO脱毛している若い女性は結構多いですし、男性も髭脱毛だけではなくて全身脱毛している方も増えています。ただ、30~50代になってくると、美容クリニックに行ったことがない人も多く不安があるかと思いますが、決して高い施術ばかりではありませんし、そこは安心して一度来て頂きたいです。当院は窓も多く開放的な空間作りを意識して、誰でも足を運べるオープンなクリニック作りを目指していますので、悩みがある方はご相談に来てください。

――今後の展開について教えてください。

樋口 今まで個人でやってきましたがクリニックを法人化したので、今後は東京や大阪などにもクリニックを展開していきたいと考えています。また、コロナの状況にもよりますが、海外進出も視野に入れているので、国内だけでなくアジアで認知されるクリニックにしていきたいです。

GRACIAクリニック 樋口隆男院長

GRACIAクリニック

院長 樋口 隆男
   (ひぐち たかお)

経 歴

1997年 福岡大学医学部 卒業
     福岡大学第2外科(現 呼吸器・乳腺内分泌・小児外科)入局
2015年 THE CLINIC(ザ・クリニック)入職
2016年 THE CLINIC(ザ・クリニック)福岡院院長 就任
2018年 L.O.V.E beauty clinic(ラブビューティクリニック)開院
2019年 GRACIA(グラシア)開院

資格・所属学会

【所属学会】
日本外科学会
日本美容外科学会JSAS
日本形成外科学会
日本抗加齢学会
日本美容皮膚科学会

【資 格】
日本外科学会専門医
VASER Lipo認定医
コンデンスリッチファット両方認定医
Total Definer by Alfredo Hoyos認定医
日本化粧品検定1級(コスメコンシェルジュ)
アートメイク顧問医師

GRACIAクリニック

GRACIAクリニック

〒810-0003 福岡県福岡市中央区春吉3-5-7
Riverfront中洲西South棟3階
TEL: 092-791-8675

診療時間
10:00~19:00

休診日:日曜日

関連記事

  1. ケーズ皮膚科美容皮膚科 森永萌美

    【ケーズ皮膚科美容皮膚科小倉魚町院】
    治療効果を倍増させるもゼロにするもホームケア次第。ホームケアのポイントとは

  2. ひかり皮ふ科クリニック 篠田洋介院長

    【ひかり皮ふ科クリニック】
    レーザー治療とゼオスキンヘルスケアを組み合わせた医療を展開

  3. 六本松稲本クリニック 稲本和也院長

    【六本松稲本クリニック】
    患者様が長期的に満足いただける治療内容を提案し、一人ひとりと長くお付き合いできるクリニックを目指す

  4. Beauty Tuning Clinic〜美容調律診療所〜 西田美穂院長

    【Beauty Tuning Clinic〜美容調律診療所〜】
    見た目を作り変えるのではなく、個性や美しさを活かしながら「調律」して魅力を引き出す美容医療

  1. S men’s clinic

  2. 富士見スキンクリニック飯田橋

  3. 医療法人ナグモクリニック福岡

  4. 千里皮膚科

  5. 皮フ科 河野クリニック

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム