美容医療のかかりつけ わたしの名医

みやびクリニック 矢加部文院長

【みやびクリニック】
「患者様一人ひとりを自分の家族や大切な人という思いで接する」ということをスタッフ全員で共有

みやびクリニックは、あざ治療をメインとし、ニキビ痕、肥厚性瘢痕やケロイドの治療など、他のクリニックではあまり行わないレーザー治療を得意とし、県外からも多くの患者様が来られています。今回は、院長の矢加部文先生に、クリニックのこだわりや、患者様を診察する時に大切にされていることなどについて、お話を伺いました。

「美容外科」が形成外科の一分野だと知って
形成外科医へ

――医師を志したキッカケを教えてください。

矢加部 もともと医師の家系で、祖父、父親が外科医だったことが大きく影響しました。よくある話かもしれませんが、子供の頃からマンガの「ブラックジャック」を読んでいて、外科医になりたいと思っていました。手術で人を治せるのがカッコイイと思っていたんです。

――いろいろな科がある中で、なぜ形成外科を選ばれたのですか?

矢加部 長崎大学で学び、形成外科の講義や臨床実習が一番ワクワクしたからです。形成外科は、口唇裂や多指症、頭蓋早期癒合症といった、いわゆる「先天奇形」の手術、耳鼻科の頭頚部がん術後や乳癌術後の「機能再建」の手術を行うことが衝撃的でした。これこそブラックジャックの世界だなと思いました。
また、「美容外科」も形成外科の一分野だと知り、自分の進むべき道は形成外科以外にないと思ったからです。

みやびクリニック

――美容医療を始められたキッカケは?

矢加部 自分自身、背中に大きなあざがあること、幼い頃より太っていたことやニキビ・ニキビ跡がひどいことをからかわれたり、容姿コンプレックスが強かったのです。ダイエットがうまくいくことで自信を持つ、といった経験のように、自分が思い悩むコンプレックスが治療で改善することで自信を持てて人生が変わるかもしれない、その手伝いができるのが美容医療だと思ったからです。
卒業後、すぐに美容外科に進むという選択肢もありました。私の場合は、大学6年生の時に見学させていただいた、形成外科出身の美容外科医の先輩より、「形成外科の専門医を取ってから美容外科に進みなさい」というアドバイスを頂いたので、形成外科の手技を学んだ上で、美容外科の道へ進もうと決めました。

みやびクリニック

あざで悩む患者様のために、
あざ治療を極めていきたい

――クリニックを開院したキッカケを教えてください。

矢加部 専門医取得後、レーザー治療を勉強するために他大学に行きました。はじめは、美容医療のためにレーザー治療を学ぶ予定でしたが、外来では、あざで悩む患者様が多いことを知り驚きました。5年間、レーザー外来を担当する中で、あざの治療を極めていきたいと思うようになりました。
大学病院のレーザー外来は週1回午前中だけの診療で、40〜50人の患者様を診なければならず、待ち時間も非常に長く迷惑をかけていました。あざの患者様の多くは乳幼児なので、本人にも保護者にもストレスがかかってしまいます。そうした悩みを抱えていたところ、地元である春日市で開業のお話をいただき、自分の知識と技術を生かしてもっと患者様のためになる医療を提供したいと思い開業を決めました。
現在は、保険診療のうち6割はあざの患者様が占めていて、他院からの紹介も多く受けます。シミと思って美容皮膚科を受診した結果、これはあざではないかということで紹介されることも多いですね。

――あざで来られる患者様は年齢問わずですか?

矢加部 そうですね。乳幼児が多いのですが、70歳過ぎて顔半分の赤あざで受診された方もいます。これまで治療できることを知らず、濃いメイクで隠して仕事を頑張ってきたけど、レーザー治療のことを知り、余生はできるだけ隠さずに生きていきたいという希望でした。

――貴院のこだわりや特徴について教えてください。

矢加部 形成外科の保険診療と、美容医療や傷跡治療といった自費診療を両立して行っているところです。完全予約制で(※ケガややけどなどの急患は受け入れています)、待ち時間を極力減らしています。おかげで、コロナ禍でも待合が密にならないように対応できていると思います。また、保育士が常駐し、手術や施術の間、お子様をお預かりしています(※事前予約制、1時間550円)。
クリニックを開業してから5年過ぎましたが、親子3代でいらっしゃる方も増えてきてとても嬉しいです。あざ治療を保険診療で行うクリニックは非常に少ないため,県を越えて遠方からの患者様もいらっしゃいます。

あざのレーザー治療をメインに、
シミやほくろなど幅広く対応

――貴院が得意とする医療サービスについて教えてください。

矢加部 あざのレーザー治療が一番得意です。加えて、ニキビ痕(色素沈着やクレーター治療)、肥厚性瘢痕やケロイドの治療(保険治療からレーザー治療含め)など、他クリニックではあまり行わないレーザー治療が得意です。もちろん、一般的なシミ、ほくろ、いぼなどの治療も行っています。

みやびクリニック

――美容医療のやりがいや難しさについて教えてください。

矢加部 やりがいは「目に見えて結果が分かる」ことで、患者様と喜びを共有できるところです。「ありがとう」「みやびクリニックに出会えてよかった」という言葉を頂けることが、私だけでなくスタッフのやりがいにも繋がっています。
難しさは、患者様が過度な期待を持ちすぎて、イメージと合わない場合にどこまで納得させられるかということです。「ここまでは治療可能ですが、それ以上は無理です」ときちんと自分の限界をお話しします。高度な手術が必要な場合は、その道の達人の先生を紹介します。

――患者様を診察・施術する上で大切にされていることはありますか?

矢加部 当院の基本理念ですが、「患者様一人ひとりを自分の家族や大切な人という思いで接する」ということをスタッフ全員で共有して実践しています。自分の家族や大切な人には、誰しも最高の治療を受けさせたいという思いはゆるぎないものだからです。
また、カウンセリングでは、洗顔するところから診るようにしています。診察時には、なぜシミ等ができたかという理由や、アフターケアについてもお話します。一人ひとりに合った治療を提案するためにも、細かなところまで確認して、丁寧に説明しています。

――貴院では、美容医療を初めて行われる患者様は多いのでしょうか?

矢加部 当院では今まで美容治療を受けたことのない方が8割以上です。保険診療も行っていることで周りを気にせず受診されたり、お子様の付き添いで来られたお母さんやおばあちゃんが「実は私もここのシミが気になります」などと、相談されたりします。患者様が友達に口コミでお勧めしてくださることが多いのも当院の特徴かなと思います。

――スキンケアで日常生活において気を付けるべきことを教えてください。

矢加部 「摩擦禁止」です。保険診療のあざやニキビの患者様、自費診療のシミや肝斑やたるみで見えられる方、すべての患者様にお伝えしています。

みやびクリニック

――先生が考える美・美しさとは?

矢加部 若い頃は、容姿の美しさが絶対と思っていましたが、40半ばを過ぎると「健康的で姿勢もよく、痩せすぎず太り過ぎず適度な筋肉をつけ、肌ツヤが良いこと」が美しさだと思います。文字で書くのは容易いですが、いざこれを保つことは大変です。

レーザー治療を学びたい先生に
技術を伝えていきたい

――これから美容医療を受けたいと思っている方へのメッセージをお願いします。

矢加部 肌の美しさは、生まれ持ったものだけではなく、いまや美容医療でも手に入れることができるようになってきました。毎日鏡を見て、ため息をついてコンシーラーで隠しているシミやほくろが一つなくなるだけでも、気持ちが前向きになれますよ。

――今後の展開について教えてください。

矢加部 福岡では、あざの治療を行える医師が少ないので、あざ治療、レーザー治療を学びたいという思いがある先生に技術を伝えていきたいです。そうすることでより多くの患者様の治療ができるからです。
そしてノーファンデーションでいられる健康な肌作りを広めたいです。私は、みずみずしい肌、シミ、くすみがなくてノーファンデーションでいられる肌というのが健康で美しいと思っているんですね。やりすぎない、自然で健康的であることが私の中の美しさなんです。お手入れとかスキンケアも含めて患者様にお伝えしながら健康な肌作りができるように広めていきたいです。

みやびクリニック 矢加部文院長

みやびクリニック

院長 矢加部 文
   (やかべ あや)

経 歴
資格・所属学会

資格など

みやびクリニック

みやびクリニック

〒816-0813
福岡県春日市惣利2丁目70-1-2F
TEL: 092-589-7382

診療時間 日・祝
10:00~18:00 (最終受付17:30)

休診日:日・祝日
※最終受付は診療時間の30分前までとなります。
▲…土曜日は10:00~14:00(最終受付13:30)

関連記事

  1. ひかり皮ふ科クリニック 篠田洋介院長

    【ひかり皮ふ科クリニック】
    レーザー治療とゼオスキンヘルスケアを組み合わせた医療を展開

  2. 【GRACIAクリニック】
    顏だけでなくボディも含めた全身の美とバランスを意識した美容医療を提供

  3. 美容外科・形成外科 ビスポーククリニック福岡院 五反田希和子院長

    【美容外科・形成外科 ビスポーククリニック福岡院】
    患者様とコミュニケーションを取って、最適な施術を導き出すことが大切

  4. ケーズ皮膚科美容皮膚科 森永萌美

    【ケーズ皮膚科美容皮膚科小倉魚町院】
    治療効果を倍増させるもゼロにするもホームケア次第。ホームケアのポイントとは

  5. 六本松稲本クリニック 稲本和也院長

    【六本松稲本クリニック】
    患者様が長期的に満足いただける治療内容を提案し、一人ひとりと長くお付き合いできるクリニックを目指す

  6. Beauty Tuning Clinic〜美容調律診療所〜 西田美穂院長

    【Beauty Tuning Clinic〜美容調律診療所〜】
    見た目を作り変えるのではなく、個性や美しさを活かしながら「調律」して魅力を引き出す美容医療

  7. セイコメディカルビューティクリニック 曽山聖子理事長

    【セイコメディカルビューティクリニック】患者様に信頼してもらって、一生お付き合いいただけるクリニックにしたい

  8. Reiko Skin Clinic 宮崎玲子院長

    【Reiko Skin Clinic】
    患者様と信頼関係を築いて、一人ひとりに本当に必要な治療について的確にアドバイス

  1. 京都河原町パステルクリニック

  2. LonaLona CLINIC (ロナロナ クリニック)

  3. スマイルAGAクリニック渋谷院

  4. スマイルAGAクリニック 八重洲院

  5. しげた歯科・矯正歯科

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム