【麹町皮ふ科・形成外科クリニック】
外側だけの美ではなく内面からの美を追求したい

麹町皮ふ科・形成外科クリニックは、麹町、半蔵門、永田町駅の各駅からアクセス良好であり、それぞれの患者さまに応じた皮膚科・形成外科を中心とした美容医療の提供をしています。外見だけではなく、中身まできれいにすることを目指していると語る麹町皮ふ科・形成外科クリニック 院長の苅部淳先生にお話しを伺いました。

人に感動を与える仕事を、と医師を目指した幼少期

――医師を目指されたきっかけをお聞かせください。

苅部 親がもともと医者であり、仕事をする親の姿を見ていました。「自分は何ができるか」を考えたときに、好きなことをやりつつそれを人に還元していくことができるのは、私がずっと身近で見ていた医者ではないかと思うようになりました。一番人に感動を与えることができ、実際に自分がやりがいを持って一生取り組める仕事だと小学生、中学生のころから決めていました。

――中でも形成外科、皮膚科を選ばれたご理由は何ですか。

苅部 両親が心療内科、精神科で心を治療する医師であり、私自身も関心がありました。今の時代にはストレス社会でもあり、皆さん悩みを抱えていらっしゃいます。仕事のストレスを発散するために消費に走り、多くの方が意味のない美容や健康食品にお金を無駄遣いしています。私は人の見た目をきれいにしていくということは、心のケア含めいろいろな病気の予防につながると思っています。例えば乳がんで乳房を切除した後の乳房の再建や外科的な手術の後の傷の治療などですね。今の医療というのは、例えば命が救われたからいい、生きているからいいという今までの価値観、命を救うということに主軸を置かれてきた今までの考え方からかなり変化している時期です。その変革期にQOLとしての総合的なバランスをとる意味で皮膚科・形成外科は果たす役割が大きいと考えています。また、私としては病気になる前の予防が大事だと考えています。例えば暴飲暴食をして、好きな生活をすれば病気にかかるのは当然の結果ですが、そこをケアしていくことができるのは美容や皮膚科だと思います。自分の生活に向き合って、治療に取り組むことで、自分の見た目が美しく変わることがわかります。体の外側だけではなく、体の中まできれいにすることができる。つまりは健康になるということですよね。そのとっかかりが皮膚科・形成外科なんです。

外側だけではない内面・精神の美を提供するクリニック

――貴院の特徴を教えて下さい。

苅部 当院のモットーとしては、外面・内面・精神面を完全に両立させ、その3つを美の柱としています。その中心に美容があると考えているため、3つのアプローチで美容治療を行っています。その為、通常のクリニックですと、例えばシミに対して1対1の対応ですが、当院では患者様の社会的背景や生活スタイル、どういった人になりたいのか、なぜこの治療がしたいのか、どうしてそうなりたいのかまで一緒に考えていくためにカウンセリングを重視しています。木を見て森を見ずということにならないよう、時には1時間程度1人にかけてカウンセラーと私でじっくり深堀をしていきます。例えばシミで来院されても、体の中からの美も重要なため、腸内環境を整えることも提案します。高いレーザーや美容施術をするよりも継続した食事管理がいかに大切ということをお話していきますので、驚かれる患者様もいらっしゃいます。体の中、心から共に美しくなることを最終的な目標としています。

エントランスの緑はすべて院長先生セレクト。
「自然や動物のように予想できないものに力強さを感じ惹かれます」と語って下さいました。

――患者様を治療する上で大切にされていることはどのようなことでしょうか。

苅部 各パーツを見るのではなく、患者様の性格や、心配事などその人の内面を含めて全体像を見ることですね。心の悩みまで聞くことを大事にしています。例えばしみやしわだったり、目や鼻など美容整形が悩みの場合、気にしすぎている患者様も多いです。ゴールは何なのか、どう変わりたいのかという何かしらの理由が患者様にあるのでそれをしっかりカウンセリングします。そして「このぐらいで十分なんだよ」ということを伝えてゴールを導いてあげるなど、精神的な要素も大事だと考えています。今の美容整形だと、この鼻の形にしたからきれいだとか、この目だからきれいだとか、流行や周りに合わせていく治療が溢れています。みんながかわいいからこうしなければいけないという多様性を認めない文化があるように思います。私は幼少期に海外で暮らしていた経験から、目が大きいから、鼻が小さいからかわいいという判断基準には違和感を覚えています。自分を認めることが一番美しさにつながると思っていますし、最終ゴールだと思っています。患者様が自分を愛するというところまで導くのが本当の美容外科医ですし、患者様自身が自分のことを認めて、「私は素敵」だと自分基準で思うことを伝えています。

周りと違うことは当たり前。自分自身に目を向けてほしい。

――美容医療をされていて、やりがいを感じるときはどのようなときですか?

苅部 人生を見つめなおすきっかけを患者様に与えられたときですね。今多いのが、SNSで自分像を作ってしまい、それに現実の自分を合わせ、ギャップを埋めるように美容整形をすることが10代20代に広がっています。SNSや自分の見た目に陥ってしまわないように、自分自身を認めるという考え方を伝えています。自分を評価するのはあくまで自分です。多様性を認めることや、ひとりひとりのバランスがあることを理解して人生観を変えるきっかけになれる時はやりがいを感じます。健康や食事、自分に対する意識を見つめなおすことは大切だと思っています。

――また、美容医療ならではの葛藤があればお聞かせください。

苅部 いろんな患者様がいますし、精神的なつらさや過去のつらい体験をもっている方、夜の業界に務めている方も多いです。コロナが蔓延している中で、衰退していくと、外見がきれいな子しか生き残れなくなってしまっているのが現状です。そうすると、貧困も進み、コンプレックスを持っている子たちは頑張って働きどんどんまた整形をします。悪循環となってしまいますが、日本には医療サポートや生活保護など充実した手段がありますし、私自身も美容医療を通じて何かサポートができるのでは、と強い問題意識を持っています。社会の枠組みの中での美容医療のポジションから、精神科などの他の専門の先生と協力して取り組む必要があると考えています。

――院長先生おすすめのスキンケア、施術を教えて下さい。

苅部 オリジナルの幹細胞培養液を用いた化粧品を作っています。当院は再生医療認定施設でもあり、最新の研究を用いた化粧品を扱っています。美しくなるために高い化粧品を使う必要はありません。徹底した日焼け止めと保湿対策を行うことで十分です。使うのであれば市販の化粧品ではなく、医療用のものを勧めています。当院では医療用化粧品としてゼオスキンを用意しています。必ず皮膚科医の指示のもとで治療を行って下さい。また、腸内細菌を変える内面からのケアも提唱しています。医食同源という言葉が古来よりありますが、現在は食事の重要性が蔑ろにされています。食事はあらゆる薬に勝るものですし、美容治療においても同じです。施術に関しての機械は一通りそろっていますし、皮膚科・形成外科の保険治療を中心として、あらゆる根拠のある美容施術をご用意しています。カウンセリングをしっかりしたうえで、総合的に判断して、必要な治療だけしてもらうようにしています。その人に必要がなければ、効果のない、患者様のためにならない治療はしません。現在は、沢山の根拠のない美容治療が出回っていますので注意が必要です。

苅部院長おすすめの商品

美を通じた教育と多様性を大切にする社会づくりへの貢献

――今後の展望をお聞かせください。

苅部 僕のビジョンとしては、今回お話した理念を普及していくことです。毎年ミスジャパンの代表の方たちへ講演を行っていますが、美をどのように悩んでいる人たちに伝えていくか、「いいね」か「きらい」かだけではなく、物差しでは測れない本来の多様性を当クリニックでのカウンセリングや講演を通じてより普及させていきたいです。私は人が感動するということは一番大切な行為だと思っていますし、人からの感謝は人間と人間の対話から生まれます。当院にいらしたことで、患者様の人生に影響が少しでも及ぼせるといいなと思っています。

麹町皮ふ科・形成外科クリニック

院長 苅部 淳
   (かりべ じゅん)
インスタグラム @dr.jun_

経 歴

順天堂大学医学部卒業
東京大学附属病院形成外科 入局
埼玉医大総合医療センター形成外科・美容外科 助教
福島県立医大付属病院 形成外科
寿泉堂総合病院 形成外科
山梨大学附属病院形成外科 助教・医局長
麹町皮膚科・形成外科クリニック

資格・所属学会

形成外科学会認定専門医
日本医師会認定産業医
日本抗加齢学会専門医
日本形成外科学会正会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本美容皮膚科学会正会員
日本顔面神経学会正会員
日本マイクロサージャリー学会正会員
日本抗加齢医学会正会員
日本再生医療学会正会員
アメリカ形成外科学会正会員
アメリカ抗加齢医学会正会員
日本東洋医学会正会員
日本人類遺伝学会正会員
日本アロマテラピー学会正会員
日本マインドフルネス学会正会員
GID(性同一性障害)学会正会員

麹町皮ふ科・形成外科クリニック

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5 平和第一ビル地下1階
TEL: 03-6261-2458
※患者様専用の電話番号になりますので営業の電話はお断りいたします。
FAX: 03-6261-2459

診療時間 日・祝
10:00~13:00
14:00~19:00

休診日:不定休
▲…土曜日は14:00~17:00
△…詳しくは麹町皮ふ科・形成外科クリニック​のホームページをご覧ください。

関連記事

  1. 【青山・表参道睡眠ストレスクリニック】
    90種類にもおよぶ睡眠障害と向き合う。 日本睡眠学会専門医による睡眠治療。

  2. 【渋谷スキンクリニック】
    英国産のビタミンCなど、原料にこだわって開発した「Dr.TAKAKO’s Selection」

  3. 【自由が丘クリニック】
    患者様からハッピーオーラが出て、肌がより輝いて見えるようなお手伝いをしたい 自由が丘クリニック 松浦佳奈先生

  4. 【Ark Clinic】
    顔・全身のトータル的美容医療に対応。
    「アーククリニック」

  5. 【イークリニック麻布】
    「ゼオスキンヘルス Zo Skin Health」 美しくなる喜びが待っている 未来につながるスキンケア

  6. 【銀座ケイスキンクリニック】
    美肌のために大事なのは、「光老化対策」「正しいスキンケア」「インナーケア」 銀座ケイスキンクリニック 慶田朋子先生

  7. 【医療社団法人衣明会 衣理クリニック表参道】
    自身の経験値から開発した「E-SPECIAL(イースペシャル)」 衣理クリニック表参道 片桐衣理先生

  8. 【株式会社クインテット】
    株式会社クインテットが運営する 実際に施術を受けた人のリアルな声を集めた「美容医療の口コミ広場」

  9. 【広尾プライム皮膚科】
    “クリニックのケアをご自宅で”をコンセプトに開発した「Dr Soie(ドクターソワ)」広尾プライム皮膚科 谷祐子先生

  1. 銀座たるみクリニック

  2. アール美容皮膚科

  3. かすがい皮膚科

  4. うるしばらクリニック

  5. 医療法人新産健会<br>おおあさ皮フ科クリニック

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム