【マイ形成外科スキンクリニック】
患者様にとって無理のない最適な治療法を、安心感をもってご提供する。『マイ形成外科スキンクリニック』

マイ形成外科スキンクリニックは、JR津田沼駅南口より徒歩9分、京成谷津駅北口より徒歩9分のところにある、形成外科・美容皮フ科クリニックです。
今回は、小浜麻衣院長先生にクリニックの特徴や、診療時に心掛けていることなどをお伺いしました。

――医師を目指されたわけを教えてください。

小浜 両親がもともと歯科医をしており、小さいころから『医療』というものに関心を抱いていました。医学部を受験した際には、精神科や心理学に興味があったのですが、様々な科で学ぶうちに、外科で手術をすることが楽しいと気付き、もともと手先が器用だったこともあって外科医を目指すようになりました。
形成外科医をめざすようになったのは、外科の中でも「手術で悪いものを取ったら終わり」ではなく、手術をした後に傷口をきれいにしたり皮弁を用いて失った部分の再建をしたりすることで、患者様の気持ちに寄り添い、ストレスケアも行えるという医療の形に興味を持ったことがきっかけです。
形成外科で行うことは人間の命に関わる分野でない場合が多いですが、患者様が勇気をだして行った手術に対し、手術痕もきれいに治すことができたら患者様のストレス緩和や術後の安心につながるのではないかと考えています。

――「マイ形成外科スキンクリニック」の特徴・こだわりを教えてください。

小浜 「マイ形成外科スキンクリニック」は、スタッフ全員が女性であることが特徴の一つです。お子さんのいるスタッフも多く勤務しておりますのでお子様連れの患者様も対応することができます。安心してご来院ください。お手洗いにはベビーベッドやお子様が入れるスペースを確保しており、ご来院される患者様・ご家族様全員に不便なく診療をお受けいただきたいと考えています。

また、当院は時間予約制ですので、診療の待ち時間を最小限に抑えることが出来ます。
クリニックの内装にもこだわっており、ご来院される患者様・働くスタッフ共に気持ちの良い空間で過ごすことが出来るようにと考えました。

――「マイ形成外科スキンクリニック」でおすすめの施術を教えてください。

小浜 当院にご来院いただく患者様の半数が男性の患者様なのですが、中でもシミ改善・ほくろ除去等の施術をされる患者様が多くいらっしゃいます。当院はほくろ除去は保険手術にて行っているため、施術を検討しているが自費診療だと躊躇してしまう、という患者様もぜひお話をお伺いさせていただけたらと思います。また、ご年配の患者様には、眼瞼下垂の施術が人気です。こちらも保険適応の手術になりますので「年齢のせい…」と諦めずに一度ご相談いただければと思います。

ほかにも毛穴洗浄の働きをもつ「ハイドラフェイシャル」も大変おすすめです。当院のハイドラフェイシャル施術は、クレンジング・マッサージ・スキンケア等を併せたエステのような要素を含んだ施術を行っています。
特にクレンジングでは、肌の老廃物や毛穴つまりを洗浄するべくフェイシャルスチーマーを用いたディープクレンジングを行っています。施術時間を1時間ほど頂き、ぜひ日々の疲れから解放されリラックスしていただければ幸いです。
ハイドラフェイシャルは、4週間ほど間をあけて繰り返し施術をお受けいただくとよりすっきりした肌を目指すことができますので、ぜひお試しいただきたいと思います。
当院では、すでに幅広い年齢層の患者様にご来院いただいているので、赤ちゃんからお年寄りまでご家族でご来院いただけるような、津田沼地域の「かかりつけ医」を目指しています。

――おすすめのホームケアを教えてください。

小浜 肌のお悩みや年齢層などに合わせたホームケアをご提案させていただいておりますが、年齢の若い患者様には洗顔・保湿といった基本的なスキンケアを正しいやり方できちんと行っていただくことをお伝えしています。そのうえで、にきび肌でお悩みの患者様には「ノンコメドジェニックテスト済」の化粧品をおすすめするなど、患者様の症状や肌悩みに合わせたホームケアをご紹介しています。
そのほかにも、シワやくすみが気になる患者様には「ZO SKIN HELTH」のご提案を行っています。「ZO SKIN HELTH」に関しましてはセラピューティックプログラムも自分で実際に体験してみて毛穴が引き締まった感覚が実感できたことから、患者様にもおすすめしている製品です。ただ、痛みを感じたり赤みや皮むけなど肌へ大きな影響を与えたりする製品なので患者様の肌状態・肌悩みをお聞きし、生活リズムなどによって使い続けることが出来るのかどうかをお伺いしたうえでご案内しています。

患者様にご提案するホームケアは実際に私自身が良いと思った製品を患者様の肌状態・肌悩み・ご予算に合わせてご提案するほか、患者様のライフスタイルにおいて負担にならない製品のご提案を行っています。
例えば、お子さんのいる患者様に絶対に日焼けはしないように、とお伝えすることは難しいですよね。そういった場合には最低限の日焼け止め・スキンケアをご提案し、施術と組み合わせた一番の得策をご提案できるように心がけています。

――診療を行う上で大切にされていることを教えてください。

小浜 第一に、患者様にわかりやすくご説明し、ご納得いただくということを大切にしています。クリニックのスタッフは医療の中に身を置いているため無意識に医療用語を使用してしまうこともあるかと思うのですが、診療時には患者様に伝わる言葉を使い、かつ内容をかみ砕いて伝えることを意識しています。
また当院は形成外科をメインで行っていますが「手術」「施術」といった言葉で不安を覚える患者様も多くいらっしゃると感じています。小さなほくろ除去手術でも患者様にとっては一大決心の治療になるため、少しの不安や疑問を残さないためにも手術の内容や仕組みをきちんとご説明しています。そのうえで、再度お考えいただきご納得いただけた際に手術をさせていただきますので、初診では説明のみを行わせていただき、後日手術をさせていただいております。

軟こうでの治療を行う場合は、塗り薬を出して終わり、ではなく薬の塗り方・量・使用方法などもしっかりとお伝えいたします。ガーゼやばんそうこう、包帯などの処置方法も、目の前で一度患者様に実践いただいき、ご家族でできる処置のやり方をご提案させていただいております。
当院ではこのように手術・施術をしておわり、の流れ作業の診療ではなく、患者様お一人お一人にとって最適な診療方法を一番不安の少ない形で提供することを心掛けております。

――これから美容医療を受けたいと感じている患者様へ向けてメッセージをお願いします。

小浜 マイ形成外科スキンクリニックは保険診療を多く行っています。院長である私は大学病院に勤めていたこともあり年間5,600症例の経験・技術を持っていますので、手術や施術に不安をお持ちの患者様も、安心してご相談いただけますと幸いです。

また当院は、時間予約制で診療を受け付けておりますのでなかなか日常生活で時間がとれないという患者様もご来院されやすいのではないでしょうか。
形成外科・美容皮膚科ともに自費診療・保険診療を含めまして患者様にとって最適な方法をご提案させていただいておりますので、ぜひ気軽にご相談ください。

――今後の展望についてお聞かせください。

小浜 今後はもっと診療時間や手術・施術の対応できる時間を増やせるよう、スタッフを増やしたりすることで、患者様の希望に添えるようなクリニック作りをしたいです。毎日、診療と手術を同時に行う環境を整えることが出来るようにこれから準備をしていけたらと考えています。
また、現在クリニック診療のほかにも保育園でケガややけどについて講演を行うといった活動も行っていますので、こういった講演活動を含めまして医師としてより人の役に立ちたいと感じています。

マイ形成外科スキンクリニック

院長 小浜 麻衣
   (こはま まい)

経 歴

国府台女子学院高等部卒業
東京女子医科大学卒業
東京女子医科大学形成外科入局
東京女子医科大学病院
東京女子医科大学八千代医療センター
保健医療公社豊島病院
上尾中央総合病院
その他、形成外科・美容皮膚科・皮膚科のクリニック勤務

資格・所属学会

専門医
日本形成外科学会 形成外科専門医
日本形成外科学会 皮膚腫瘍外科分野指導医
日本レーザー医学会 レーザー専門医
日本熱傷学会 認定熱傷専門

所属学会
日本形成外科学会
日本レーザー医学会
日本熱傷学会
日本美容皮膚科学会
創傷外科学会
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本抗加齢医学会

マイ形成外科スキンクリニック

マイ形成外科スキンクリニック

〒275-0028 千葉県習志野市奏の杜3-16-10 1F
JR 津田沼駅 南口より徒歩9分
京成 谷津駅 北口より徒歩9分
TEL: 047-411-4417

診療時間 日・祝
09:30~13:00
15:00~17:00

休診日:日・祝日
★…土曜日は9:00〜12:30
昼休憩時間はありませんので13:00-15:00も緊急時などは随時診察させて頂きます。お気軽にお電話にてご相談ください。

関連記事

  1. 【市川ひふ科形成外科クリニック】
    「ヘレナズHelena’s」あらゆる肌悩みにアプローチする高濃度ビタミンCコスメ

  2. 【KIクリニック】
    年配の方が気軽に来られるような地域に根ざしたクリニックであり続けたい KIクリニック スミス馨子先生

  1. 銀座たるみクリニック

  2. アール美容皮膚科

  3. かすがい皮膚科

  4. うるしばらクリニック

  5. 医療法人新産健会<br>おおあさ皮フ科クリニック

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム