美容医療のかかりつけ わたしの名医

ねもと皮フ科・形成外科 根本美穂院長

【ねもと皮フ科・形成外科】
患者様に自信を持って頂いて、人生が前向きになるような治療を展開していきたい

ねもと皮フ科・形成外科は、一般皮膚科、形成外科、美容皮膚科と保険診療から自由診療まで、幅広く診療を行っており、一人ひとりの患者様の悩みに対応しています。今回は、院長の根本美穂先生に、クリニックの特徴やこだわり、診察・施術する上で大切にされていることなどについてお話を伺いました。

人の役に立ち、困っている人を助けたい
と思い医師へ

――医師を志したキッカケを教えてください。

根本 もともと人の役に立つ仕事をしたいと思っていました。いろいろな仕事がある中で、キュリー夫人の伝記を読んで医学に興味を持つようになりました。医師は世界中どこに行っても人を救うことができるというところが大きかったですね。目の前で困っている人を救うことができる素晴らしい仕事だと思い、医師になりたいと思いました。

――いろいろな科がある中で、なぜ皮膚科を選ばれたのですか?

根本 子供の頃に有名な皮膚科の先生に診てもらって病気を治して頂いたこともあり、皮膚科に興味がありました。また、憧れていた先輩方がみんな皮膚科だったことも選んだ理由の一つではあります。

――美容医療を始められたキッカケは?

根本 美の追求です。絵画や書道なども一緒だと思いますが、もともと美しいものが好きなんですよ。ですから、美容医療に関しては、皮膚科医になった頃から興味があったので、休日に先輩の先生のクリニックで勉強させて頂いていました。

ねもと皮フ科・形成外科

――クリニックを開院したキッカケを教えてください。

根本 勤務医の場合、クリニックの方針や院長先生の考え方がありますので、私が患者様にこういう治療を提案したいなど、いろいろなアイデアが浮かんだとしても、なかなか実践することができません。経験を積んでいく中で、あれもやりたい、これもやりたいなど、患者様にとってプラスになることをやっていきたいという思いが強くなっていきました。そこで、開業して自分の医療を実践していきたいという思いが強くなったんです。

――貴院のこだわりや特徴について教えてください。

根本 患者様に自信を持って頂いて、人生が前向きになるような治療を展開していくことが私のこだわりです。大前提として患者様に寄り添った治療を行っておりますが、患者様の目線に立って治療していく中で、「正確さ」と「誤診率を減らす」ことにもこだわっています。なかなか効果が出なかったりすると、患者様のモチベーションが下がりますし、失望していってしまいます。そうではなくて、治療することによって、仕事の面でも私生活の面でも前向きに生きていけるお手伝いができたら一番いいなと思っています。そういう意味では、保険診療・自由診療問わず、患者様が次のステップに進める治療、展開していける治療を心掛けています。

ねもと皮フ科・形成外科

患者様が一番必要としていることを
理解して提案する

――患者様を診察・施術する上で大切にされていることはありますか?

根本 患者様が何を考えていて、一番必要としていることが何なのかを理解し提案することです。また美容の患者様はいろいろな面で悩みを抱えている方が多いので、言葉選びにも気を付けています。そして医療者側の役割として大切だと考えていることが、必要ないと思ったものはきちんとお伝えして止めてあげることです。ここまではいいけど、ここから先は必要ない、ここから先は治療してもそれほど変わらないなど、患者様のために必要なことはきちんと伝えることが医師の仕事だと思っています。
そのためには患者様といかに信頼関係を築けるかが一番大事だと思っています。特に初診の方には、限られた時間の中で、お悩みや考えていること、ライフスタイルなど、さまざまな話をお聞きしながらコミュニケーションを取っておりますが、短時間で信頼関係を築くのはなかなか難しい部分がありますので、そこは私が患者様のことを知るだけではなく、私のことも患者様に知って頂けるように心掛けています。

――美容医療のやりがいや難しさについて教えてください。

根本 患者様がキレイになられて、自信を持って新しいライフステージに進んで行かれることです。発表会や結婚式、就職活動に向けてキレイになられて、次のステージに踏み出していかれた時は、とても嬉しく思います。
難しい部分としては、医療は日々進歩していきますので、新しい機械や治療法、製剤などの情報が次々と入ってきます。ただ、その中で安全性が高くて患者様にメリットがあるものを導入したいと考えていますが、どこまで入れてどこで止めるかの判断は難しいですね。

――スキンケアの重要性はどのようにお考えですか?

根本 クリニックで施術をしても、その後何もしないで放っておくと悪化してしまいます。ですから当院では、時間が許す限り、スキンケアはもちろん洗顔の仕方からお伝えしています。治療も1年、3年と続けていくとかなり効果が違ってくるのと同じように、スキンケアも積み重ねがとても大事です。ですから、その動機付けをどのように持って行くのかが大事ですし、なかなか1回で伝えることは難しいので、何度も通ってくださる中で徐々に伝わるようにお話をしています。
肌の状態や悩みは一人ひとり違いますので、人によって合う製品合わない製品がありますので、ここでもコミュニケーションを大切にして、一人ひとりに会う製品をお勧めしています。

ねもと皮フ科・形成外科

――先生が考える美・美しさとは?

根本 外見的な美しさや肌の美しさもありますが、私が考える美しさは「心の美しさ」だと思います。先ほどから申し上げているように、自分に自信が持てて、いろいろなことを前向きに捉えていけるようにお手伝いすることが私たちの仕事だと思っています。美容医療をすることで、外見が美しくなり、心が美しくなる、そして自信を持って人生を歩んでいって頂きたい。そこが美容医療の目標とするところだと思います。ですから、本当の美しさというのは日々の積み重ねであるとか一生懸命スキンケアをして心の中から出てくるものだと思います。

キレイになるお手伝いをして、
日本人の美しさを世界に発信していきたい

――これから美容医療を受けたいと思っている方へのメッセージをお願いします。

根本 美容医療を受けることに対して少なからず抵抗がある方もいらっしゃると思います。少し勇気が必要かもしれませんが、すぐに施術をするのではなく、まずはご相談に来て頂けたら、さまざまな形でお手伝いができると思います。人生を前向きに楽しむためにできることを一緒に考えていきましょう。

――今後の展開について教えてください。

根本 クリニックとしては、皆さんがキレイになるお手伝いをさせて頂いて、世界に負けない美しさを提供していきたいです。もっと世界に対して、「日本人はキレイですよ」ということを発信していきたいです。自信を持って世界に発信していってくれる人たちが患者様として来てくださったら、全力でそのお手伝いをしていきたいです。

ねもと皮フ科・形成外科 根本美穂院長

ねもと皮フ科・形成外科

院長 根本 美穂
   (ねもと みほ)

経 歴

平成16年 信州大学医学部を卒業し、近畿大学医学部付属病院皮膚科に勤務。その後、鈴木形成外科にて研修し、レーザー、美容治療を学ぶ。
平成22年 梅田ササセ皮膚科阪急グランドビル院長に就任し、平成23年近畿大学医学部奈良病院非常勤医師 併任。
平成24年3月 梅田ササセ皮膚科を退職
平成24年5月 ねもと皮フ科・形成外科開院
根本院長はニキビ治療のエキスパートドクターとして活躍しています。

資格・所属学会

日本皮膚科学会
日本臨床皮膚医会
日本形成外科学会
美容皮膚科学会
アメリカレーザー医学会
日本レーザー医学会
日本医師会認定産業医
日本抗加齢医学会専門医
HIFU認定医
アラガン認定医

ねもと皮フ科・形成外科

ねもと皮フ科・形成外科

〒663-8204
兵庫県西宮市高松町4-8 プレラにしのみや3階クリニックフロア
TEL: 0798-42-7351

診療時間
10:00~13:00 ※1
15:00~18:00 ※2 ※2 ※3

休診日:日・祝日
※1…10時~12時
※2…15時30分~18時30分
※3…15時30分~18時
△…第2・第4火曜日午後のメディカルエステは予約のみ
▲…土曜日午後の診察は予約のみ

関連記事

  1. いちのせ形成外科皮膚科 眼瞼フェイスクリニック 一瀬晃洋院長

    【いちのせ形成外科皮膚科 眼瞼フェイスクリニック】
    当院の特徴-自分自身が考えるベストプラクティスを提供すること

  2. 姫路さくらクリニック。佐原慶一郎 院長

    【姫路さくらクリニック。】
    スキンケアの基本は「洗顔」と「保湿」 自分のできるところから始めて続けていくことが一番大事

  3. 杉本美容形成外科 杉本庸副院長

    【杉本美容形成外科​】
    ビタミンCで幅広い悩みにアプローチ。 日々のケアや過ごし方もアドバイスしてくれる杉本美容形成外科。

  4. 皮フ科かわさきかおりクリニック 川崎 加織院長

    【皮フ科かわさきかおりクリニック】
    全身のトータルサポートを通して、美しい素肌作りをサポートしたい 皮フ科かわさきかおりクリニック 川崎 加織院長

  5. 最上クリニック 最上 朗 院長

    【最上クリニック】
    光老化から肌を守ることで、美しい素肌を

  6. はましげ皮フ科クリニック 浜重純平院長

    【はましげ皮フ科クリニック】
    地元の方のかかりつけ医として、何でも相談に来ていただけるクリニックにしたい

  7. みなと元町美容・形成外科クリニック 乜 也院長 乜 紗穂副院長

    【みなと元町美容・形成外科クリニック】
    一人ひとりの良さを活かした美しさ

  1. 京都河原町パステルクリニック

  2. LonaLona CLINIC (ロナロナ クリニック)

  3. スマイルAGAクリニック渋谷院

  4. スマイルAGAクリニック 八重洲院

  5. しげた歯科・矯正歯科

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム