美容医療のかかりつけ わたしの名医

【医師監修】毛穴治療に効果的な美容医療とは?

「以前より毛穴が目立つようになってきた」「お手入れしても毛穴の悩みがなかなか改善しない」という方も多いのではないでしょうか?
毛穴の開きや黒ずみは、鏡を見ると気になるものですよね。

毎日のケアをしても解決しない場合は、美容医療に頼ることで今までにない変化を実感するきっかけになります。

そこでこの記事では、医師の寺井 美佐栄 先生にご監修いただき、毛穴に効果的な美容医療を3つ厳選してご紹介します!

美容医療を受ける前の注意点や日々のお手入れで大切なことについても紹介するので、初めての方でも安心して受けることができますよ!

監修者

ミサクリニック六本木本院

医師 寺井 美佐栄 先生

複数の大手美容皮膚科での院長経験を経て、満を辞して2022年9月にミサクリニック六本木本院を開業。
メスを使わずに「ナチュラルなキレイ」を引き出す技術に定評がある寺井先生。「メスを使わない美容施術、必見!!Dr.みさえの素敵になり隊」というYouTubeで美容医療に関する情報を毎週配信しています。

※監修者は「選び方」について監修・制作をおこなっています。
※掲載商品は選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。

毛穴治療とは

毛穴治療で最もメジャーな治療法は、皮膚を人工的に傷つけることで少しずつ皮膚を入れ替えていく創傷治癒を利用した施術です。
皮膚は傷ついた部分があるとその傷を治すために細胞が働きます。この働きにより、毛穴を少しずつ目立たなくしていき、触るとツルッとするような綺麗な状態にしていきます。

このことを創傷治癒と言い、1回の施術ではなく、月に1回などのペースで定期的に行うことで変化があります。

様々な美容医療を選ぶことができるので、毛穴の状態や原因に合わせて最適な方法を選んでいきましょう。

毛穴の種類

毛穴トラブルには様々な種類があります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

毛穴の開き

毛穴の開きは、過剰な皮脂が外に出ようと毛穴を押し広げている状態です。 皮脂が出やすい額や鼻周りなどのTゾーンの毛穴によく見られます。

剥がすタイプの毛穴パックなどで毛穴に詰まった角栓を取ろうとすると、剥がすときに強い刺激を与えてしまいます。毛穴の周りの皮膚にダメージを与える原因になるので注意が必要です。

毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみは2つの種類があります。

1つ目は、古くなった角質や汚れ(角栓)が毛穴に詰まり、酸化することで黒くなる現象です。
角栓が詰まると毛穴のザラつきの原因にもなります。特に鼻周りの毛穴によく見られます。

2つ目は、毛穴の中にメラニンができることで毛穴の黒ずみになるケースです。
紫外線を浴びることで毛穴の中にシミの原因となるメラニンが過剰に生成され、毛穴の中にシミができるような状態です。

この場合、美白ケアや紫外線対策が必要になります。特に、鼻周りの毛穴に起こりやすい傾向があります。

毛穴のたるみ

加齢などによりコラーゲンやエラスチンが減少すると、皮膚が下に垂れ下がります。それにより毛穴が縦長や涙型になり、「毛穴のたるみ」につながります。

毛穴の開きと混同されがちですが、毛穴のたるみは特に頰に多く見られるトラブルです。

皮膚がたるむことで起こるので、ハリや弾力を高めるケアが必要になります。

毛穴トラブルの原因

気になる毛穴トラブルはどのような原因があるのでしょうか?原因とケア方法を紹介していきます。

①メイクや皮脂などの汚れが落としきれていない

毛穴トラブルは、皮脂の過剰分泌や、正しいクレンジング・洗顔ができていないことなどが挙げられます。

特に、汗水に強いウォータープルーフタイプのメイク用品は肌に残りやすく、落としきれていないこともあります。

毎日のクレンジングや洗顔で毛穴の奥に詰まった汚れを入念に落とすことが大切です。

②肌の乾燥

肌の乾燥は、皮膚表面にある角質層や内部の水分不足が原因です。水分が不足するとキメが乱れ、毛穴が目立ってしまいます。

また、乾燥していると肌を潤わそうと皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

それにより毛穴の開きなどのトラブルを引き起こしてしまうため、角質層の水分不足を避けるためにも、積極的に保湿していきましょう。

③紫外線

紫外線を浴びることで、皮膚の一部である毛穴にも影響があります。
紫外線により肌内部のコラーゲンやエラスチンがダメージを受けると、肌の弾力やハリが失われてしまいます。肌がたるむことでたるみ毛穴につながってしまいます。

また、毛穴の中にもメラニンが生成され、シミができてしまいます。毛穴の黒ずみの原因になるので、年間通して紫外線対策は必須です。

毛穴に効果的な美容医療3選

「美容医療の種類がありすぎて、どれが毛穴に良いのかわからない!」とお困りの方も多いのではないでしょうか?
今回は数ある美容医療の中から、男女ともに大人気の施術を3つ紹介します! こちらは寺井先生のYouTubeでも詳しくご紹介されていますので、ぜひ併せてご覧くださいね!

ピコフラクショナル

ピコフラクショナルレーザーは、レーザー光線の密度を高め、皮膚の深部まで光を照射できる治療法です。

ピコとは「1ピコ秒=1兆分の1秒」という長さを表し、非常に短い時間でレーザーを照射します。
熱エネルギーが皮膚表面に与える影響が少ないのでダウンタイムが短く、皮膚表面に与える影響が少ない施術です。

痛みを感じることも少なく、麻酔なしで施術を受けることも可能です。
ピコフラクショナルレーザーは、ニキビ跡やクレーターの凹凸などの肌トラブルに効果が期待できます。

ダーマペン

ダーマペンは髪の毛よりも細い針で、皮膚に微細な穴を空けていく施術です。106本付いている針が1秒間に120回出る設計になっており、106本の針× 120回(1秒) =1秒間に1920回刺す治療方法です。

一時的に肌表面を傷つけることで、新しい皮膚に入れ替えさせます。鼻だけなどの部分的な施術ではなく、お顔全体に行います。

ダーマペンは肌の状態やお悩みに合わせて針の長さを調節できるので、肌に刺す深さを変えることが可能です。 深さに比例して効果やダウンタイムに違いがでてきます。

また、肌に穴を開けるため、そこにコラーゲンや成長因子など肌の育成ができる薬剤を塗り込むことで効果が変わってきます。肌を入れ替えてくれるスピードや質が上がります。

もっと詳しく知りたい方はコチラ

ダーマペンの効果やダウンタイム?

フラクショナルCO2レーザー

フラクショナルCO2レーザーは毛穴をしっかり改善したい方におすすめです。

効果が高いので痛みやダウンタイムは強めですが、肌にしっかりアプローチしてくれるのが魅力です。
お肌の表面も非常に滑らかになり、毛穴を目立ちにくくします。

初めての場合は鼻周りなど部分的に受けるのがおすすめです。

以前のフラクショナルCO2レーザーは「血だらけになる」「痛くて続けられない」というケースもありましたが、現在は痛みやダウンタイムを抑え、しっかり効果が出せるように進化しています。

毛穴治療の注意点とは?

初めて毛穴治療をするときには、心配ごともつきものですよね。施術を受ける際に、とくに注意しておきたいことを2つ紹介します。
事前に把握して、あとで慌てないようにしましょう。

施術には痛みが伴うことがある

美容医療の種類によっては強い痛みを伴うこともあります。

効果が高いものほど痛みが強く出る傾向にあります。麻酔を受けるなど、不安な方は施術を受ける前に医師に相談しましょう。

ダウンタイムに気を付ける

ダウンタイムとは、美容クリニックなどで施術を受けてから肌が元の状態に戻るまでの期間のことです。
施術の種類によりますが、ダウンタイム中は赤みや腫れ、むくみなどの症状が起こる可能性があります。

施術にもよりますが、3日〜1週間ほどダウンタイムがあるケースが多くなっています。施術直後に人と会う予定を入れてしまうと後悔する原因になるかもしれません。

施術を受けるときはダウンタイムも考慮して予約を入れると良いでしょう。年末年始や夏季休暇など、長期休みを利用するのもおすすめです。

日頃の毛穴ケアで重要なことは?

美容医療は心強い味方ですが、日々のケアがあって相乗効果が生まれます。「スキンケアは適当でも、美容医療に頼れば良い」という訳ではありません。
毛穴トラブルを少しでも軽減できるよう、以下のようなケアを大切にしましょう。

洗顔をしっかり行う

毛穴トラブルはクレンジング・洗顔不足も大きな原因の一つです。

鼻など毛穴の汚れが目立ちやすい部分はクレンジング・洗顔を念入りに行うことが大切です。
肌質に合った洗顔料を選び、肌を擦らないように洗いましょう。

また、洗顔後のすすぎ洗いでしっかり流せていないと毛穴に残留し、黒ずみやザラつきの原因になります。すすぎ残しにも注意して、清潔な肌を保ちましょう。

保湿を心がける

保湿は肌質関係なく、毛穴対策には欠かせないケアです。肌が乾燥することでキメが乱れたり、たるみの原因になります。

化粧水や美容液などで肌内部にしっかり潤いを与え、アプローチしていきましょう。

収れん化粧品を使う

収れん化粧品は皮脂バランスを整えたい方におすすめです。

肌を引き締めたり、毛穴をキュッとしたりする効果が期待できます。皮脂が気になるTゾーンなどにしっかり浸透させます。

収れん化粧水などを使用し、洗顔後の肌をしっかり引き締めていきましょう。

気になる毛穴トラブルは最新の美容医療に頼ろう!

毛穴トラブルと言っても様々な種類があり、原因が異なります。ホームケアではなかなか解決できないこともあります。

「毛穴ケアを毎日行ってもなかなか改善しない」という方は、美容医療に頼ってみてはいかがでしょうか?

毛穴に効果的な治療なら、毛穴トラブルに素早く対応してくれます。
美容医療の力を借りて、毛穴の目立ちにくい理想的な肌を一緒に目指していきましょう!

人気記事

新着記事

最新クリニック

Facebook

Instagram

Click to Hide Advanced Floating Content