美容医療のかかりつけ わたしの名医

美容外科・形成外科 ビスポーククリニック福岡院 五反田希和子院長

【美容外科・形成外科 ビスポーククリニック福岡院】
患者様とコミュニケーションを取って、最適な施術を導き出すことが大切

美容外科・形成外科 ビスポーククリニック福岡院は、博多駅近くと交通至便な地にあり、美容外科・形成外科・美容皮膚科の診療を行っています。今回は、院長の五反田希和子先生に、クリニックのこだわりや特徴などについて、お話を伺いました。

人の役に立つ仕事に就きたいと思い医師へ

――医師を志したキッカケを教えてください。

五反田 小さい頃から、人の役に立つ仕事に就きたいという想いがありました。高校生の時に進路を決めるにあたり、理系ということもあったのですが、人体のことなど一人では絶対に学ぶことができないという意味で医学に興味があったんです。医学と人の役に立てるという二つの柱で考えた時に医師という道を選びました。またライフスタイルとして、一生仕事を続けていきたいと思っていたことも、医師を選んだ理由の一つです。

――いろいろな科がある中で、なぜ形成外科を選ばれたのですか?

五反田 手術が好きだったので外科系に進みたいと思っていました。その中で消化器外科を考えていたのですが、研修医の時にどうしても救えない患者様がいるという現実を目の当たりにして、とても辛くて私には難しいのかなと悩むようになりました。そんな時に、ある形成外科の先生が私の勤務している病院に眼瞼下垂の手術で来られて、すごく繊細な技術で瞼を扱われたのを目の当たりにしました。さらに患者様が「もっと早く手術をすればよかった」とすごく喜ばれている姿を見て本当に素晴らしい医療だと感じました。形成外科は命に関わることはありませんが、患者様のその後の人生をより豊かなものにできる医療だなと思ったのと、その先生の技術を習得したいと思って形成外科を選びました。

――美容医療を始められたキッカケは?

五反田 自費診療に初めて関わらせて頂いて、保険診療では対応できない悩みの治療をする中で、こんな選択肢があったのかと世界が広がりました。美容医療の考え方とかバランス感覚を持っているか否かで、形成外科医として世界が変わるなと思うようになって、美容医療を学びたいなと思ったんです。これは私にとって一つの転機だったと思います。

カウンセリングでは話しやすい雰囲気や
環境作りを心掛けている

美容外科・形成外科 ビスポーククリニック福岡院

――貴院のこだわりや特徴について教えてください。

五反田 カウンセリングにはとても力を入れています。今は患者様自身がSNSなどから主体的に情報を集めることができますが、触れる情報はごく一部なんです。例えば、SNSを見て、この施術がやりたいと思っても、その方に合っているかどうかは分かりません。ですから、カウンセリングが大事なんです。その方がどうなりたいのかをお聞きした上で、私たちが医療として提供できることとすり合わせて、一緒に最適な施術を見つけていきます。きちんとコミュニケーションを取って、患者様が望んでいることを理解すること、そこから一番良い答えを導き出すことが大切だと思っています。悩みだけでなく、その方のバックボーンも含めていろいろなことを引き出せるように、話しやすい雰囲気や環境作り心掛けています。

――患者様を診察・施術する上で大切にされていることはありますか?

五反田 全体的なことで話をすると、どんなに良い結果が出ても、施術中、施術後の痛みが強いと、患者様の喜びは下がってしまうんですよ。ただ痛みをゼロにすることはできませんし、緊張が強いと痛みを強く感じてしまうので、局部麻酔の時などは施術中もお声掛けしてリラックスしてもらうようにしています。 また、形成外科医として傷跡を綺麗にする技術と、傷の治る仕組みについての知識と経験があります。患者様によって多少の個人差はありますが、結果だけでなく、「こんなに綺麗になって嬉しい」と喜んで頂けるように縫合はとても大事にしています。あとは患者様の要望をお聞きしつつ、シミュレーションで似合うと思ったデザインは積極的にご提案しています。

美容外科・形成外科 ビスポーククリニック福岡院 五反田希和子院長

――美容医療のやりがいや難しさについて教えてください。

五反田 「もっと早くやればよかった」など、患者様が喜んでくださることは、何事にも代えがたい喜びですね。難しさは患者様とゴールをすり合わせることです。特に今は、スマートフォンで写真を送る際に加工アプリを使うことが当たり前になっていますので、患者様が加工した写真を持って来て「こうなりたいです」と言われることもあるんですよ。ただ、人間的な美しさとアニメーション的な美しさは違うと思うんですね。加工した写真の通りにすると、明らかに変になってしまうことがあるので、その場合はきちんとお伝えしますが、そういうところもきちんとお話した上でゴールを設定していかないといけないところが難しいですね。

――先生が考える美・美しさとは?

五反田 全てはバランスだと思っています。例えば、可愛い女優さんの鼻と全く同じ形にしたとしても、一人ひとり似合う形やバランスが違うので可愛くなるとは限りません。これは医学的なものというよりは美的感覚だと思いますので、それこそ患者様と医師との相性が関係してくると思います。ですから、自分の美的感覚と医師の美的感覚が合う医師を見つけることが大事かなと思います。

――スキンケアの重要性はどのようにお考えですか?

五反田 紫外線対策、保湿、肌を擦らないなど、皮膚科の中でスタンダードとされている正しいスキンケアというものがあります。しかし、患者様に話をすると意外と知らないとおっしゃる方が結構いるんですよ。例えば、スキンケアが正しくできていなかったりすると、当院で1カ月に1回とか、3カ月に1回とかスペシャルなケアを受けに来て頂いたとしても、効果が出なかったり効果が少なかったりします。普段、肌を触るのは患者様自身なので、正しいケアできちんとした土台を作ることはとても大切です。そのために、美容皮膚科の部門においても、どうしてあなたの肌にこの製品や施術を提案するのかということを分かってほしいので、丁寧にお話しするようにしています。

美容外科・形成外科 ビスポーククリニック福岡院

良い美容医療を受けて頂くために、
いろいろな形で情報発信をしていきたい

――これから美容医療を受けたいと思っている方へのメッセージをお願いします。

五反田 身体にメスを入れることは精神的にも肉体的にもとても負担が大きいものですので、美容医療を受けるにあたっては何人もの医師の意見を聞いてほしいと思います。10人の医師に話を聞いたとしたら、全員言うことが少しずつ違うと思います。その中で、相性とかフィーリングで「この先生がよかった」という人が必ず見つかると思いますので、たくさんの先生のカウンセリングを受けてください。

――今後の展開について教えてください。

五反田 今、学会で「美容外科医は患者様に存在を知ってもらうことが必要だ」ということが話題になっています。私は良い医療を提供しますと自信を持っていても、待っているだけ、受け身ではダメだと言われています。ですから、一人でも多くの方に良い美容医療を受けて頂くためにも、もっといろいろな形で情報発信をしていきたいと思っています。
そして、今の私より1年後の私の方がもっと良い医療を提供できると言い切れるように、常に自分を見つめ直して学んでいくことは、今後も続けていきたいと思っています。

美容外科・形成外科 ビスポーククリニック福岡院 五反田希和子院長

美容外科・形成外科
ビスポーククリニック福岡院

院長 五反田 希和子
   (ごたんだ きわこ)

経 歴

2006年3月長崎大学医学部医学科 卒業
2006年4月国立病院機構 九州医療センター
2008年4月久留米大学病院 形成外科
2008年7月済生会福岡総合病院 形成外科
2010年4月久留米大学病院 形成外科
2011年4月宗像水光会病院 形成外科
2013年8月久留米大学病院 形成外科
      済生会二日市病院 形成外科
2020年4月美容外科・形成外科ビスポーククリニック福岡院 入職
2021年7月美容外科・形成外科ビスポーククリニック福岡院 院長就任

資格・所属学会

資格
日本形成外科学会認定形成外科専門医
日本レーザー医学会認定専門医

所属
日本形成外科学会
日本レーザー医学会
日本創傷外科学会
日本美容外科学会(JSAPS)

美容外科・形成外科
ビスポーククリニック福岡院

美容外科・形成外科 ビスポーククリニック福岡院

〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前2-20-1 大博多ビル5階
TEL: 0120-394-412

診療時間 日・祝
10:00~19:00

※完全予約制

関連記事

  1. ケーズ皮膚科美容皮膚科 森永萌美

    【ケーズ皮膚科美容皮膚科小倉魚町院】
    治療効果を倍増させるもゼロにするもホームケア次第。ホームケアのポイントとは

  2. セイコメディカルビューティクリニック 曽山聖子理事長

    【セイコメディカルビューティクリニック】患者様に信頼してもらって、一生お付き合いいただけるクリニックにしたい

  3. 【GRACIAクリニック】
    顏だけでなくボディも含めた全身の美とバランスを意識した美容医療を提供

  4. Beauty Tuning Clinic〜美容調律診療所〜 西田美穂院長

    【Beauty Tuning Clinic〜美容調律診療所〜】
    見た目を作り変えるのではなく、個性や美しさを活かしながら「調律」して魅力を引き出す美容医療

  5. Reiko Skin Clinic 宮崎玲子院長

    【Reiko Skin Clinic】
    患者様と信頼関係を築いて、一人ひとりに本当に必要な治療について的確にアドバイス

  6. 六本松稲本クリニック 稲本和也院長

    【六本松稲本クリニック】
    患者様が長期的に満足いただける治療内容を提案し、一人ひとりと長くお付き合いできるクリニックを目指す

  7. ひかり皮ふ科クリニック 篠田洋介院長

    【ひかり皮ふ科クリニック】
    レーザー治療とゼオスキンヘルスケアを組み合わせた医療を展開

  8. みやびクリニック 矢加部文院長

    【みやびクリニック】
    「患者様一人ひとりを自分の家族や大切な人という思いで接する」ということをスタッフ全員で共有

  1. 神谷ひふ科

  2. ルシアクリニック銀座院

  3. うえさか歯科

  4. ゆう美容クリニック

  5. スキンシアクリニック

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム