わたしの名医

英国産のビタミンCなど、原料にこだわって開発した「Dr.TAKAKO’s Selection」

渋谷スキンクリニックは、皮膚科、美容皮膚科以外に、メディカルエステ、美容鍼灸、パーソナルトレーニング、美容婦人科などを併設し、全身の美をサポートしています。
今回は、院長の吉田貴子先生に、医師を目指したキッカケやクリニックの特徴やこだわり、さらにオリジナルブランド「Dr.TAKAKO’s Selection」誕生の経緯や特徴などについて、お話を伺いました。

皮膚科医として働く母の姿を見て医療の道へ

―― 医師を目指したキッカケを教えてください。

吉田 高校3年生の春に進路をどうしようかと悩んでいた時に、女性で一番身近に働らいていたのが母でした。
子供のころから皮膚科医として働く母の姿を見てきたので、自然と同じ医療の道に進もうと決めました。皮膚科を選んだのは、母が皮膚科医だったこともありますが、美容も含めて女性として活かせるのは皮膚科医だと思ったからです。

―― 一般皮膚科と美容皮膚科で違いを感じることはありますか?

吉田 違いはそんなにないと思います。ただ、保険がきくものときかないものということですよね。例えば、湿疹をキレイにするために薬を塗りますし、シミをキレイにするためにレーザーを使います。
つまり、キレイにするという部分は共通しているんですね。ただ、保険で行う主な診療は、かゆみや痛みが伴うことが多いですが、美容は特に自覚症状があるわけではなく、外的な悩みが多いので、そういう意味では違うのかもしれません。

―― 美容医療のやりがいや苦労などを教えてください。

吉田 私の中では苦労だと感じるところはないですね。基本的には、やりがいがほとんどです。キレイになって喜ばない方はいないですよね。悩みやコンプレックスを治療してキレイになることで患者様に喜んでいただけると、私も嬉しいですし、とてもやりがいを感じています。
今は手軽にできる治療が増えていますから、もっと早くクリニックに来て治療すれば良かったとおっしゃる患者様も多いです。それはSNSの発展もあると思います。SNSで憧れの人が美容医療をしていて、クリニックに相談に来られる方や、家族や友人の紹介で来られる方も多いですね。

全身の美をサポートできるクリニック

―― なぜ、ご自身のクリニックを開院しようと思われたのですか?

吉田 渋谷スキンクリニックを開院したのは2004年です。勤務医として働いていたのですが、自分の思い通りの治療を提供できる施設を作りたいと思いました。その分、大変なこともありますが、自分の理想のクリニックを作って、最善の治療を患者様に提供したいという思いが強かったですね。

―― 渋谷スキンクリニックのこだわりや特徴を教えてください。

吉田 クリニックを開院する時に、一つの施設でいろいろなことができることが理想でした。それまで働いていたクリニックは美容皮膚科だけでした。保険診療でもできることはたくさんありますので、両方を兼ね備えた方が患者様にとっても選択肢が増えて通いやすいと思いました。

また当院では、皮膚科、美容皮膚科以外に、メディカルエステ、美容鍼灸、パーソナルトレーニング、美容婦人科なども併設しています。基本的に年齢を重ねていくと肌が変化していきます。それをキレイにするのが美容皮膚科の治療ですが、身体は全体的に老化していきますよね。若くすることまでは難しいかもしれませんが、年齢を重ねていく中でなるべく快適に若々しくしていくことが大事だと思います。そのために必要なケアを一つひとつ増やしていきました。例えば、年を取ってくると、足腰が痛いとか、肩がこることがあるので、それは鍼灸で治療していきますし、身体をつくるためにパーソナルトレーニングも大事です。
私は美容皮膚科医として肌の治療を行っていますが、トータルで身体全体のことを考えて治療やメンテナンスができる環境を整えたいと思っています。つまり、全身の美をサポートできるクリニックというのが当院の特徴ですね。

英国産の原料・ビタミンCを使用した
「Dr.TAKAKO's Selection」

Dr.TAKAKO's Selection
高濃度ビタミンC サプリメント
30包入:3,240円(税込)
高配合ビタミンB サプリメント
180粒入(1ヶ月セット):8,100円(税込)

―― なぜ、オリジナルブランド「Dr.TAKAKO's Selection」を作ろうと思ったのですか?

吉田 とても良いビタミンCの原料をご紹介していただいたことがキッカケです。私は近年、ビタミンCを摂っていなかったのですが、ご紹介していただいたビタミンCを摂ったところすごく変化を感じたんです。1包で2000mg摂れるんです。
スタッフにも飲んでもらったところ、やはりみんな良いということで製品化したいと思いました。それまではシナールというビタミンCを保険で処方していましたが、保険で長期間ビタミン剤を出すことを厚生局が認めないことが多々ありますし、患者様のために良い原材料のものを摂っていただきたいと思い発売しました。

―― 「Dr.TAKAKO's Selection」を作るうえでこだわった点を教えてください。

吉田 「高濃度ビタミンC サプリメント」は、英国産の原料を使っています。また、極力添加物を抑えています。少なくとも着色料と甘味料、固形にするための添加物は入っていません。錠剤も顆粒も、固めるための添加物が入っているのですが、この製品には入っていません。なので、真っ白で、さらさらで細かく粒子が不均一で、とても酸っぱいです。
ビタミンBも、保険で出しているものは中国や韓国産の原料が多いのですが、私の「高配合ビタミンBサプリメント」はアメリカとヨーロッパの原料だけでこだわって作っています。あとは、ビタミンB2、B6だけでなく、いろいろなビタミンBが一度に摂れます。ビタミンCとセットで摂っていただくと、ビタミンCは3000mg摂れます。ある学会では、ウイルスに対する免疫力は、一日にビタミンCを3000㎜以上必要と言っていますので、今の時代は皆さんに飲んでいただきたいですね。

―― ケイ素の製品も作られていますよね。

吉田 ケイ素も知り合いから紹介されて以来気に入ってずっと服用しています。とても気に入り商品化しました。お水に入れて飲んでいただいてもいいですし、化粧水に入れてもいいです。化粧水に入れるとテクスチャーがよくなります。
「Dr.TAKAKO’s Selection」では、ケイ素ウォーター(化粧水)や、純度99%の水晶石を2000℃で燃焼し溶解させて作られたケイ素のサプリメント・プレミアム クリスタル ケイ素、ピーリング石鹸などを取り扱っています。

プレミアム クリスタル ケイ素
プレミアム クリスタル ケイ素
500mL:21,600円(税込)
ケイ素ウォーター
ケイ素ウォーター
100mL:2,200円(税込)

「Dr.TAKAKO's Selection」で
ケイ素のシリーズを増やしていきたい

―― 今後の展開について教えてください。

吉田 クリニックに関しては、今後も患者様にとって良いもの、必要なものがあれば積極的に取り入れていきたいと考えています。ただ、鍼灸やパーソナルトレーニングなど、私以外のプロフェッショナルにお願いしないといけないものも多いので、信頼して任せられる人との出会いも大切だと思います。
また、「Dr.TAKAKO’s Selection」に関しては、ケイ素のシリーズを増やしていきたいと考えています。私自身、ケイ素を飲んでいますし、ケイ素の化粧品も使っています。今後は、例えば、ケイ素の入ったマスクやシャンプーなどが作れたらいいなと思っています。

渋谷スキンクリニック 吉田貴子先生

渋谷スキンクリニック

院長 吉田 貴子(よしだ たかこ)

経 歴

帝京大学医学部 卒業
同大学付属病院皮膚科学教室 勤務
東京警察病院皮膚科 勤務
帝京大学付属溝の口病院皮膚科 修練生
東京都内クリニック 前院長

所属学会

日本皮膚科学会会員
日本美容皮膚科学会会員
日本小児皮膚科学会会員
日本臨床皮膚科医会
日本禁煙学会

渋谷スキンクリニック

渋谷スキンクリニック

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-3-4 神南ビル3F
TEL:03-6455-1900

診療時間日・祝
12:00~19:00

△ 火曜日は11:00~19:00まで
【休診日】水曜日・年末年始

関連記事

  1. フィラークリニック新宿院 森 信明 院長

    医療が細分化する中で、メスを使わないヒアルロン酸やボトックスなど注入専門のクリニックを開院 フィラークリニック新宿院 森信明先生

  2. 銀座よしえクリニック 廣瀬嘉恵院長

    必要なものを必要なだけ正しく取り入れてほしいと思って開発したオリジナルコスメ「YC」 銀座よしえクリニック 廣瀬嘉恵先生

  3. フェミークリニック 北山英美子先生

    スキンケアシリーズ「agora(アゴラ)」を開発した フェミークリニック 北山英美子先生

  4. 公益社団法人化粧療法協会 大石華法会長

    視覚障害者の化粧療法「ブラインドメイク」を開発した大石華法がプラセンタ成分CARE&CUREに着目したプロのセラピスト使用の化粧品をプロデュース

  5. 水の森美容外科 竹江 渉先生

    優れた医師を見極め教育することで患者さんとの信頼関係を築く 水の森美容外科 竹江 渉先生

  6. 昭和大学薬学部教授 佐藤均先生

    CBDは優れた効果を発揮する稀有な食品。長期にわたり、ベネフィットを享受できるよう正しい情報を発信していきたい

  7. 麹町皮ふ科•形成外科クリニック 苅部淳院長

    外側だけの美ではなく内面からの美を追求したい

  8. 医療法人 七覚会 ウィルクリニック 大澤俊嗣院長

    患者様の「なりたい」を叶えるため、院内の治療だけでなく、スキンケアまで一貫してサポートしたい

  9. クリニックタナカ 田中 洋平 院長

    「クリニカタナカ」を選んでよかったと思ってもらえるように、本当の意味で人のお役に立てる医療を提供する。

  1. THE ROPPONGI CLINIC 六本木院

  2. 二之沢病院

  3. 東京美容クリニック【青山本院】

  4. モデナクリニック

  5. 西新宿杉江中央クリニック

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム