わたしの名医

ダーマペン4 – 肌本来の再生力を高めて毛穴やニキビ跡を改善

ダーマペン4

① ダーマペンとは

人間の肌にはもともと新しくなろう良くなろうという機能がありますが、年を重ねることでそうした力が衰えていきます。
ダーマペンは、マイクロニードル(極小の針)がついた装置で、肌に小さな孔をあけて真皮に刺激を与えることで肌の奥にある線維芽細胞を刺激し、肌本来が持つ創傷治癒力をひきだす治療です。続けていくことで肌質が向上し、ニキビやニキビ跡、小ジワ、シミ、たるみなどのさまざまな肌悩みが改善します。

② ダーマペン4の特徴

ダーマペン4は、このように肌の再生力を高めるニードル療法に使用する医療機器の中でも最も新しい機種です。
従来のダーマペンに比べ、針の軸の安定性が改良され、ニードルの動きを正確に電動制御することで安全性が高まり、皮膚への負担や痛みを軽減した上で短い施術時間で高い効果を出すことができるようになりました。
1秒間に約120回の高速振動する16本のマイクロニードルが、前世代の機種であるダーマペン 3よりも47.9%上回る毎秒1,920個の小孔を肌表面にあけて、肌の創傷治癒力をひきだし、代謝や回復力を高め、生まれ変わったような新しい肌づくりへ導きます。
また、極細の針を肌に垂直に挿し入れるので、極細の針先が肌表面に与える傷が最小限に抑えられて、痛みも少なくなり術後ダウンタイムも劇的に短縮されました。

ダーマペン4

③ ダーマペンの仕組み

ダーマペンは、肌に針で刺激を与えることによって線維芽細胞を活性化し、肌の深部肌の内側から自然にハリ感をひき出します。人間本来の創傷治癒力を司る線維芽細胞への刺激によって、加齢と共に減少してしまうコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が増えて、表面の凸凹を滑らかにしたり、シミを改善したり、肌の悩みを多角的に改善へ導くことが可能な治療法です。
皮膚は、表皮・真皮・皮下組織で構成されていますが、ダーマペン4では皮膚のごく浅い表皮の部分から真皮層の最深3.0mmまで、ニードルで刺激を与える深さを調整できます。刺激を与える深さにより、肌への美容効果の現れ方、ダウンタイムは変わってくるので治療時の肌の状態や肌の悩みに合わせて治療プランを医師と相談して決めていきます。ダウンタイムを少なくしたいなら治療範囲を肌表面に留めたり、スケジュールに余裕がありじっくり治療ができる場合は皮膚の深部までしっかり刺激を与えて肌質をゆっくりと全体的に改善して行ったりと、ニーズや状況に即した治療プランを組んでいきます。

④ ダーマペン4の効果

こんな肌悩みをお持ちの方へ

・毛穴を改善してキメ細やかな美肌を保ちたい
・肌にハリや弾力を取り戻したい
・シミや肝斑を改善したい
・小ジワの改善や肌を引き締めたい
・ニキビやニキビ跡、毛穴の開きを改善したい

ダーマペン4は、さまざまな肌トラブルを改善に導くだけでなく、肌のハリやツヤなどをアップする美肌ケアや定期的な肌メンテナンスとしても有効です。

理想の肌を目指す組み合わせ治療

ダーマペン4単体の施術だけでも肌再生力を高めることができますが、肌にあいた微小な孔を使って皮膚全体に有効成分を導入することで、治療後短時間で満足度の高い効果を得ることができるようになります。
また、ピーリングなどの他メニューと組み合わせることで、効果を高めることができます。

ダーマペン4
ダーマペン4

ダーマペン4+アムニオジェニックス 

胎盤の中でもヒト羊膜と絨毛膜をから生成した「アムニオジェニックス」は、細胞外マトリックスや増殖因子、サイトカイン、その他タンパク質が285種類以上含まれている米国食品医薬品局(FDA)の承認を得た製剤です。ダーマペンと組み合わせることで、有効成分を肌の深部へ導入しニキビやニキビ跡の治療をはじめ、シワ、たるみの改善、ハリや弾力の回復を促します。

ダーマペン4+BENEV(ベネブ)

ダーマペン4と「BENEV(ベネブ)」は、FGF(線維芽細胞成長因子)、EGF(上皮細胞成長因子)など8種類の成長因子をはじめ、ヒアルロン酸などの保湿成分、20種類のアミノ酸、2種類の機能性ペプチド、11種類のビタミンなどがブレンドされている製剤。肌の代謝を促し、肌組織の修復、色素沈着の改善などの効果を発揮します。

ダーマペン4+マッサージピール

滑らかな美肌へ導くと人気の組み合わせ「ヴェルベットスキン」とも言われています。
まず、ダーマペン4の施術をしてからマッサージピールを施すことで、肌のツヤやハリ感、透明感が増すなど美肌効果が期待できます。ずっと触っていたくなるヴェルベットのような滑らかな肌へ仕上げます。

皮膚の浅めの表層部へアプローチするため、赤みがでることがありますが、ほぼダウンタイムなく翌日にはメイクでカバーできます。早く美肌効果を求める方に人気のメニューです。

ダーマペン4+PRP

皮膚再生療法PRPとの組み合せで、肌の代謝機能を高め、目立つ毛穴やクレーター肌、ニキビ跡を改善し若々しい美肌へ導きます。

⑤ 施術の流れ

施術時間
約30分~1時間ほどです。
※カウンセリングや症状、組み合わせる治療プランによって施術時間は異なります。

1. カウンセリング・ドクター診察

悩みの症状や部位についてカウンセリング。医師と相談をしながら治療プランなどを決めていきます。 考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても説明がありますが、不明点や不安なことがあればカウンセリング時に遠慮せず質問をしましょう。

2. メイクオフ・洗顔

施術効果を上げるために、メイクや肌の油分を洗い流します。

3. ダーマペン 4の施術

治療の組み合わせにより手順の差はあります。まず、施術部に麻酔クリームを塗布し約20分ほど待ちます。治療の内容によっては麻酔クリームを使用しない場合もあります。
麻酔を拭き取り、消毒を終えたら肌への負担を軽くするため潤滑剤を顔に塗布し、ペン先を撫でるように滑らして施術します。

終了

当日は、メイク、入浴は控えてください。 治療内容によっては、翌日からメイクが可能です。

施術頻度や持続について

1回でも効果を実感しやすいですが、繰り返し治療を行うとより効果的です。
治療間隔は3~4週間に1回、施術前の状態や治療目的によって回数は異なります。

ダーマペン4

⑥ ダウンタイムや注意事項について

痛み

施術する針の深さにもよりますが、麻酔クリームを使用するため、施術中の痛みはほぼありません。

ダウンタイム

アプローチする深さによってダウンタイムは異なります。
治療部位は赤みやかさぶたが、点状出血、または軽い内出血を伴うことがあります。
内出血は1~2週間ほどで消えますが、内出血が生じた際は患部を冷やし、ビタミンCを多めに摂取することで早く改善されます。

※痛みやダウンタイムは個人差があります。

施術後の注意事項

飲酒や激しい運動は、炎症を強めるおそれがありますので、施術当日は控えてください。

こんな方は受けられません

・妊娠中、妊娠の可能性のある方、授乳中の方
・1カ月以内に日焼けをした方、または、日焼け予定のある方
・てんかん発作の既往がある方
・皮膚に切り傷や炎症や病変がある、何か他の施術直後の方
・真性ケロイドの方
・重症の糖尿病・膠原病の方

  1. しんえいビューティクリニック東京

  2. りくぎえん皮膚科

  3. よしもと形成外科クリニック

  4. 湖西形成外科

  5. 宮崎台スキンクリニック

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム