美容医療のかかりつけ わたしの名医

戸塚駅前はな皮フ科 院長 神崎亜希子

【戸塚駅前はな皮フ科】
肌診断機やダーモスコピー(拡大鏡)を使って診察し、スキンケアも含めたトータルな治療をご提案しています。

戸塚駅前はな皮フ科は、一般皮膚科、小児皮膚科、美容皮膚科、アレルギー科と幅広い診療を行っており、地域の皆様から厚い信頼を得ているクリニックです。今回は、院長の神崎亜希子先生に、クリニックの特徴やこだわり、患者様を診察する上で大切にされていることなどについて、お話を伺いました。

父のように人の役に立つ
仕事に就きたいと思い医師へ

――医師を志したキッカケを教えてください。

神崎 父が整形外科医で、子供の頃から父の背中を見ていました。偶然なのですが、私の小学校の時の担任の先生が患者様として通院されていて、「とても感謝している」と言われて、父は人から感謝される仕事をしているんだということを知り、漠然と医師への憧れを持っていました。そこから父と同じように人の役に立てる仕事をしたいと思うようになり、医師を目指しました。
また、私自身が中・高校生時代に病気を患ったこともあり、もっと病気のことを深く知りたいという気持ちが芽生えたことも、医師を志した理由の一つです。

――いろいろな科がある中で、なぜ皮膚科を選ばれたのですか?

神崎 最初は父と同じ整形外科を考えていたのですが、体力面などを考えると私では難しいかなと思って最初は形成外科に入りました。そこでは、手術なども面白く、とてもやりがいを感じていたのですが、皮膚科では、目で見て診断できて治療できるところと、患者様自身も良くなっていく過程が分かるので喜んでもらえるところがいいなと思って、最終的に皮膚科を選択しました。

――美容医療を始められたキッカケは?

神崎 日本医科大学の船坂陽子教授のもとで勉強させて頂いて、美容を皮膚科学的な観点から診療することがとても素敵だなと思って、美容皮膚科も始めたいと思ったんです。
皮膚科で診療をしていると美容の相談が結構多いんですね。ただ、「疾患じゃないから違います」と言うのは何か違うなと思っていました。患者様の皮膚の悩みは疾患だけではないグレーなところもあるので、そこも治療してあげられたらいいなと思ったんです。
例えば、ニキビの方も今は保険でもできる薬とか出てきましたが、スキンケアは教えてもらうことがないんですね。私も小さい時にニキビに悩んでいましたが、スキンケアが間違っていて何度も繰り返していたので、そういう経験もふまえてスキンケアを変えることによってニキビができにくい肌質になるといったことも、きちんと伝えたいと思ったんです。
そのようなことを求めている方がいたら手助けできる診療をしたいなと思っていたので、毎回ニキビの診療した人には最後に「スキンケアに興味がありますか」と聞いて、興味がある方にはスキンケアの方法やメイクの方法などもお伝えしています。決して自費診療を勧めるわけではなくて、保険でできることは保険でできますということをお伝えした上で、それでも改善がみられなかった方には自費診療という選択肢がありますよという形でお伝えしています。

スキンケアやメイク方法などを
お伝えすることも重要視している

戸塚駅前はな皮フ科

――クリニックを開院したキッカケを教えてください。

神崎 勤務医の場合、クリニックの方針があるので、自分がやりたいと思ったことも、なかなか実現することができません。私がやりたい治療、患者様に良いと思っている診療スタイルでやるために開業することを決めました。また私が育った地元の皆様に地域貢献がしたいと思って戸塚に開院しました。

――貴院のこだわりや特徴について教えてください。

神崎 ニキビに関しては、先ほどお話したようにスキンケアのことも含めて治療にあたっていますが、シミに関しては必ずダーモスコピーを使用しています。ダーモスコピーは、シミが悪性や皮膚がんなどを判別するのに非常に有用なので、まずは癌かどうかをしっかり確認してから治療しています。
なぜかというと他院で見た目がシミっぽいからといって治療して、実は癌だったという症例を経験してきているので、まずは診断をしっかりするために、皮膚科医としてダーモスコピーで診断することは必要だと思っています。

――貴院が得意とする医療サービスについて教えてください。

神崎 当院では肌診断機を導入しています。初診の方は全員診断していますので、赤み、未来シワ、シミ、あとは日焼け止めがきちんと落とせているかなども全て分かります。それらのデータを基に説明して、「こういうスキンケアがいいですよ」「こういう化粧品が合っていますよ」といったことをお伝えしています。肌診断機は客観的に良くなっていることが分かるので患者様のモチベーションにも繋がります。
私の中では、スキンケアやメイク方法などをお伝えすることも重要視していて、例えばニキビの人でしたらお勧めのスキンケアも表にしていて見せれるようにしています。「少しピーリングの成分が入ってるような石鹸があります」「ダブル洗顔が必要ないクレンジングもあります」「赤みが気になる方は赤みを抑える化粧品もあります」など、いろいろお伝えしています。他にも、その方が乾燥しているのかしていないのか、敏感肌がどれぐらいなのか、どういうテクスチャーが好きなのかなど、好みも聞いた上で、その方に合うコスメとスキンケア方法をお伝えしています。

戸塚駅前はな皮フ科

――美容医療のやりがいや難しさについて教えてください。

神崎 初診の時と再診の時では、患者様の表情が全く違うんですね。他の人には分からないけれど何となくこのシミが気になる、このシワが気になるということがあって、それが改善されるだけで人生が変わったように明るくなる方もいらっしゃいますので、そういう患者様の表情を見るだけでもやりがいを感じます。
難しいのは、患者様の期待値が高すぎると、私の考えているゴールとギャップが生まれてしまうことです。ただ、そうならないために、最初の説明時にあまり期待値を高くしないように、「シミが消えると言うよりは薄くなる程度です」など、正直にお伝えしています。また金額面でもなるべくリーズナブルにできるようにしています。当院にいらっしゃる方は美容初心者の方が結構多いので、その期待を裏切らないようにしています。

戸塚駅前はな皮フ科

――患者様を診察・施術する上で大切にされていることはありますか?

神崎 患者様がどのような想いを持って治療を受けに来られているかというところをきちんと把握することを大切にしています。他の人からみたらそんなに気にならないことでも、本人からすると泣くほど辛いことだったりする場合もあります。見た目と想いは違うので、どのくらい想いが違うのかを感じ取るようにしています。
例えば、とても想いが強い場合はアグレッシブな治療をして改善させてあげることもありますし、逆に少し気になる程度なのであまり激しい治療はしたくないという方には時間をかけてゆっくり治療していくこともあります。その人の想いに合った治療方針を提案しています。当然ゴールをどこにするかによっても治療方針も違ってきますので、その辺は患者様の想いを聞いた上でコミュニケーションを取りながら治療方針を決めています。

――先生が考える美・美しさとは?

神崎 皮膚科的な面で言うと、シミやシワがなくて、透き通るような透明感だったりハリや潤いがあったりというのがキレイだと思います。ただ、シワやシミがあったとしても、その人自身が幸せであると表情が全く違います。個人的には、生活に満足されて生き生きとしていて、笑っている人、笑顔が多い人が美しいと思います。私が治療することで、その人の人生が明るくなってくれたら嬉しいですね。

地域の皆様に愛されるクリニックにしていきたい

――これから美容医療を受けたいと思っている方へのメッセージをお願いします。

神崎 美容医療は決して敷居が高いものではありません。当院の院内は、カフェのような明るい雰囲気を考えて作っていますので、クリニックに行って先生と話すという感じではなく、カフェに来てお友達とお話しするような気持ちでご相談に来て頂けたらなと思います。

――今後の展開について教えてください。

神崎 地域の皆様に愛されるクリニックにしていきたいと思っています。何か困ったことがあったら「まずは、戸塚駅前はな皮フ科に行けば大丈夫」と思ってもらえるようなクリニックにしていくために、今まで同様、スタッフ含めてみんなで頑張ってきたいと思います。

戸塚駅前はな皮フ科 院長 神崎亜希子

戸塚駅前はな皮フ科

院長 神崎 亜希子
   (かんざき あきこ)

経 歴

フェリス女学院高等学校 卒業
東京女子医科大学医学部 卒業
日本医科大学皮膚粘膜病態学教室大学院 卒業
横浜市立大学附属病院 初期研修医
神奈川県立こども医療センター 形成外科
日本医科大学付属病院 皮膚科
Alfred Hospital Melanoma Service Centre, Australia
Peter MacCallum Cancer Centre, Australia
他東京都内、神奈川県内 皮膚科・美容皮膚科クリニック勤務

資格・所属学会

資格
医学博士
日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医
日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医
Professional Certificate of General Dermatology
Professional Diploma of Dermoscopy

所属学会
日本皮膚科学会
日本アレルギー学会
日本美容皮膚科学会
日本皮膚病理組織学会

戸塚駅前はな皮フ科

戸塚駅前はな皮フ科

〒244-0003
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町8 ラピス戸塚2ビル 2階
TEL: 045-861-8712

診療時間 日・祝
9:30~13:00
15:00~18:30

休診日:水曜日、土曜午後、日祝日
▲…土曜日は9:00~13:30

関連記事

  1. 元町マリン眼科 蓮見由紀子院長

    【元町マリン眼科】
    すべての患者様に開かれたクリニック―だれでも気軽にできる美容医療へ

  2. 杉本クリニック 平野彩乃院長

    【杉本クリニック】
    老若男女に来ていただきやすい環境をさらに整えて、美容医療のハードルを下げていきたい

  3. AYA CLINIC 鎌倉 繁冨綾院長

    【AYA CLINIC 鎌倉】
    「自然な素肌美」を目指して、精神的に豊かな生活を送っていただくお手伝いをしたい

  4. うちだ皮膚科クリニック 内田敬久院長

    【うちだ皮膚科クリニック】
    患者様本位の医療―「病気を理解してもらう」診療と治療の目標を立てる

  5. Kaleido Clinic 秋田護院長

    【Kaleido Clinic】
    患者様と信頼関係を築いて満足して頂くために、まずはスタッフが満足する組織作りを意識している

  1. ゆう皮ふ科スキンケアクリニック

  2. たかだ形成外科スキンケアクリニック

  3. FIRE CLINIC

  4. 新宿中央クリニック

  5. 医療脱毛VIVACE CLINIC 福山院(医療法人社団良凰会)

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム