美容医療のかかりつけ わたしの名医

ハイフの小顔効果は?痛みやダウンタイムは?

美容医療施術の中でも大人気のハイフ。
気になる効果やダウンタイムなど、THE SKIN CLINIC神楽坂さんにご協力いただき、編集部が体験して話を聞いてきました!実際どこまで小顔になれるのかを徹底レポートします!

今回ハイフを体験したのは

わたしの名医編集部 ガレル

年齢:32歳
肌質:乾燥肌
肌悩み:シミ・ADM※₁

小さいころからお日様大好き!というわけで、学生時代は❝ガン黒❞。(笑)
小学生の時からマリンスポーツなど屋外で活動してきたため、知らないうちにシミが増え、20歳頃には目の下にADMが目立ち始めてしまいました。
最近は、コロナ太りのトレンドに乗ってしまい、急激に太って二重顎が目立つように。ダイエットを開始したが今度は顔のたるみが気になるように・・・。

※₁ 後天性真皮メラノサイトーシスのこと。肝斑と間違われやすいが、あざの一種。普通のシミよりも深い。

今回ハイフを体験したクリニック

東京・神楽坂

THE SKIN CLINIC神楽坂

患者様ひとりひとりに合わせた「オーダーメイド」の治療のご提案が得意なクリニック。

▲ナチュラルな木目調のインテリア
入るとホッとするような院内です。

▲たくさんの商品がディスプレイされていました。

▲初診では必ずスキンチェックを受けてもらい、個人に合わせた施術やホームケアのご提案をしているそう。製品がたくさんディスプレイされているのは、そういうためだったのかと納得。

今回診察してくださったのは、

院長 橘 澄 先生

その人が多角的に見てどういう風に変わっていったら美しいのかを念頭において提案すること、必要のないものは必要がないことをきちんと伝えるようにしているという橘先生。優先順位や予算などその人に合わせた提案を大切にしている橘先生は患者様の強い味方!とても話しやすい先生で相談にもしっかり乗ってくださいます。

▲それでは早速診察開始!

顔のどこが気になるのか、どこをどうしたいか、など希望を伝えて先生の考えを聞きます。私の場合、太ったことによって二重顎が気になっていたのでそれを伝え、主にフェイスラインを中心に照射していくことに決定。

鏡を見ながら、ハイフを照射する箇所や疑問点を丁寧に教えてもらいました!

そもそもハイフってどんなもの?

ハイフ治療とは、ターゲットの層に超音波の熱を収束(1部に熱を集めること)させてタンパク変性を起こすことです。簡単に言うと人工的に火傷を起こさせます。熱が与えられた部分は組織が縮み、引き締まります。ハイフはターゲット層のみに熱エネルギーを収束させるため、他の組織にダメージを与えずにアプローチできる治療と言われています。

ハイフについてもっと詳しくを知りたい方は下記も合わせて読んでみてくださいね♪

ハイフについてQ&A

Q. 効果の持続期間は?

A. 3か月から半年です。
熱を与えた部分が治癒するまでに長くて6か月ほどかかるので、その間引き締まりの効果が持続するというのが理由です。

Q.  ダウンタイムはある?

A. 目立ったものはあまりないです。
人によっては赤みが数時間残る場合があります。出力を上げ過ぎてしまうと火傷が起きてしまうので、そこはしっかり見ながら施術を行う必要があります。

Q.  施術後にメイクはできる?

A. できます。

Q.  施術当日にNG(当日の禁忌事項)なことは?

A. ほとんどありませんが、激しい運動や過度の飲酒は避けてもらっています。
入浴も問題ありませんが、長湯などして血流を過度に促進してしまうと、むくんだようになってしまうことがあるので気をつけてくださいね。

Q.  施術当日に気を付けることは?

A. 乾燥させないことです。しっかり保湿をすることをオススメします。

Q.  一番効果が出るのはいつ?

A. 引き上がりのピークとして一番多く実感されるのが1か月後くらいです。

Q.  痛いですか?

A. 個人差もありますが、一番深い層が痛みを感じやすいと思います。浅い層は何も感じない方もいらっしゃいます。

Q.  ホームケアで使った方がいいものは?

A. ビタミンAでお肌にハリを与えることですね。顔の深い部分はハイフ、肌はビタミンAケアする、Wのたるみケアがおすすめです。

Q.  ハイフを受けられない人ってどんな人?

A. 金の糸を入れている方は火傷の恐れがあるため禁忌とされています。時間とともに吸収される(残らない)糸リフトは問題ありません。
あとは特にありませんが、プレートなどが入っている方は、レントゲン写真などを持ってきてもらい、医師と相談しながら受けてもらうことはできます。

Q.  ハイフが向いている人は?

A. たるみが気になり始めたら、受け時です。たるんでからよりも、防止の観点でもハイフは効果的です。

Q.  医療ハイフって種類があるけど何が違うの?

A. 医療ハイフの機械はたくさんありますが、超音波で熱を入れる原理は変わりません。表面の温度の違いで痛みの感じ方が違うなど細かい点は機械によって異なります。

Q.  小顔になるというのはどういう小顔?

A. ハイフでできる小顔というのは、脂肪を減らして面積を小さくするだとか、たるみによって、今まで上にあったものが下に下がることで四角くなってしまった輪郭をすっきりさせることなど、引き締まった小顔にしていく施術です。

Q.  ハイフの価格相場はどれくらい?

A. 10万円~20万円あたりが多いと思います。

Q.  価格がすごく幅広いけどなんでこんなに違うの?

A. 自費診療なので、クリニックの考え方によりますが、一番大きく違ってくるのは誰が施術をするのか、だと思います。機械の種類によっても多少変わってきますしショット数によっても変わってきます。

Q.  ドクターハイフとナースハイフ、エステサロンのハイフの違いって何?

A. ドクターハイフは、患者様それぞれの骨格、組織の付き方、たるみの程度に応じてオーダーメイドで出力や密度、範囲を変えて行います。
ナースハイフは、火傷や神経障害のリスクを考慮して、患者様に応じて打ち方を変えたりすることや、出力を強めたりすることがなかなか難しいと思います。
そもそもエステハイフは違法です。ハイフは、簡単に言えば組織に人工的に火傷を起こすという侵襲を伴う医療行為です。エステでの施術で火傷や神経障害も報告されていますので、医療機関で施術を受けるようにしましょう。

色々質問をさせていただきましたが、優しく丁寧に教えていただきました。 わからないことや不安なことを事前に質問しておくことで、安心して施術に望むことができますね!

使用した機器の紹介

▲今回使用した機器はコチラ(Jeisys社製 ウルトラセルQプラス)
ULTRAcel Q+(ウルトラセルQプラス)は、韓国はもとよりアジア諸国のほか、中東、ヨーロッパ、南アメリカなど世界43カ国で導入されている医療ハイフ(高密度焦点式超音波・HIFU)です。
たるみ治療だけでなく、二重アゴなどの脂肪溶解に対応しているのもこの機器の特徴。ウルトラセルQプラスは表面の温度が上がりにくいので痛みを抑えられるのも◎。ターゲット別にアプローチできるように様々なカートリッジが用意されていて目的に応じて使い分けられるんだそう。

治療の流れ

①クレンジング・洗顔

▲テンションのあがるライトアップミラー♡
ここでメイクなどを落として肌を清潔にします。

▲ラブミータッチのクレンジング洗顔
もこもこの泡でやさしく洗顔します。

▲こすらなくても泡がメイクや汚れを落としてくれるので、摩擦の心配がありません。
日焼け止めだけしか塗っていなかったので、ささっと。

②ハイフ照射

▲施術室に移動

ここにも女子の心をくすぐるライトアップミラーがありました!
ここでベッドに横になって施術の準備が始まります。

▲施術開始です!

まずは顔にジェルを塗布していきます。
冬だと冷たい!と一瞬感じるものの、すぐに慣れるので問題なし!ちょっとエステ気分だけど、このあとのハイフ照射に少し緊張気味。

▲痛みやわらぎボール(勝手に名付けました笑)

トゲトゲしているのでマッサージに使用したら気持ちよさそうなこのボール。照射中に痛みを感じた時、握ると和らぐとのことで握らせてもらいました。後に感謝することになります。

▲橘先生による照射

THE SKIN CLINIC神楽坂では、ドクターハイフなので医師による施術です。
最初は一番深い層に熱を与えていきます。この時使用したのはリニア4.5mmのカートリッジ。熱を線上に与えることで脂肪溶解に効果があるのだとか。
痛みは・・ 痛いです。
痛みはジリジリと肌の奥が焼けた感じの痛みだけど、表面の痛さとは違って言葉にしづらい感覚。この時、痛みやわらぎボールを強く握りしめました。

▲中間層に照射

dot4.5mmのカートリッジで点状に熱を与えて一番深いSMASの引き締めをします。そのあと続けてdot3.0mmのカートリッジで脂肪層の引き締め。
これはそこまで痛みは感じなかったけど、痛みの感じ方は個人差なので痛みを感じる人もいるみたい。

▲浅い層に照射

最後に浅い層にアプローチしていきます。
浅い層にアプローチするカートリッジは皮膚の薄い目元の近くなども照射していきます。
この時のカートリッジはdot2.0mmで真皮層にアプローチ。小じわなどの改善もできるみたい。痛みはほぼ0で、音だけ聞こえてる感じでした!

③施術終了

これで照射は終了!
施術時間は10~15分程度。あっという間に終わります。

▲施術ルームにあるスキンケアアイテム

▲保湿

照射が終わって施術ルームに用意してあるスキンケアアイテムで肌を整えます。

▲スキンケアをしている最中

あれ?フェイスラインがすごくすっきりしているような・・・ここから徐々に効果が出るのが楽しみ!

ホームケアアドバイス

ハイフは特にダウンタイムもないので、使用を控えた方がいいようなアイテムはありませんが、先生に伺ったところ、オススメはやっぱり『ビタミンA』
院内で人気があるのは「ラブミータッチのグラナクティブレチノイド」「ガウディスキンのデュアルレチノプラス」
そして気を付けることとしてあったのが乾燥をさせないこと!クリニックには様々な化粧品がありましたが、保湿でおすすめは・・こちら↓

▲ラブミータッチ スキンバリアナノミルク

セラミドが高濃度配合されたウォーター乳液。
水のベールをまとっているかのような仕上がりになる乳液です。
院内でも購入できますが、THE SKIN CLINIC神楽坂のオンラインショップでも販売しています。

THE SKIN CLINIC 神楽坂のオンラインショップはコチラ

Before/After

私がハイフを受けてから1週間後、どのくらい変わったのか経過と共にご紹介します!

▲before

▲after(施術直後)

▲1週間後

現在使用しているスキンケアアイテム
化粧水:ガウディスキン インナーモイストTAローション
乳液:ラブミータッチ スキンバリアナノミルク
クリーム:ガウディスキン デュアルレチノプラス

▲比較

▲アップの比較

1週間であごの形がわかるように!!
ビフォアは全体的に丸っこい顔をしていますが、少しシャープに見えるようになりました!嬉しい!1か月後のピークが楽しみです。

まとめ

今回ハイフを体験してみて、思ったのは手軽に小顔が手に入るということ。
どうしても人間は重力に逆らえません。特に年を重ねるごとに下に落ちてしまい、たるみとなるものがダウンタイムもなく手軽に引き上げられるのは、とても魅力的だと思いました!
お値段は少しはりますが、1度受けたらある程度効果は持続するので気になっている方は、一度相談してみてくださいね。

橘院長先生、ご対応くださったスタッフの皆様、ありがとうございました!

  1. ゆう皮ふ科スキンケアクリニック

  2. たかだ形成外科スキンケアクリニック

  3. FIRE CLINIC

  4. 新宿中央クリニック

  5. 医療脱毛VIVACE CLINIC 福山院(医療法人社団良凰会)

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム

Click to Hide Advanced Floating Content