わたしの名医

患者様からハッピーオーラが出て、肌がより輝いて見えるようなお手伝いをしたい 自由が丘クリニック 松浦佳奈先生

自由が丘クリニックは、美容外科や美容皮膚科、美容内科、教授外来、エステ部門などを完備し、「理想的な美と健康が叶う」チーム医療を提供しています。今回は、皮膚科・美容皮膚科の松浦佳奈先生に、医師を志したキッカケや美容医療のやりがい、スキンケアなどについて、お話を伺いました。

人の役に立つ仕事を一生続けていきたいと思い医師の道へ

――医師を目指したキッカケを教えてください。

松浦 小さい頃から母に薦められていたことが一番大きかったと思います。私自身も、手に職を付けて男性女性関係なく働ける世界で、人の役に立つ仕事を一生続けていきたいと思っていました。ただ、医者以外の仕事にも興味があったので、一度は医学部以外の学部に進学したのですが、自分の人生について再度考えた時に、やはり子供の頃からの夢である医者になりたいと思って、医学部に入り直しました。

――いろいろな科がある中で、なぜ皮膚科医を目指されたのですか?

松浦 皮膚科は表面だけを診ると思われる方が多いのですが、実は全身の健康状態を映す鏡で、内臓の病気や悪性の癌のキッカケとして皮膚に症状が出ることもあるんです。そういう全身の健康を診る科なんだと感じて皮膚科を選びました。
また、私が医者を目指した理由の一つに、一生誰かの人生に寄り添って、その人のライフスタイルを見ていく「かかりつけ医」のようになることが将来の理想像だったんですね。皮膚科であれば、子供を産んでも、仕事として全力で続けていくことができると思ったんです。

――美容医療のやりがいや苦労などを教えてください。

松浦 病気の場合は悪いものをよくするのでマイナスからプラスに持って行くイメージですが、美容医療はプラスのものをさらに良くすることが多いです。その中で、患者様の満足度と私たちが提供できるサービスの技術の相違をいかに無くすかというところが大変な部分ですね。
例えば、シミの治療もレーザーを1回やったら終わりと思っている方も多いのですが、実際は何回も行いますし、新しいシミができて再発する方もいます。そのあたりをきちんとご説明して、患者様に理解していただくことが大事ですし、病院の施術だけでなく、日頃のスキンケアから指導していくことも必要になります。
私は、保険診療と自費診療を分けるのはあまり好きではないんです。肌のことならどんなことでも相談したいと思ってもらえるような皮膚科医になりたくて、アカデミックなことをやられている自由が丘クリニックにお世話になろうと思ったんです。

――自由が丘クリニックに勤務されるようになっていかがですか?

松浦 実際に働いてみて感じたのは、医者だけでなくスタッフ全員が同じ目標を持って働いていることです。当院で患者様に素晴らしい体験をしてもらいたいということが、理事長の古山登隆先生のお考えなので、患者様がキレイになることで内側からハッピーになって、人生がより豊かになれる特別な場所という目標に全員が向かって頑張っています。みんなプライドと誇りを持って働いていることが、患者様の満足度にも繋がっているのだと思います。

患者様の声に耳を傾けて、どれだけ引き出せるかを意識している

――患者様を施術する際に先生が大切にされていることは何ですか?

松浦 患者様の声を聞くことです。お肌の悩みはもちろんですが、ライフスタイルや趣味、食生活などもお聞きします。先ほども申し上げましたが、肌は全身の健康状態を映す鏡です。ちょっとした変化が現れるので、一見関係ないと思うことでも、それが患者様とのコミュニケーションに繋がります。患者様の声に耳を傾けて、どれだけ引き出せるかというのは、コミュニケーション力だと思うんです。きちんと声を聞いて理解していないと、たとえ治療がうまくいったとしても患者様の満足度は下がってしまいます。コミュニケーションを取って、患者様から信頼してもらうためには、最初が肝心です。ですから、私は初診をすごく大事にしていて、30分以上かかります。

――日頃からスキンケアで気を付けていることはありますか?

松浦 患者様を治療する私の肌が汚ければ説得力がありませんし、この先生にお願いしても大丈夫かなと思うじゃないですか。ですから、肌に関しては、患者様の見本になれるように日頃から気を付けています。私が気を付けていることは、「摩擦を起こさない」「保湿をしっかりする」「紫外線対策をする」の三つです。
また、今は情報が溢れているので、最新の情報もチェックして、正しい情報で、その人に合ったスキンケアを患者様にご提案するように心がけています。

――松浦先生が考える「美・美しさ」とは?

松浦 その人が持っている美しさを最大限に引き出すことが大事だと思っています。例えば、特定の芸能人の顔になりたいと言っても、それはその人に合っているのであって、誰にでも合うわけではありません。一人ひとり、その人の美しさがあるので、それを最大限引き出すことが、本当の美しさではないでしょうか。そのためには、土台である肌をキレイにすることが大事です。いくら目がぱっちりして鼻筋が通っていても、肌がボロボロでは美しく見えません。肌に清潔感と透明感があることが美しく見える秘訣だと思います。

患者様の声を受け、診察室から生まれた「JC PROGRAM」

自由が丘クリニック
オリジナルブランド「JC PROGRAM」
左から、 JC クレンジングウォーター 200mL 3,600 円(税別)、JC ローション 200mL 4,800 円(税別)、JC VCローション 80mL 3,500 円(税別)、JC 3GFエッセンス リッチ 100mL 12,000円(税別)、JC クリスタルジェル 80g 5,000円(税別)、JC セドナリペールクリーム 30g 7,000円(税別)

――オリジナルブランド「JC PROGRAM」を開発したキッカケを教えてください。

松浦 もともとは、当院で治療を受けても、ご自宅でのスキンケアによってなかなか症状が改善されない、再度悪化してしまう、という負のサイクルを改善したいとの思いから、お薬と一緒に一人ひとりに合わせて調合した化粧水やクリームをプラスチックボトルなどに入れて、「症状が落ち着くまではこちらを使ってください」とお渡ししていたんです。
そうしたら、症状が改善してからも「すごく良いので使い続けたい」というお声が殺到しまして、これは患者様のためにも商品化してあげた方がいい、ということで開発にいたりました。ですから、自由が丘クリニックドクターズコスメティクスの「JC PROGRAM」は診察室から生まれた化粧品なんです。
また2018年からは、再生医療の技術を応用した純国産ヒト幹細胞培養液配合の化粧品「ARESステムCシリーズ」も販売しています。

自由が丘クリニック
「ARESステムCシリーズ」
左から、ARES ステムC クリーム 35g ¥30,000(税抜)、ARES ステムC エッセンス ローション 120ml ¥18,000(税抜)

――開発する上で苦労されたことはありますか?

松浦 「JC PROGRAM」は、もともと患者様のために調合したところから始まっているため、お肌に負担をかけないように、できるだけ天然由来の成分を使用し、防腐剤も最低ラインに抑えています。
また、実際の施術内容からヒントを得た商品も多数あります。例えば、目元・口元のシワ対策におすすめの「ボトモイストプラス」という部分用クリームは、「ボトックス注入」という施術メニューからヒントを得た商品です。このように、実際の施術内容から化粧品化したというこだわりがあるため、とても機能的な成分を多く配合しています。「一つの目的に一つの商品」を基本としており、年齢性別問わず、どなたでも使いやすい化粧品にしたいという思いから、安心・安全面でも非常にこだわっています。しかし、使い続けていただくためには、価格を抑える必要がありますので、そこは苦労しました。

施術だけでなく、いろいろな面から患者様に提案をしていく

――今後の展開について教えてください。

松浦 クリニックの施術だけに留まらず、ホームケアやメイクなど、いろいろな面からアプローチできることを患者様に提案して、その人の持っている美しさを引き出してあげたいです。私の診療を通して患者様が自分に自信を持つことでハッピーオーラが出て、肌がより輝いて見えるようなお手伝いができるように頑張っていきます。

自由が丘クリニック 松浦佳奈先生

自由が丘クリニック

美容皮膚科医 松浦 佳奈
(まつうら かな)

経 歴

2012年 聖マリアンナ医科大学 医学部医学科 卒業
     聖マリアンナ医科大学病院 入局
2014年 聖マリアンナ医科大学皮膚科学任期付助教
     聖マリアンナ医科大学病院 皮膚科 兼務
2017年 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 皮膚科 兼務
2018年 聖マリアンナ医科大学病院 皮膚科 医長
2020年 自由が丘クリニック 皮膚科・美容皮膚科 常勤

資格・所属学会

日本皮膚科学会皮膚科専門医
サーマクール認定医
日本皮膚科学会
日本美容皮膚科学会

自由が丘クリニック

自由が丘クリニック

〒152-0023 東京都目黒区八雲3-12-10パークヴィラ2F・3F・4F
TEL:03-5701-2500

診療時間 日・祝
10:00~19:00
年中無休
最終受付18:45

関連記事

  1. はだいろはクリニック 井上礼奈先生

    継続可能な美容治療で、幸せな毎日を送ってほしい はだいろはクリニック 井上礼奈先生

  2. 二子玉川ヤスダクリニック 安田昇平院長

    地域に根差したクリニックであり続けたい 二子玉川ヤスダクリニック 安田昇平先生

  3. 渋谷スキンクリニック 吉田貴子先生

    英国産のビタミンCなど、原料にこだわって開発した「Dr.TAKAKO’s Selection」

  4. emiスキンクリニック松濤がお勧めする自然な表情をなくさずにシワを改善する「ナチュラルボトックス」治療。

  5. 衣理クリニック表参道 統括院長 片桐衣理

    自身の経験値から開発した「E-SPECIAL(イースペシャル)」 衣理クリニック表参道 片桐衣理先生

  6. 水の森美容外科 竹江 渉先生

    優れた医師を見極め教育することで患者さんとの信頼関係を築く 水の森美容外科 竹江 渉先生

  7. Juno beauty clinic新宿院 西岡 和昭先生

    外科と皮膚科を併合しエイジングメンテナンスを中心に女性の美しさをアップデートさせる Juno beauty clinic 新宿院 西岡 和昭先生

  8. フィラークリニック新宿院 森 信明 院長

    医療が細分化する中で、メスを使わないヒアルロン酸やボトックスなど注入専門のクリニックを開院 フィラークリニック新宿院 森信明先生

  9. 千春皮フ科クリニック 浦和

    千春皮フ科クリニックがお勧めする ピーリング、プラズマ、レーザーで、ニキビをトータルに治療

  1. 湘南ライフ歯科

  2. スカイ&ガーデン デンタルオフィス

  3. 髪のクリニックSeed

    髪のクリニックSeed

  4. あざみ野ヒルズスキンクリニック

    あざみ野ヒルズスキンクリニック

  5. りょうこ皮ふ科クリニック

    りょうこ皮ふ科

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム