美容医療のかかりつけ わたしの名医

レナータクリニック 館山大輝院長

【レナータクリニック】
医療痩身・医療ダイエットをメインに、さまざまな悩みに対応して、地域に根差したクリニックを目指します

レナータクリニックは、痩身・ダイエットで悩んでいる方に医療としてリバウンドしにくい独自のプログラムでアプローチしています。今回は、院長の館山大輝先生に、クリニックを開業したキッカケ、こだわりや特徴などについて、お話を伺いました。

美容医療は接客業・サービス業を
重視しながら医療を提供できる

――医師を志したキッカケを教えてください。

館山 キッカケは子供の頃に診て頂いた整形外科の先生でした。スポーツをしていていたので、怪我をして病院に行くことが多かったんです。他の病院では先生が冷たい印象があったのですが、その先生は子供だった私の話を丁寧に聞いてくれてとても優しい先生でした。その先生に憧れて、子供ながらにこの先生みたいなお医者さんになりたいと思ったんです。

――美容医療を始められたキッカケは?

館山 憧れた先生と同じ整形外科など専門を極めることも選択肢としてはありましたが、医学部で勉強をしていくうちに美容系に進みたいと思うようになり、美容の道に進みました。その一番の理由としては、美容医療は接客業・サービス業を重視しながら医療を提供できるからです。私は学生時代にコーヒーチェーン店でアルバイトをしていて、もともと接客業やサービス業が好きだったこともあり、そこも活かせる美容医療がいいなと思いました。
保険診療の場合は、接客やサービスよりも治療することに重きを置かれていると思います。もちろんそれはとても大事なことです。ただ私は、接客・サービスと医療の両面を提供できる美容医療をやりたいと思ったんです。

レナータクリニック

――クリニックを開院したキッカケを教えてください。

館山 真っ当な美容医療を提供するクリニックを開業したいという思いは昔からありました。昔に比べると美容医療に対する印象やイメージは良くなっていると思いますが、いまだに怖い、高いといったマイナスのイメージを持たれがちだと思うんですね。私の中で、そういう印象を変えたいという思いが強いんです。そのために、適正な価格で質の高い医療を提供する、そして不必要な施術は行わず本当に必要なものだけを提供するクリニックを作りたいと思って開業しました。

ダイエットを医療として
アプローチして悩みを解決

――貴院のこだわりや特徴について教えてください。

館山 当院は美容皮膚科を標榜していますので、シワやニキビ跡などに対する美肌治療も提供していますが、医療痩身をメインに行っています。肥満はいろいろな病気の原因になると言われています。しかし病気とは認識されていませんので、エステやサロンなどでは普及していますが、医療的な部分での治療がまだまだ遅れています。最近は美容医療でも少しずつ普及し始めていますが、当院では医療としてアプローチして悩みを解決していきたいと思っています。

――医療痩身ではどのようなメニューがありますか?

館山 まだ開業したばかりですのでこれから増やしていきたいと思っていますが、今はクールスカルプティングという脂肪冷却機器とスティムシュアーという筋肉を鍛える電磁場筋肉痩身マシンやGLP-1ですね。特にクールスカルプティングは改良された最新版を導入する予定です。最新版の導入に関しては非常に悩みましたが、やはり効果の高い治療を提供したいという思いが強くあり導入を決定しました。痩身メインのクリニックであるため、患者様の体型やご希望に合わせて機器や薬を選択しオーダーメイドの治療を提供していきます。
もちろん美容皮膚科も診ていますので、ポテンツァなど一台であらゆる肌悩みにアプローチできる機器も導入しています。

レナータクリニック

――美容医療のやりがいや難しさについて教えてください。

館山 施術することで患者様の見た目がキレイになることはもちろんですが、同時に内面が明るくなり前向きな気持ちになられる方がたくさんいます。病気ではありませんが、長年悩んできたことが解消されることで笑顔になられて喜んで頂けるととても嬉しいです。
ただ美容医療は正解がないので、そこは難しい部分ですね。医師や周りの人たちから見て施術前よりキレイになったと思っても、患者様自身が満足されていなかったり、もっとキレイになることを望んでいたりした場合は成功とは言い切れません。正解がない分、いかに満足して頂くかというところは難しいですね。

――患者様を診察・施術する上で大切にされていることはありますか?

館山 患者様に寄り添うことです。クリニックに来られる方は、さまざまな悩みを持っています。他人から見ると些細なことでも、ご本人からするととても大きな悩みだったりしますので、一人ひとりの悩みをじっくりと聞くことを大事にしています。その上で、何を求めているのかをしっかりと把握して、ベストな治療法をご提案しています。

レナータクリニック

――医療痩身で来られる方には、どのようなことを聞かれるのでしょうか?

館山 医療痩身・医療ダイエットで来られる方には、どんなものを食べているのか、どのくらい運動をしているのかなど、生活習慣についてお聞きします。クリニックで施術を行うことだけでなく、生活習慣も含めて治療なんです。そこはスキンケアと同じ考え方です。シミやシワなどでの悩みで来られた方に、普段どのようなスキンケアを行っているのかお聞きするのと同じように、医療痩身の方には生活習慣についてお聞きします。そうしないと、せっかく施術をしても通院をやめた後に元の体型に戻ってしまったりするので、無理のない範囲で改善できることはご提案しています。

――スキンケアの重要性はどのようにお考えですか?

館山 先ほども申し上げたとおり、施術後にきちんとケアをすることが大事です。せっかくクリニックに来て施術をしても、その後に必要以上に肌を擦ってしまったり紫外線をたくさん浴びてしまったりすると、せっかくクリニックでシミ治療をしてもまたできてしまうことがあります。スキンケアは、肌のベースを作るものなので、アフターケアも含めて日常の注意点はきちんとお伝えしています。

地元の方に愛されるクリニックにしたい

――先生が考える美・美しさとは?

館山 外見の美しさはもちろんですが、私は内面まで美しくなって初めて「美」と言えるのではと思っています。シミやシワがなくなったり、ダイエットして痩せたりして見た目が変わったとしても、気持ちが前向きでなかったとしたら、それは本当の美ではないのでは思うんです。外見と内面のどちらかだけでなく、トータルでどちらも美しくなって頂きたいと思っていますので、当院では両面からアプローチしていこうと考えています。

――今後の展開について教えてください。

館山 立川という土地柄もありますが、地域に馴染むような内装でくつろげる空間づくりを意識しています。初めての方は美容医療に対する不安や怖さがあるかもしれませんが、そこを取り除いて安心感を与えられるように、まずはSNSを通じて情報を発信していきます。そして、地域に根差したクリニックとして、地元の方に愛されるクリニックにしたいと思います。

レナータクリニック 館山大輝院長

レナータクリニック

院長 館山 大輝
   (たてやま ひろき)

経 歴

慶應義塾大学医学部卒業
大手美容クリニック勤務

所属学会

日本美容皮膚科学会
日本肥満学会
日本抗加齢医学会

レナータクリニック

レナータクリニック

〒190-0012
東京都立川市曙町1-29-7 キングストンパレス立川1階
TEL: 042-512-5407

診療時間
10:00~19:00

休診日:木曜日

関連記事

  1. HAAB×DREAM BEAUTY CLINIC 田中優太院長

    【HAAB×DREAM BEAUTY CLINIC】
    患者様が満足して幸せになれるクリニックを作り、日本一の美容グループを目指します

  2. 自由が丘クリニック 松浦佳奈先生

    【自由が丘クリニック】
    患者様からハッピーオーラが出て、肌がより輝いて見えるようなお手伝いをしたい 自由が丘クリニック 松浦佳奈先生

  3. 銀座よしえクリニック 廣瀬嘉恵院長

    【銀座よしえクリニック】
    必要なものを必要なだけ正しく取り入れてほしいと思って開発したオリジナルコスメ「YC」 銀座よしえクリニック 廣瀬嘉恵先生

  4. 森の宮皮フ科クリニック

    【森の宮皮フ科クリニック】
    保険診療をベースに様々なニーズに応え、地域に根付いたクリニックでいたい

  5. 株式会社ジェイメック 代表取締役社長 西村浩之

    【株式会社ジェイメック】
    国産医療レーザー機器メーカー”ジェイメック”。“FOR THE PATIENT’S SMILE” 世のため人のためのビジネスをモットーに。

  6. 【水谷皮フ科クリニック】
    水谷皮フ科クリニックがお勧めするIPLとイオン導入をセットにした治療法。

  7. みやびスキンクリニック 川北梨乃院長

    【みやびスキンクリニック】
    皮膚科、美容皮膚科、漢方内科の三つの診療科を組み合わせて、身体の内側・外側の両面からアプローチしていく

  8. J-SKIN clinic 代表医師 牧野潤

    【Jスキンクリニック(J-SKIN clinic)】
    患者様の想いを受けとめ診療に向き合い、フォローアップにも責任を持つ

  9. クリニックビザリア銀座 ビョン・ヒョンソブ先生

    【クリニックビザリア銀座】
    美容大国 韓国で培った美容医療知識を広め、リジェンスキンでもっと美容医療をお手軽なものに導きたい。

人気記事

新着記事

最新クリニック

Facebook

Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
Instagram フィードに問題があります。