わたしの名医

左:顧問医師 王子 富登医師 右:院長 吉原 糸美医師

患者様のお悩みとしっかりと向き合い、その場しのぎでない将来を見据えた医療をご提供。

「OZI SKIN CLINIC」は、埼玉県JR浦和駅から徒歩1分「MeFULL浦和」ビル6.7Fにある美容クリニックです。
今回は美容医療の専門家である院長 吉原糸美先生と、眼瞼美容形成の専門家である顧問医師 王子富登先生に、「OZI SKIN CLINIC」の特徴やこだわりについてお聞きしました。

大切な家族を治療する気持ちで取り組み、心からすすめたいと思う治療だけをご提案する

OZI SKIN CLINIC(オジスキンクリニック)

――「OZI SKIN CLINIC」の特徴・こだわりを教えてください。

吉原 「OZI SKIN CLINIC」の診療コンセプトは、患者様に対して「大切な家族を治療する気持ちで取り組み、心からすすめたいと思う治療だけをご提案する」ということです。昨今ではWEB・SNS等で広告主体の美容医療情報が飛び交い、何が正しい情報なのか、何が自分に合った治療なのかがわかりにくくなっていると感じています。その中で当院では、患者様お一人お一人のお悩み・肌状態にあった治療のご提案を行い、その治療の効果だけでなくリスクもしっかりとお伝えしたうえで、治療をお受けいただいております。また、肌悩みがあるものの美容クリニックとなると少し抵抗を感じてしまうという患者様もいらっしゃいますので、患者様のお気持ちとしっかり向き合い、10年後の患者様がより素敵に輝いていられるよう「美容のかかりつけ医」として頼られる存在を目指していきたいと思っております。
全室個室での診療を行っており、キッズルームも完備されていますのでお子様がいらっしゃる患者様にも安心して診療をお受けいただけます。

OZI SKIN CLINIC(オジスキンクリニック)

患者様にとって最良の治療を、最適な器械・場所でご提供出来るクリニック

――「OZI SKIN CLINIC」でおすすめの施術を教えてください。

吉原 ボトックス注射やヒアルロン酸注入によるフェイスライン治療がおすすめです。
シワ・たるみなどのフェイスライン治療には、筋肉の厚み・位置を十分に理解することが必要となり、特にボトックス注射では患者様の理想を追い求めながらも、自然な表情を保ち、若返ったような印象にするための技術・経験が必要です。
私は形成外科・都内美容クリニック・注入医療専門クリニックを経て、顔面の血管や筋肉の位置など基本的解剖をしっかりと学んでまいりました。フェイスリフトを含む顔面の骨格に関わる美容施術を行ってきた経験があるからこそ、自信をもって高いレベルでのボトックス注射・ヒアルロン酸注入などの注入医療をご提供いたします。そのほか、しみやほくろなど機器を用いた施術もこだわりを持ってご提供させていただきますのでお気軽にご相談ください。

王子 私が専門とする美容形成分野では、二重まぶた・眼瞼下垂(がんけんかすい:まぶたが垂れさがり視野が狭くなる病気のこと)・逆さまつげ・目のクマの改善施術などの、目周りの施術がおすすめです。
私はいままで、眼瞼下垂・逆さまつげ・目まわりの悪性腫瘍など多くの眼瞼形成手術を執刀してきており、特に「東邦大学医療センター佐倉病院」在籍時には、年間執刀症例数が千葉県最多となり、多くの実績・経験を積むことができました。いままで関わらせていただいた患者様から得た経験と技術をもとに、オジスキンクリニックでもたくさんの患者様に貢献していきたいと考えています。患者様にとって最良の治療を、最適な器械・場所でご提供することが出来る医院にしていきたいと考えています。

また、他院で行った眼瞼手術の修正手術にもご対応しております。修正を考える方の心境は「こんなはずじゃなかった」という一言に集約されます。目は顔のパーツの中でも重要度が高いため、修正手術をお望みの患者様の中にはショックが大きく、身体的・精神的にダメージを負ってしまい、社会生活から離れてしまう方もいらっしゃいます。
修正技術は難易度が高いのに加え、患者様の心のケアも大切となります。私は修正手術の経験も豊富なので、そういったお悩みを持つ患者様のお役にたつことができれば幸いです。

OZI SKIN CLINIC(オジスキンクリニック)

――ホームケアの重要性・おすすめのホームケアについて教えてください。

吉原 美肌を保つために毎日のスキンケアはとても大切です。毎日どのようなスキンケアをするかで半年後の肌が変化しますし、正しいスキンケアを継続して行うことでレーザーなどの美容施術の効果もより出やすくなります。じつは、美容クリニックにご来院される患者様の中にも間違った洗顔・保湿をされている方がとても多くいらっしゃいます。その間違ったスキンケア方法によって、シミ・くすみ・にきびなど、肌トラブルの原因となっていることがありますので、当院の診療では基本的なスキンケアや日常生活の指導から行い、そのうえで必要な治療をご提案しております。

おすすめのホームケアとしては、「ZO SKIN HELTH ゼオスキンヘルス」というホームケア製品をおすすめしています。「ゼオスキンヘルス」は医師の管理下でのみ販売が許可されている製品で、市販されているスキンケアでは得られない肌質改善効果を得ることができます。肌にアグレッシブな変化をもたらす製品もあるため、医師の診察のもと患者様お一人お一人に適切な製品を適切にご使用いただくことが大切となりますが、美白・毛穴改善・小じわ改善をはじめとする美容効果はとても大きく、私自身も愛用するスキンケアです。
当院では、しっかりとした医師のカウンセリングのもと、患者様お一人お一人のお悩みに応じた「ゼオスキンヘルス」オーダーメイドコースをご提案いたします。

OZI SKIN CLINIC(オジスキンクリニック)

美容医療は将来の自分へのプレゼント。皆様の将来を任せていただいているという認識のもと、常に診療に取り組んでいます。

――診療を行う上で大切にされていることを教えてください。

王子 当院のコンセプトでもある通り、「目の前の患者様を自分の家族だと思って日々の治療に取り組む」ことを意識しています。医師にとっては毎日行う施術だとしても、患者様にとっては一回きりの施術です。だからこそ、施術計画から実行まで、妥協なく全力を尽くすことを自分の流儀としています。
この流儀を実現のものとするためにも、普段から人間のまぶたをよく観察し研究するとともに、自分が執刀した患者様の経過写真を隅々まで観察・分析を行うなど、知識・技術面において勉強を欠かしません。
私の専門分野である眼瞼治療に関しましては、まぶたとしての機能だけが改善されれば良いというわけでなく、見た目も大変重要となってまいりますので、形成外科・美容外科のジャンルを超えた「眼瞼美容形成」というスタンスで、患者様に対し妥協のない治療をご提供していきたいと考えています。

吉原 数あるクリニックの中から私を頼って下さった患者様の思いに応えるため、今までの知識・経験をもとに常に全力で診療を行っています。患者様の中にはお悩みをお持ちの方でも1年以上悩まれてやっとご来院に至る、という方も少なくありません。不安や緊張がある中ご来院いただいた患者様お一人お一人にじっくりと時間をかけて診療を行えるよう、完全予約制でご対応しております。
また、患者様により良い施術をご提供するためにも常に新しい治療・技術を求めて学会や論文での勉強を行っています。興味のある治療方法があればまずは自分自身の身体で試し、痛み・腫れ・効果などを体感した結果、自分の家族にもすすめることができるくらいに納得のいく効果があるもののみを導入するようにしています。美容医療は将来の自分へのプレゼントです。皆様の将来を任せていただいているという認識のもと、常に診療に取り組んでいます。

OZI SKIN CLINIC(オジスキンクリニック)

――これから美容医療をうけたいと感じている患者様にメッセージをお願いします。

吉原 「OZI SKIN CLINIC」では、内装から設備までのすべてを患者様が安心して快適に診療を受けられるよう完全予約制・完全個室としています。また、出産後もキレイを保ちたいママがお子様と一緒にご来院できるようにキッズルームも完備しています。美しく・若々しくありたいと願うのは当然なことであり、美容医療を受けることは特別なことではありません。ですが、未だ美容医療分野は不透明な部分があり、抵抗を感じる方もいらっしゃると思います。当院では、当然ながら不要な治療はおすすめしませんし、効果だけでなくリスクもしっかりとお伝えすることで、透明感のある美容医療をお約束いたします。患者様に最も負担なく、かつ効果を出せる治療をあらゆる選択肢からご提案し、浦和にお住いの皆様の「美容のかかりつけ医」として信頼され、必要不可欠な存在となれるよう頑張ってまいりますのでどうぞ末永くよろしくお願いいたします。

OZI SKIN CLINIC(オジスキンクリニック)

――今後の展望をお聞かせください。

吉原 美容クリニックにおいて、技術・設備・接遇においては浦和、ひいては埼玉随一の美容クリニックになることを院内の目標とし、常に向上することをモットーに日ごろの診療に取り組んでいきます。ご来院される皆様が「来てよかった」と毎回笑顔でクリニックを後にできるよう、美のサポートをどこよりも丁寧に行い、スタッフも一流の美容知識を備えて皆様をお迎えいたします。ご家族皆様で通いたくなるような、だれからも愛され必要とされ続けるクリニックをスタッフ一同目指していきます。

王子 オジスキンクリニックでは、「自分の大切な家族を治療する気持ちで取り組んでいく」というポリシーを持って安心安全な治療を提供しています。浦和随一、埼玉随一の美容皮膚治療、まぶた治療を目指していきます。私もまだまだ道半ばですが、母校である栄光学園で学んだ、「他者のために自分の能力を最大限に生かす」という使命を果たすために、これからも邁進して参ります。

OZI SKIN CLINIC 吉原糸美院長

OZI SKIN CLINIC
(オジスキンクリニック)

院長 吉原 糸美
    (よしはら いとみ)

経 歴

東京女子医科大学卒。形成外科発祥の病院である東京警察病院にて研修後、昭和大学形成外科へ入局。形成外科の研修を積みつつ、「フィラーテキスト」など注入治療について数多く執筆される岩城佳津美医師や美容皮膚科治療を幅広く行う片上佐和子医師のもとで美容医療について学ぶ。
都内のクリニカ市ヶ谷へ就職し、美容外科への知識も深めつつ、注入治療やレーザー治療など美容皮膚科部門を担う。同時期に注入治療専門クリニックの非常勤勤務もこなし、ヒアルロン酸やボトックス治療をメインに数多く施術を担当。これまでの経験を活かし、オジスキンクリニック開業に至る。

資格・所属学会

日本形成外科学会(JSPRS)
日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容皮膚科学会(JSAD)
日本頭蓋学顔面外科学会(JSCMFS)

OZI SKIN CLINIC 王子富登医師

顧問医師/形成外科専門医

医師 王子 富登
    (おじ とみと)

経 歴

2010年 慶應義塾大学医学部卒業
2012年 慶應義塾大学医学部形成外科
2015〜2019年 東邦大学医療センター佐倉病院形成外科 医局長

眼瞼下垂症手術の症例数は千葉県最多(2016年度)であり、在籍中はほぼすべての症例を執刀。2017年にはまぶた眼瞼外来を開設し、初回手術だけでなく他院術後や美容手術後の修正例を数多く執刀。また、2016-2018年にかけて城本クリニックの非常勤医師、2018年からは酒井形成外科の非常勤医師として勤務。二重埋没法や切開法などのまぶたの美容外科手術、顔面やボディの美容外科手術や美容皮膚施術も多数経験し、現在に至る。

資格・所属学会

日本形成外科学会専門医
日本医師会認定産業医
医学博士(慶應義塾大学)
日本形成外科学会
日本美容外科学会(JSAPS)
日本頭蓋顎顔面外科学会

OZI SKIN CLINIC
(オジスキンクリニック)

OZI SKIN CLINIC(オジスキンクリニック)

〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町1-1-14 MEFULL浦和6・7F
TEL: 048-711-5975

診療時間 日・祝
10:30~19:00

休診日:第1.2.4 月・木/第3 日・月/祝日

関連記事

  1. マイ形成外科スキンクリニック

    患者様にとって無理のない最適な治療法を、安心感をもってご提供する。『マイ形成外科スキンクリニック』

  2. セイコメディカルビューティクリニック 曽山聖子理事長

    患者様に信頼してもらって、一生お付き合いいただけるクリニックにしたい

  3. 最上クリニック 最上 朗 院長

    光老化から肌を守ることで、美しい素肌を

  4. クリニックビザリア銀座 ビョン・ヒョンソブ先生

    美容大国 韓国で培った美容医療知識を広め、リジェンスキンでもっと美容医療をお手軽なものに導きたい。

  5. ひかり皮ふ科クリニック 篠田洋介院長

    レーザー治療とゼオスキンヘルスケアを組み合わせた医療を展開

  6. Jóia Clinic Kyoto 林寛子院長

    異業種の方とコラボレーションして、多方面から健康をクリエイトしていきたい

  7. 皮フ科かわさきかおりクリニック 川崎 加織院長

    全身のトータルサポートを通して、美しい素肌作りをサポートしたい 皮フ科かわさきかおりクリニック 川崎 加織院長

  8. いちのせ形成外科皮膚科 眼瞼フェイスクリニック 一瀬晃洋院長

    当院の特徴-自分自身が考えるベストプラクティスを提供すること

  9. 東大阪山路病院 山路賀子院長

    患者様の悩みを解消し、笑顔を取り戻すためにはトータルケアが大事

  1. ともこ皮フ科クリニック

  2. 医療法人 さくら会守山さくら内科クリニック

  3. ボナ・ディアクリニック

  4. ヴァージンクリニック福岡天神

  5. 大曽根皮フ科形成外科

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム