美容医療のかかりつけ わたしの名医

初めての美容医療って何がいい?新生活におすすめの垢抜け治療6選

春は新生活の季節。引っ越しや就職など新しい環境を迎える方も多いですよね。
今回はそんな新生活に向けて垢抜けたい!イメチェンしたい!美容医療をはじめてみたい!という方へ、わたしの名医編集部が選ぶ周りからもバレにくく、ダウンタイムが少ないおすすめなお手軽治療をご紹介します。

垢抜け治療で変化が望める部位

美容医療はキレイになりたいと願う女性にとって心強い味方になってくれます。しかし、少しハードルが高く感じてしまったり、本当に変化があるのか不安に思ってしまう人も少なくありません。
初めて美容医療で垢抜け治療をするなら、『どこにどんな施術をしたら変化があるのか』を知ることが大切です。

目元

目元はお顔を印象づけるパーツのひとつです。マスクを着用したときは目元の印象がより強くなるので、アイメイクに力をいれる方も多いと思います。
目元の治療や施術と聞くと多くの方が思いつくのは「二重手術」ではないでしょうか。これは切開などの手術がメインでしたが、今ではもっと手軽な「プチ整形」と言われる切らない方法もあり、これまでメスを使った手術に抵抗があった方にも受けやすくなりました。
二重手術以外にも、若々しくかわいらしい印象にしたい方は「涙袋形成」や、目尻のシワをなくすだけでもお顔の印象は大きく変わります。
また、睫毛貧毛症治療に用いられるグラッシュビスタでまつ毛を濃く長くすることで、目元の印象を変えることもできます。

たるみやシワ、二重顎

加齢とともに重力に負けて下がってしまうことでたるみやシワ、二重顎が起こります。フェイスラインのたるみやほうれい線は、老け顔に見えてしまう原因にもなります。
スッキリとしたフェイスラインは、若々しい印象を与えることができます。

お肌

美しい肌への憧れは世界共通認識ですよね。
美しく健康的な肌は、若々しさだけでなく背景にある丁寧なライフスタイルや健康的な人であることが連想されます。肌がきれいなだけであらゆる印象が変わり、自分に自信を持たせてくれます
美しい肌は一生を通してケアしていく必要があり、1回で終わる治療ではなく回数を重ねる必要があります。
話題のセラピューティックも治療期間が3か月程だったりと比較的時間がかかってしまいます。また肌は治療だけでなく、ホームケアも大切です。日頃から自分に合ったスキンケアでケアをすることも心がけていきましょう。

初心者さんでもはじめやすいお手軽治療選びのポイント

垢抜け治療で変化が見込める部位はわかってもはじめての美容医療で目を二重にしたり、鼻を高くしたり、すぐに手術をするのは抵抗がありますよね。
わたしの名医編集部が考える美容医療初心者さんでもはじめやすい治療選びのポイントをご紹介します。

ダウンタイムが少ない、またはない

美容医療施術の中には『ダウンタイム』があるものがあります。
ダウンタイムとは、施術を受けてから、綺麗で日常生活に差し支えない状態になるまでの期間をことを言います。ダウンタイムの症状や長さは、施術内容によって違いや個人差があります。
代表的なダウンタイムは、施術部位の腫れや内出血、手術後の縫った後などです。
初めて美容医療をする方は、こういったダウンタイムが不安に思う方もいると思いますが、ダウンタイムが少ない(3日程度で治まるもの)やメイクでカバーできるもの、もしくはダウンタイムが全くない治療もあります。イベント直前に美容医療を受けたいときはダウンタイムがない、もしくは少ないものを選ぶのがオススメです。

回数や治療期間が少ない

美容医療には繰り返し通ったり、薬などを数カ月使い続けることでより効果が実感できる施術があります。
しかし、お仕事が忙しい方やイベントが多い時期は、頻繁にクリニックに通うのも大変。忙しい方がはじめて美容医療をするなら、単発で変化のある治療をやってみるのがオススメです。

また、中にはコースで契約することで価格が安くなるというクリニックもあります。
はじめて美容医療をされる方は、まず1回施術を受けてみて「自分にあっているか」「続けて通えるか」をしっかり確認してからコースを契約することをオススメします。

自然な仕上がり(極端に変わりすぎない)

初めて美容医療をやる方は、「効果はほしいけど、周りにはバレたくない!」と思う方もいます。
美しくなりたいという気持ちは大切ですが、気になるからといってボツリヌストキシンやヒアルロン酸をたくさんお顔に注入してしまうと不自然なお顔になってしまうこともあります。
まずは「垢抜けたね」と言われる程度がオススメです。
ダウンタイムが長い施術や、外科的手術を検討している方は、ダウンタイムを考慮して早い段階からスケジュールを立てることが大切です。

オススメの垢抜け美容治療6選

初心者さんでもはじめやすいお手軽治療のポイントはわかったけど、何の施術をやればいいか悩む方へ、わたしの名医編集部オススメの垢抜け美容治療を6つご紹介します。

ボトックス注射

ボトックス注射は、注入した箇所の筋肉の働きを止めることができ、シワをとる治療としても有名です。ボトックス注射はシワだけでなく幅広い悩みに使われます。

ボトックス注射は色んな部位に打つことができますが、今回オススメしたい部位は「エラ」と「眉間」です。
エラボトックスは、フェイスラインに沿ってボツリヌストキシンを注射していきます。ボテっとしたフェイスラインがスッキリするので、顎のラインが整って輪郭がきれいに見えます。小顔効果を求める方や顔痩せした印象を与えたい方にオススメです。
眉間ボトックスは、眉間のシワを解消してくれます。眉間にシワがあると不機嫌に見えてしまい、話しかけずらい雰囲気をまとってしまいます。無意識に眉間にシワを寄せてしまうという方も、眉間にボトックスを打つことで眉間にシワがよらず明るく垢抜けた印象をつくることができます。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射は少しダウンタイムがある治療ですが、打つ部位によってはプチ整形と呼ばれるほどお顔の印象が変わります
老け顔の代名詞でもあるほうれい線やマリオネットラインにヒアルロン酸を注入することで、ふっくらとした若々しい印象を与えることができます。
涙袋のヒアルロン酸注射も、お顔に少し幼さを与え可愛らしい印象に変えてくれます。
お顔に1度にたくさんヒアルロン酸を注入すると、不自然な顔立ちになってしまいます。ヒアルロン酸を小さな範囲で注入するなど、お悩みに応じて様々な注入方法があります。デザイン性も問われるのでしっかり担当医師と相談するようにしましょう。
また、ヒアルロン酸注射はダウンタイムとしてあざのようになることがありますが、 傷などではないのでメイクで隠せますが、大事な予定がある場合はなるべく施術から2週間程度あけたスケジュールで検討してみるといいでしょう。

HIFU(ハイフ)

HIFUは全顔に超音波を照射して、たるみの改善や小顔が目指せるのでお手軽治療にとても適しています。気になるエイジングサインがある方はもちろん、たるみ防止のために受ける方も多い施術です。

HIFUはダウンタイムがほぼなく、効果の持続期間が3~6カ月と長いのが魅力です。
施術中にピリピリとした痛みを感じる方もいますが、我慢できないほどではありません。お顔全体を引き上げて若々しさを取り戻したいといい方にオススメの施術です。

IPL(フォトフェイシャル)

IPLは効果の幅もお悩みの幅も広く、総合的な美肌治療として人気の施術のひとつです。古くからある治療で、現在ではルメッカやオーロラといったIPL機械が有名です。

シミやそばかすの改善には回数が必要ですが、1回の施術でハリや透明感、くすみの改善、リフトアップなどが期待できます。全顔に照射していくので肌質の改善にも繋がります。シミがとれるというよりは、薄くなっていく感じなので回数を重ねるごとに透明感が増していきます。
ダウンタイムはシミ部分に軽いかさぶたができますが、1週間程度でかさぶた剥がれ落ちますし、翌日にはメイクも可能なのでかさぶたをメイクでカバーできます。施術の回数は医師にお肌状態を見てもらい相談て決めますが、多くの方は5~6回で綺麗な肌になっています。シミやくすみの他には赤みの改善やニキビ治療(自由診療)にも使われる治療です。

トラネックスレチピール

「トラネキサム酸&レチノール」を使ったピーリングで、AHAやBHAを使用したピーリングとは違い、アンチエイジングに適しています。
2種の薬剤をお肌に塗っていくだけなので、痛みはほぼありません。
軽いダウンタイムとして皮剥けがありますが、皮むけ後はツルッとしたたまご肌が期待できます。回数を重ねるごとにあらゆるエイジングトラブルを解決に導いてくれます。

導入系

導入系の治療には「イオン導入」と「エレクトロポレーション」と2つあります。
どちらも電気の力を利用してお肌悩みに合わせた成分を浸透させる施術です。

単体での施術も可能ですが、ケミカルピーリングやトーニングなど、美肌治療のオプションでつけることが多く、メインの施術の効果をより高くしてくれる施術です。
痛みやダウンタイムもなく肌に必要な成分を浸透させることができるとてもお手軽な治療です。

美容医療でもっと綺麗な自分と出会おう

手軽に受けやすい美容医療をご紹介しましたが、お肌は治療だけでなくホームケアも重要です。ホームケアも治療の一環ととらえて、自分にあったスキンケアを取り入れていくことも美肌への近道になります。
も医療機関専売のホームケア商品を販売しているクリニックもあります。
まずは、『自分がなりたいキレイ』をよく考え医師やカウンセラーと相談しながら最適な治療やホームケア商品を選びましょう

  1. ゆう皮ふ科スキンケアクリニック

  2. たかだ形成外科スキンケアクリニック

  3. FIRE CLINIC

  4. 新宿中央クリニック

  5. 医療脱毛VIVACE CLINIC 福山院(医療法人社団良凰会)

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム