美容医療のかかりつけ わたしの名医

NEXUS clinic

【NEXUS clinic】
医師×スタッフ×患者様との絆を深めて、To Be With Youの精神で寄り添っていきます

NEXUS clinicは、院長二人体制で美容皮膚科、美容外科の両方を飽和的に治療を行っています。今回は、統括院長の則本翔先生と院長の酒井知子先生に、クリニックの特徴やこだわり、医療サービスなどについて、お話を伺いました。

同じ職場の先輩後輩だった二人が開業

――医師を志したキッカケを教えてください。

則本 家族が背中を後押ししてくれたことが一番大きかったですね。私は、高校生の時から美容関連の仕事をしたいと思っていました。美容師やメイクアップアーティストを考えていましたが、両親から医師で、かつ、顔の美容医療なら美容という意味では同じではないかとアドバイスをもらったんです。確かに、そういう道もいいなと思って医師を志しました。ですから、研修が終わってすぐに美容医療のほうに進みました。

酒井 私は、もともと管理栄養士の仕事をしていました。生活習慣病の方に生活指導や食事療法のアドバイスをしていましたが、自分の知識や技術では限界を感じるようになりました。勉強をする中で、サプリメントや食事療法のアドバイスをすることが根本的な解決に繋がらないことは分かっていたので、もっと深い部分で医療として治療に関わりたいと思って医師を目指しました。

――酒井先生が美容医療を始められたキッカケは?

酒井 私も則本先生と同じで研修が終わってすぐに美容に進みました。私はもともと管理栄養士をしていたこともあり、代謝内科といって糖尿病の患者様の生活習慣病を良くしていく医者になりたいと思っていました。ただ研修時代に、患者様自身が100%治したいと思っていないと、私がいくら助けてあげたいと思っても、なかなか良い結果には結びつかないことを実感しました。
しかし美容医療の場合は、患者様が自分を変えるために100%やりたいと思ってクリニックに来られます。夫の勧めもあったのですが、美容医療の方が向いていると思ったんです。もともと美容が好きでしたし、前向きに自分自身が変わりたいと思っている方の力になりたいと思って美容医療の道へ進みました。

NEXUS clinic

――クリニックを開院したキッカケを教えてください。

酒井 則本先生とは以前の職場が一緒で先輩なのですが、先生のオペとか人柄が大好きでずっと一緒に働きたいと言い続けていたんですよ。開業するなら則本先生しかいないと思っていたので、開業を考えたタイミングで誘ったところ「一緒にやろう」と言ってくださったんです。
あとは、当院をプロデュースしてくださったHideyaさんというデザイナーさんがいらっしゃるのですが、その方の作る空間で働きたいという思いがもともとあったんです。それで、Hideyaさんが作る空間で自分が思うような医療ができたら楽しいだろうなと思っていました。

則本 酒井先生は昔から「一緒にやりたい」と言ってくれていて、とても嬉しかったのですが、タイミングとかもあって最初は断っていました。ただ、酒井先生は人柄も素晴らしいですし、スタッフから人気があって信頼も厚いんですね。ですから、私も一緒にやるなら酒井先生しかいないと思っていました。マンパワーで言うと、一人よりも二人でアイデアを出し合った方がいいと思ったんです。私自身、開業したいという思いはありましたが、一歩を踏み出せないという現実もあったので、今回こうして開業できたのは酒井先生が背中を押してくれたからです。酒井先生じゃなかったら開業していなかったですね。

心が躍るような空間で一人ひとりの患者様に
寄り添っていけるクリニック

――貴院のこだわりや特徴について教えてください。

酒井 内装面では、やはりHideyaさんの作った空間ですね。美容クリニックは、コンプレックスや悩みを抱えていて、大なり小なりマイナスの気持ちを持って来られると思うんですね。当院は、患者様に来て頂いた時に、楽しい気持ちになる、テンションが上がって心が躍るような空間作りをコンセプトにしています。
診療面では、院長が二人いますので、例えば則本先生の方で外科手術を受けた方が、手術後に私の皮膚科の方で通って頂けるとか、逆に皮膚科で通ってくださっている方が目の下の治療をしたい時に則本先生に手術をしてもらうとか、二人で皮膚科と外科の両方を飽和的に治療していけるとところです。

則本 酒井先生がおっしゃったように、老若男女問わず包括的にすべてのターゲットを全て幸せにできる環境が整っているところです。そして、この素敵な空間で緊張されている方がクリニックに入ってきた瞬間にテンションが上がるような環境で、一人ひとりの患者様に寄り添っていけるようなクリニックなのかなと思っています。

NEXUS clinic

――貴院が得意とする医療サービスについて教えてください。

酒井 外科に関しては二重の手術が好きで症例が多いです。皮膚科では、総合的にシミのレーザー、毛穴の治療など、ピコレーザーとかポテンツァをはじめ、いろんな機械を幅広く取り揃えています。あとは肌診断機を導入していますので、肌の状態を診てどこが良いのか悪いのかというところをきちんと把握した上で幅広い治療をご提案しています。

則本 私の場合は、基本的に若返りを中心に目の下のクマ・たるみなど外科治療がほとんどですね。皮膚科の治療を提案することはあまりないので、逆にオペが終わった方の肌の治療は酒井先生で治療していきましょうという提案をさせて頂いています。二人でトータル的に患者様を見ているというのが一つの売りです。

――美容医療のやりがいや難しさについて教えてください。

則本 美容医療は、病気を治すわけではありませんが、コンプレックスの解消や自信を持てることに繋がるのであれば、必要ないように見えてその方にとってはとても重要なものです。たった一つの治療で喜んでもらえて、それが良い循環となって人生がプラスの方向に動いていくなら、こんなに素晴らしいことはないと思うんですね。そのお手伝いができるのが、美容医療のやりがいだと思います。
逆に難しさはバランスですかね。あれもやりたい、これもやりたいと、次々と治療をするとなると、その人が自分を失っていく瞬間を垣間見ることがあるんです。ですから、そこは人道的に、ここまでにしておきましょうと言って、きちんと理解してもらえるようにお話しすることが大切だと思います。患者様に言われたことを全てやるのが医者の仕事ではないと思うので、そこは医者として患者様を止めることも大切だと思います。

酒井 皮膚科は長い間経過を診ていく治療が多いので、そこを患者様に理解して頂くことが難しいですね。なかには、治療してすぐに良くなると思っている方もいらっしゃいますので、肝斑など治療によっては長くかかることをきちんと説明して理解して頂くようにしています。そこを理解して頂かないと、信頼関係が生まれませんし、最後まできちんと通って頂くこともできませんので、そこは私の中の課題でもあります。ただ、長く通ってくださっている方は包括的にいろいろな提案ができますので、そこはやりがいに繋がります。

NEXUS clinic

――患者様を診察・施術する上で大切にされていることはありますか?

酒井 患者様との信頼関係を築いて、最後まで責任持って治療することです。二重のオペは、左右差が変わってしまうなどトラブルが起こることがあります。その時に、他のクリニックで修正されたり抜糸されたりする方がいらっしゃいますが、そういった時にも遠慮なく私に相談して頂けるようにカウンセリングでもお話しています。
皮膚科に関しても、経過を診ることがすごく大事だと思っています。レーザーとかをお勧めするのは簡単ですが、その後どうなったかをきちんと診ないと自分の中でのフィードバックができないですし、やはり患者様との信頼関係を築くことは常に大切にしています。

則本 私は大手の美容クリニックに勤務していましたが、どうしてもグループのコンセプトとして低価格でたくさんの方に来て頂いて美容医療の素晴らしさ伝えるというところがあります。それは素晴らしいことですが、裾野が広すぎて一人ひとりに対してじっくり経過を見て治療していくことが難しくなってしまいます。それが開業に至った理由の一つでもあるのですが、今は一人一人に対して時間かけて、どうしたらもっと良くなるか、もっと美しくなるか、といったことを大切にして、患者様を診療しています。
また、私が思う美しさと患者様が思う美しさには必ずギャップがあるので、共通のゴールを持たない限り絶対にトラブルが起こります。例えば、美容室で髪の毛を切った時にお客様が失敗だと思えば、それは失敗なわけですよ。ですから、カウンセリングの中で同じゴールを置く、同じゴールになった時に手術をしましょうということは大切にしています。

NEXUS clinicの信頼度をさらに上げていきたい

――これから美容医療を受けたいと思っている方へのメッセージをお願いします。

酒井 迷っている方や一方踏み出せない方こそ、当院に来て頂きたいと思っています。当院は、美容医療をやりたいという強い気持ちで来られる方だけでなく、私が個人的に挙げているInstagramを見て、私に興味を持ってくださった方や、何となく気持ちを明るくしたいから美容院に行くような感じで来られる方などもいらっしゃいます。まずは自分に何が必要なのか話しを聞くだけでもいいので、一度いらしてください。
手術をしに行こうではなく、キレイになりに行こうという気持ちで当院に来ていただいて、まずは美容皮膚科から始めてもらって、どうしても外科的なことが必要な場合は則本先生の美容外科を受診して頂ければと思います。

則本 NEXUS clinicのNEXUSは、日本語でいうと「絆」なんです。則本のNからスタートして酒井のSで終わる、「則本×酒井の絆」というのがクリニック名の由来です。さらに、サブタイトルがNEXUSに行ったらキレイになれるというのでTo Be With Youにしているのですが、NEXUS clinicに行けば何かしら私を前向きにしてくれるというのをコンセプトにしています。絆は私と酒井先生だけでなく、患者様やスタッフとの絆がどのようにしたらより良いものになるのか、To Be With Youの精神で寄り添っていきます。カウンセリングも無料ですので気軽に来ていただいて、この空間を楽しんでください。そして、私たちやスタッフの人間性と触れることで信頼できると思っていただけたら通っていただけたら嬉しいです。

――今後の展開について教えてください。

則本 まだ開業して数カ月ですが、ありがたいことにたくさんの患者様に来ていただいてます。ただ、連携という意味ではまだまだ改善しないといけない点がたくさんありますし、クリニックの良さを十分に活かしきれていないと思っています。もっと多くの方を幸せにできるという自信はありますので、スタッフとの連携や教育、そしてもちろん私たちの技術アップをしてより良いクリニックにしていきたいです。

酒井 今はオペが目的で来てくださる患者様が8割ぐらいのイメージなんですね。それはとても嬉しいことなのですが、NEXUS clinicに行ってみたいというクリニックを目的に来られる患者様が増えたらいいなと思っています。そういう意味では、NEXUS clinicに対する信頼度をさらに上げていくために、スタッフとの絆とか患者様との絆をもっと深めていきたいなと思います。あとは単純にクリニックの認知度を上げていきたいですね。その施策もいろいろ考えています。

NEXUS clinic

NEXUS clinic 則本翔統括院長

NEXUS clinic

統括院長 則本 翔
     (のりもと しょう)

経 歴

2013年 東海大学医学部卒業。
同大学病院にて形成外科、皮膚科で美容外科医として必要な
臨床経験、知識、技術を習得
2016年 湘南美容クリニック入職
2017年 同グループ町田院 院長就任
2019年 東京エリア統括ドクター就任
2020年 同グループ銀座院 院長就任
2021年 NEXUS clinic 設立

NEXUS clinic 酒井知子院長

院長 酒井 知子
   (さかい ともこ)

経 歴

2016年 聖マリアンナ医科大学医学部卒業
町田市民病院にて形成外科、皮膚科に
携わる。その後、美容医療の分野へ。
2018年 湘南美容クリニック入職
2020年  Xクリニック入職 副院長就任
2021年 NEXUS clinic 設立

資格・所属学会

NEXUS clinic

NEXUS clinic

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2丁目3−5
aune有楽町 6階
TEL: 03-6264-5885

診療時間 日・祝
10:00~19:00

休診日:不定休
最終受付 初診17:00-/再診17:30

関連記事

  1. イークリニック麻布

    【イークリニック麻布】
    「ゼオスキンヘルス Zo Skin Health」 美しくなる喜びが待っている 未来につながるスキンケア

  2. 水の森美容外科 竹江 渉先生

    【水の森美容外科】
    優れた医師を見極め教育することで患者さんとの信頼関係を築く 水の森美容外科 竹江 渉先生

  3. あきこクリニック 田中 亜希子院長

    【あきこクリニック】
    「美容のかかりつけ医」をコンセプトに、“患者様ファースト”で診察

  4. ココメディカルクリニック 泉さくら院長

    【ココメディカルクリニック】
    身体の外側だけでなく、漢方を使って身体の内側からもアプローチする美容医療

  5. ウェルネスクリニック銀座beauty&sports 伊藤実佐子先生

    【ウェルネスクリニック銀座beauty&sports】
    表面だけでなく、身体全体をトータルで治療。ウェルネスクリニック銀座beauty&sports 伊藤実佐子先生

  6. レナータクリニック 館山大輝院長

    【レナータクリニック】
    医療痩身・医療ダイエットをメインに、さまざまな悩みに対応して、地域に根差したクリニックを目指します

  7. emiスキンクリニック松濤 中崎 恵美院長

    【emiスキンクリニック松濤】
    「マッサージピール」でダウンタイムがなく患者様満足度の高い施術を提供

  8. MARE BEAUTY CLINIC 前波希映院長

    【MARE BEAUTY CLINIC】
    一人でも多くの人を笑顔にして、満足度日本一のクリニックを目指す

  9. わかばクリニック 工藤清加先生

    【わかばクリニック】
    原点は自身の悩み。フラーレン配合の「Fullacera (フラセラ)」を開発した わかばクリニック 工藤清加先生

  1. 京都河原町パステルクリニック

  2. LonaLona CLINIC (ロナロナ クリニック)

  3. スマイルAGAクリニック渋谷院

  4. スマイルAGAクリニック 八重洲院

  5. しげた歯科・矯正歯科

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム