わたしの名医

emiスキンクリニック松濤がお勧めする自然な表情をなくさずにシワを改善する「ナチュラルボトックス」治療。

emiスキンクリニック松濤では、西洋医学、東洋医学、美容医療を組み合わせて、患者様一人ひとりにあった医療、サービスを提供しています。健康的で自然な美しさ、そしてその維持に取り組んでいる院長の中崎恵美先生とスタッフの川村晴花さんに、クリニックを開院した経緯や具体的な治療法などについて、お話を伺いました。

家庭と仕事との両立を考えて皮膚科医の道へ

―― 中崎先生が皮膚科医を目指されたキッカケを教えてください。

中崎 医師として一生続けていきたいと思ったとき、体力面や家庭との両立のことなど、さまざまな点を考慮すると、私には皮膚科が一番合っているなと思ったんです。それに、皮膚は内臓の鏡と言われるように、皮膚を診ながら全身を診れる点も皮膚科を選んだ理由です。

―― 皮膚科と他の科ではどのような違いがあるのでしょうか?

中崎 皮膚科は、見た目が気になって来院されますので、他の科と比べて診て診断しやすいですね。
治ったときも見て実感してもらいやすく、治療の効果が分かりやすい科ではあると思います。

emiスキンクリニック松濤院長 中崎恵美先生

―― emiスキンクリニック松濤を開院される前は、大学病院などで勤務されていたのですか?

中崎 埼玉医大を卒業後は東京医大の皮膚科に入局しました。専門医の資格を取得するまでの6年間は、一般皮膚科から皮膚の悪性腫瘍の患者様まで幅広く診察して勉強させていただきました。大学病院を辞めた際に、もっと美容を勉強したいと思っていたところ、ご縁があってクリニックに勤務し美容皮膚科の勉強しながらスキルを上げていきました。
また、漢方にも強く興味を持つようになって、北里大学の東洋医学研究所病院で3年間、漢方研修をしました。

―― なぜ、ご自身のクリニックを開院しようと思われたのですか?

中崎 自分のクリニックを開院することを考えたのは妊娠がキッカケです。勤務医だと子供に何かあったとき、なかなかすぐに駆けつけられないと思ったんです。
なるべく子供のすぐ近くで働きたいと思ったのが一番の理由です。

―― emiスキンクリニック松濤を開院するにあたり、どのような思いやこだわりがありましたか?

中崎 地域の方々に貢献できる、誰もが通いやすいクリニックにしたいと心掛けてきました。また美容診療では、患者様の人生がより楽しくなるような医療「アトラクティブ・エイジング」をモットーにしています。作られた美しさではなく、自然とその人の魅力や美しさが引き出せる美容を提供したいですね。

これまで気にしていたものが治ったり良くなったりすると、患者様が「すごく良かった」「嬉しかった」と言ってくれて表情も変ってきます。そういうことが、私の頑張る源になっています。
やはり外面的なものと内面的なものは繋がっていますよね。それを、どちらからも良くしていきたいというのが私の思いです。

自然な表情をなくさず治療する
「ナチュラルボトックス」

―― これまで多くの患者様を診られてこられたと思いますが、貴院が得意とする医療サービスについて教えてください。

中崎 具体的なものだと「ナチュラルボトックス」治療ですね。例えば、表情が硬くなって動かず怖い顔になっているとか、過去にボトックス治療を受けたものの顔つきが変わって嫌な思いをしたという方がいらっしゃいます。しかし当院のナチュラルボトックスは、自然な表情をなくさずにシワを改善するようにしています。注射を打つという点ではどこでも同じですが、これまで学んできた知識や技術で、私なりの打ち方をしています。
ダウンタイムはほとんどありません。内出血が起きた場合は、自然に消えていくまで1週間ほどかかりますが、髪の毛程度の細い針を使用していますし、細心の注意を払って血管のない箇所を探して打つので、内出血の頻度は極めて低いですよ。

―― ナチュラルボトックスは継続して行うことが必要なのですか?

中崎 3~4ヶ月程で効果が薄れてきます。半年もすればほぼ以前の状態に戻ります。だいたい4ヶ月毎に打つことをオススメしています。

一人一人に合ったスキンケア方法をアドバイス

―― 中崎先生の施術を受けている患者様に、川村さんからお勧めしたい美容成分やスキンケアはありますか?

川村 これをお勧めしていますというよりは、患者様が行っているホームケアを確認させていただき、その人に合ったスキンケアをご説明しています。
また、先生が入る前にお話するので、患者様から質問を受けることもあります。

スタッフの川村晴花さん

―― 具体的にどのような質問がありますか?

川村 日焼け止めの塗り方について聞かれることは多いですね。お話を聞くと、塗り直しが必要ないと思っている方、海に行く時は塗るけど、普段は塗らなくも大丈夫だと思っている方が結構多いんですよ。しかし、顔の皮膚の老化の8割が紫外線だと言われていますので、基本的に日焼け止めはするようにお伝えています。男性は塗るのに抵抗がある方もいますが、今はスプレータイプや飲む日焼け止めもありますので、その方に合ったものをお勧めしています。

―― 今、気になっている美容成分やスキンケアはありますか?

川村 ビタミンA とC ですね。ビタミンAは皮膚のターンオーバーを促進して肌の正常機能を取り戻します。ビタミンCは美白効果だけでなく免疫力を上げたり、とにかく抗酸化作用が強いので紫外線から受けたダメージを修復させたりするのに良いと思います。
また、ヒト幹細胞がブームになっていますが、良い製品を使わないと、効果は出にくいと思います。化粧品も大事ですが、それ以外のスキンケアや紫外線ケア、生活リズムなども大切ですね。

まずは、ちょっとした悩みの相談からでも来てほしい

―― 最後に、これから美容医療を受けたいと思っている方へメッセージをお願いします。

中崎 私は皮膚の専門家として、とにかく皮膚を良くしていきたいという思いがあります。ですから、美容とは思わず皮膚を良くしていきたいという感じで、ご相談に来てください。スキンケアから始まり、肌をきれいに健康な状態にメンテナンスしていくと考えてください。まずはカウンセリングだけでもお越しいただけたらと思います。

川村 中崎先生にはとても相談しやすいと思いますので、ちょっとした悩みでも来ていただきたいですね。まずは、相談だけでも良いのでお越しください。納得していただければ、もちろん同時に施術を受けていただけます。

emiスキンクリニック松濤

院長 中崎 恵美(なかざき えみ)

経 歴

2000年 埼玉医科大学卒業
2000年 東京医科大学皮膚科入局
2006年 都内、埼玉の皮膚科、大手美容皮膚科にて勤務
2012年 勤務と平行して北里東洋医学研究所病院にて漢方研修
2016年 emiスキンクリニック松濤開院

資 格

日本皮膚科学会皮膚科専門医
日本レーザー学会認定医
【所属学会】
日本皮膚科学会
日本美容皮膚科学会
日本東洋医学会
日本レーザー医学会

emiスキンクリニック松濤

〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-7-10-101
TEL:03-3468-3711

診療時間日・祝
9:30~18:00

※17:00は受付終了時間です。(土は保険診療のみ13:00受付終了)
※祝日は曜日に応じた診療時間になります。
※月曜日祝日は休診となり、火曜日診療致します

関連記事

  1. 千春皮フ科クリニック 浦和

    千春皮フ科クリニックがお勧めする ピーリング、プラズマ、レーザーで、ニキビをトータルに治療

  2. 水谷皮フ科クリニックがお勧めするIPLとイオン導入をセットにした治療法。

  1. 今井皮フ形成外科クリニック

  2. ウェルネスクリニック銀座 Beauty&Sports

  3. AGAクリニック東京 新宿院

  4. 梅沢整形外科

  5. 医療法人 松本医院

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム