美容医療のかかりつけ わたしの名医

EMO CLINIC 江本正樹院長

【EMO CLINIC】
常に患者様目線に立って、適正価格で一人ひとりに合った最適な施術を提供

EMO CLINICは、岡山県のグレーススキンクリニックで院長を務める江本正樹先生が2021年8月に大阪・心斎橋に開業しました。今回は、院長の江本正樹先生に、クリニックの特徴やこだわり、美容医療のやりがいなどについて、お話を伺いました。

人の役に立って感謝される職業に
就きたいと思い医師の道へ

――医師を志したキッカケを教えてください。

江本 人の役に立って感謝される、そして多くの人から尊敬される仕事に就きたいと思っていました。そういった職業はたくさんありますが、特に医師は命を救うという面で多くの人の役に立ち、尊敬されると思ったんです。私は、身内に医療従事者はいませんが、医師を目指して医大の付属高校に進学しました。

――いろいろな科がある中で、なぜ形成外科を選ばれたのですか?

江本 もともと細かい作業が好きだったので、手先を使った細かな手術が多い形成外科を専攻しました。形成外科は、患者様自身も結果の良し悪しが分かりますし、パッと見て評価されるのでシビアではありますが、その分やりがいがあるところが魅力です。

――美容医療を始められたキッカケは?

江本 形成外科の診療をしていると、美容外科に接する機会が多いんですね。昔も今も目まぐるしく進化している分野なので、そこを極めたいと思って形成外科を5年ぐらい経験した後に美容外科に行きました。

全てにおいて患者様目線で
突き詰めてやりたくて開業

EMO CLINIC

――クリニックを開院したキッカケを教えてください。

江本 大手クリニックでは、多くの患者様に対応しているため、自分がチャレンジしたいと思っても特殊な手術ができないなど、さまざまな制限があります。私はカウンセリングや手術など全てにおいて、患者様目線で突き詰めてやりたいと思ったんです。 令和元年に岡山県に「グレーススキンクリニック」を開業し、令和3年8月に大阪の心斎橋に「EMO CLINIC」を開業しました。もともと大阪の知り合いの方から美容の相談や手術の依頼を受けていたこともあり、新しく大阪に開業することにしました。今は岡山と大阪を行き来しながら患者様を診ています。

――貴院のこだわりや特徴について教えてください。

江本 特にこれに特化しているということはなく、全てにおいて安心して丁寧に施術することにこだわっています。常に患者様目線に立って、適正価格で高度な施術を心掛けています。

――貴院が得意とする医療サービスについて教えてください。

江本 当院はアンチエイジングを希望される患者様が多いので、HIFU(ハイフ)のような超音波の施術や糸リフト(スレッドリフト)ですね。他にも、ダーマペン、水光注射なども人気です。当院は患者様の口コミやSNSを見て来られる方が多いんですよ。以前当院で糸リフトをされた方がYouTubeに上げてくれて、それを見て来てくれた方もいらっしゃいました。

――美容医療のやりがいや難しさについて教えてください。

江本 病気や怪我などはマイナスのところからゼロに戻しますが、美容医療はゼロの状態から悩みやコンプレックスを解消してプラスにします。先ほども申し上げましたが、施術後の結果は患者様も一目瞭然で分かるので、一緒に喜びを分かち合えるところがやりがいです。
ただ、患者様が望むものと私が良いと思うものが違う場合があります。ですから、患者様がどのようにしたいのかを汲み取った上で、いかにリスクを減らして患者様の満足度を高めていくかが難しいところですね。患者様は自分の理想を求めて来られますが、上を見たらキリがありませんし、医療で出来ることと出来ないことがありますので、そこはカウンセリングで丁寧に説明していきます。

――患者様を診察・施術する上で大切にされていることはありますか?

江本 皆さん、期待と不安両方お持ちなので、まずはなるべく不安を取り除いてあげることです。過度な期待を持たせてしまうのは良くありませんが、安心して施術を受けてもらえるように心がけています。
岡山のクリニックは全て私がカウンセリングを行っていますが、大阪のEMO CLINICではカウンセラーがお話を聞いて、その後に私の方でじっくりとお話を聞いています。特に初めての方は、何を伝えたらいいのか、どのように伝えればいいのかも分からずに来られているので、カウンセリングではどうしたいのかを少しずつ聞き出すようにしています。じっくり話を聞いた上で、ご要望に対してどこまでできるのか、どんな方法があるのかをリスクも含めてご説明します。その場ですぐに答えを出す必要はありません。実際に行うかどうかはゆっくりと考えてきてもらいます。

EMO CLINIC

――先生が考える美・美しさとは?

江本 自然体で笑顔になれることだと思います。他人から見るとそれほど気にならないことでも、本人からすると悩みやコンプレックスとなっていることがあります。それが解消されることによって、前向きに笑顔になれることが美しさに繋がっていくのだと思います。

MS法人を立ち上げ、
ますます患者様に満足して頂けるクリニックに

――これから美容医療を受けたいと思っている方へのメッセージをお願いします。

江本 一つの悩みに対して施術は一つではありません。いろいろな方法がありますので、相談して頂ければ、何かしらの良いアドバイスができると思います。ダウンタイムが少ない治療も多いので、一人で抱え込まずに一度クリニックにいらしてください。

――今後の展開について教えてください。

江本 当院は「親身に丁寧に」を心掛けており、どなたでも気軽に相談できて通いやすいクリニックにしていきたいです。

EMO CLINIC 江本正樹院長

EMO CLINIC

院長 江本 正樹
   (えもと まさき)

学歴・職歴

平成 9年 川崎医科大学卒業
平成10年 川崎医科大学附属川崎病院形成外科
平成13年 国立病院岡山医療センター形成外科
平成15年 川崎医科大学附属病院形成外科
平成15年 医療法人翔友会 品川美容外科
平成15年 医療法人翔友会 品川美容外科 岡山院院長
平成18年 医療法人翔友会 品川美容外科 心斎橋院院長
平成21年 医療法人翔友会 品川美容外科 岡山院院長
平成26年 医療法人真善会 梅田形成皮膚クリニック
平成29年 国立病院岡山医療センター形成外科
平成30年 東京美容外科クリニック仙台院院長
令和元年 グレーススキンクリニック設立
令和 3年 EMO CLINIC設立

資格・所属学会

日本美容外科学会(JSAS)専門医
日本形成外科学会会員
日本先進医療医師会会員
ミラドライ認定医

EMO CLINIC

EMO CLINIC

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場4丁目12-10
ACN心斎橋ビル10階

診療時間 日・祝
10:00~19:00

【休診日】不定休
※完全予約制
※最終受付時間はご予約内容により異なるためご確認ください。

関連記事

  1. 麗ビューティー皮フ科クリニック 総院長 居原田 麗先生

    【麗ビューティー皮フ科クリニック大阪高槻院】
    麗ビューティー皮フ科クリニックの最先端の医療で、より多くの人に幸せになってほしい

  2. はだいろはクリニック 井上礼奈先生

    【はだいろはクリニック】
    継続可能な美容治療で、幸せな毎日を送ってほしい はだいろはクリニック 井上礼奈先生

  3. 医療法人 七覚会 ウィルクリニック 大澤俊嗣院長

    【医療法人 七覚会 ウィルクリニック】患者様の「なりたい」を叶えるため、院内の治療だけでなく、スキンケアまで一貫してサポートしたい

  4. シェリビューティークリニック

    【シェリビューティークリニック】
    施術との相性もいい「ゼオスキンヘルスZO SKIN HEALTH」で肌質に革命を。美容医療のカギとなるビタミンAであらゆる肌トラブルの解決の架け橋をつくっていきたい。

  5. ツツイ美容外科 筒井康文院長

    【ツツイ美容外科】患者様のことを第一に考えて、本当に必要な治療だけを提供したい

  6. 神道レディースクリニック

    【神道レディースクリニック】
    産婦人科、美容皮膚科ともに、患者様の心と身体に寄り添ってさまざまなお悩みを解決していきたい

  7. ノリス美容クリニック 千原良友院長

    【ノリス美容クリニック】
    不要な施術はせず、一人ひとりに合ったベストな治療を提案したい

  8. 東大阪山路病院 山路賀子院長

    【東大阪山路病院】
    患者様の悩みを解消し、笑顔を取り戻すためにはトータルケアが大事

  9. 公益社団法人化粧療法協会 大石華法会長

    【公益社団法人化粧療法協会】
    視覚障害者の化粧療法「ブラインドメイク」を開発した大石華法がプラセンタ成分CARE&CUREに着目したプロのセラピスト使用の化粧品をプロデュース

  1. 京都河原町パステルクリニック

  2. LonaLona CLINIC (ロナロナ クリニック)

  3. スマイルAGAクリニック渋谷院

  4. スマイルAGAクリニック 八重洲院

  5. しげた歯科・矯正歯科

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム