わたしの名医

自分自身の血小板を使ったPRP皮膚再生療法で
皮膚の成長因子を引き出しエイジレス美肌

PRP療法

① PRP療法(自己多血小板血漿注入療法)とは

「PRP療法(自己多血小板血漿注入療法)」は、自身の血液を利用し加齢による肌の衰えや悩みを改善へ導く再生療法です。体が自然に傷を治す、いわゆる「創傷治癒」では、止血をするために血小板が傷口に集まります。止血をすると同時に、血小板はケガの治りを早めるために数々の成長因子の放出を促します。この性質を利用して、採取した自分の血液から血小板の濃厚液を抽出して再度注入することで、自己の再生能力を高めて成長因子によってコラーゲンを増幅する治療がPRPです。メスを使わず短時間で施術が終了し、自分の血液から採取したものを利用するため、副作用がほとんどないとされており、安全性が高く、効果的な治療として人気を集めています。また効果の持続効果が比較的長いことに加え、自分自身の皮膚の再生力を引き出してくれると言われています。

②PRP療法(自己多血小板血漿注入療法)の効果

こんな肌悩みをお持ちの方へ

・シワやたるみを改善したい
・ 眉間のシワや小ジワが気になる
・自然に若々しい肌を取り戻したい
・ゴルゴライン、法令線が気になる
・ニキビ跡を改善したい
・アレルギー反応や感染症を気にせずケアをしたい
・薄毛が気になる
・手の甲のシワを改善したい

「PRP療法(自己多血小板血漿注入療法)」は、気になる毛穴、シワ、たるみや肌のくぼみなどの肌悩みを根本から改善する先端の再生療法。老化などで機能が衰えてきた部位や肌に注入することでナチュラルに若々しい美肌を叶えます。また、顔以外にも年齢が出やすい手や首のシワ、薄毛治療にも効果的です。

③ PRP療法(自己多血小板血漿注入療法)の特徴

多血小板血漿の英語表記Platelet Rich Plasmaを略称し、PRP療法(自己多血小板血漿注入療法)またはPRP皮膚再生療法といいます。
自己の血液を特別な方法で分離し、血液成分の中でも創傷治癒に効果的といわれる成長因子 (主にFGF、PDGF、TGF-β、IGF-1、EGF等)が豊富に含まれる成分を注入することで、組織の再生力を高める治療法です。日本国内ではスポーツ医療での関節のケガの改善や歯科の分野などで取り入れられてきた治療法ですが、近年では美容医療の分野で取り入れられ肌の若々しさを取り戻す治療法として効果を期待されています。

成長因子とは

PRPに含まれる成長因子は以下のような効果を持っています。

■FGF
Fibroblast Growth Factor(線維芽細胞増殖因子)の略で、人体で作られるたんぱく質の一種。 気になるシワやくぼみに注入されることで、真皮の線維芽細胞を増殖し、新たなコラーゲン線維の生成を促進します。

■PDGF
Platelet-Derived Growth Factor(血小板由来成長因子)の略で、細胞の増殖、ターンオーバーを促し、肌を整え、血管新生、創傷治癒を促進する働きが期待される因子です。

■TGF-β
Transforming Growth Factor-beta(トランスフォーミング増殖因子β)の略。ベータ型変異増殖因子と呼ばれ、組織発生、細胞分化、胚発育において重要な役割を果たします。抗炎症効果があります。

■IGF-1
Insulin like Growth Factor-1(インシュリン様成長因子)の略。インスリン様増殖因子と呼ばれ、細胞の増殖を促します。

■EGF
Epidermal Growth Factor(上皮成長因子)の略。皮膚(表皮)の細胞成長を促す働きをします。

再生医療

近年、世界中で熱い視線を集める再生医療という分野は、美容医療の分野にも取り入れられてきました。再生医療は国から取り扱い資格者の認定を受けなければ扱えない治療になっています。
PRP皮膚再生療法は、厚生労働省による「第三種再生医療等技術」として分類されており、第三種再生医療取り扱いの認可を受けた医療機関でのみ施術を受けることが可能です。

適応部位と悩みに合わせた治療方法

局所的なお悩みに

■注射
PRP療法はもともとは関節の負傷や痛みなど、局所的な症状を改善するために利用されてきた治療で、この場合は血液採取して生成したPRPを治療箇所に直接注射していきます。 美容の場合でもシワやたるみの気になる部分に直接注射する治療が行われています。

エイジングケアに

■水光注射

■ダーマペン
肌メンテナンスのような全般的なエイジングケアの場合は、皮膚の浅い層に広範囲にわたってPRPを行き渡らせるために肌表面に微細な複数の孔を開ける水光注射やダーマペンの技術を応用して肌に浸透させていきます。

PRP療法の適応部位
額、眉間、目尻のシワ、目の下のたるみ、頬の凹み、ほうれい線、ニキビ跡、首のシワなど加齢による肌の老化、頭皮、関節など
※クリニックによって施術できる箇所が異なる場合があります

PRP療法
ヒアルロン酸や
ボツリヌストキシンとの違い

PRP療法は自分の血液を利用して細胞を活性化させ、自然にエイジレスな肌へと導きます。ヒアルロン酸をはじめとするフィラーは、異物によって加齢による肌悩みを一時的に解消したり、顔の造形を整えたりします。ヒアルロン酸も、もともと身体にある成分ですが、自身の細胞を使用する訳ではありません。硬度や粘度などさまざまな種類がある製剤から目的に合わせた治療を行います。
例えば、シワを改善させるためには、ヒアルロン酸は凹んだ部分に注入することで、ふっくらとさせシワやくぼみを目立たなくします。
同様にシワ治療でよく使用されるボツリヌストキシン注射は、ボツリヌス菌がつくるボツリヌストキシンというたんぱく質を筋肉に注入することで筋肉を緩め、シワの改善を促す治療です。
PRP療法は、これらとは異なり、自分自身の血小板から抽出した成分を活用し、自身の治癒力で肌に弾力をもたらし、シワを改善します。一般的なフィラーでは不安のあった異物反応を起こしづらい先進医療です。
また、劇的な変化というよりも自己の肌質をじっくりと根本から改善していく治療法と言えるでしょう。

④ 施術の流れ

施術時間
約30分~1時間ほどです。
※カウンセリングや症状、施術方法によって時間は異なります。

1. カウンセリング・ドクター診察
悩みの症状や部位についてカウンセリングします。医師と相談しながら治療回数や組み合わせ治療などを決めていきます。
考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても説明がありますが、不明点や不安なことがあればカウンセリング時に遠慮せず質問しましょう。

2. 採血
採血をします。採血後に麻酔クリームを塗布し時間をおきます。
※少量の採血のため、貧血気味の人でもお受けいただけます。

3. PRP抽出
専用の遠心分離機を用い、血液からPRP(血小板)を取り出します。

4. 注入
注入箇所や施術方法により時間は異なりますが、およそ30分〜1時間と短時間。局所的に気になる部位がある場合は注射器で、エイジングケアとして顔全体へ注入をご希望の方には水光注射でPRPを注入します。

終了
洗顔やシャワーは30分以降から、メイクは治療直後から可能です。
※刺激を感じる場合は様子を見てください。

施術頻度や持続について

1回でも効果を実感しやすいですが、施術前の状態や治療の目的によって回数は異なります。PRP療法は、回数を重ねるほどに肌の再生効果が期待できます。

⑤ ダウンタイムや注意事項について

痛み

麻酔を使用するため、痛みはほとんど感じません。

ダウンタイム

注入後に腫れや内出血が起こることがあります。
ご自身の血液を利用するため安全性が高く、副作用の心配がほとんどありません。
治療内容や施術方法によっては皮下結節や皮下色素沈着、アレルギー反応が出ることも。悪性腫瘍の既往がある場合は腫瘍が増大する恐れがあるので、事前に医師にご相談ください。
※痛みやダウンタイムは個人差があります。

施術前後の注意事項

【治療前】
・血栓を抑える薬を飲まれている方は、ご予約時に相談ください。
・当日の顔剃り、パック洗顔、スクラブ洗顔は控えて下さい。

【治療後】
・注入部位への強い圧迫は1か月は避けてください。
・マッサージや摩擦などの刺激を与えないでください。
・術後は十分な保湿を行い、メイクやスキンケア時もこすらないように気をつけてください。
・飲酒や激しい運動は、炎症を強めるおそれがありますので、施術当日は控えてください。

こんな方は受けられません

・妊娠中、妊娠の可能性のある方、授乳中の方
・悪性腫瘍の既往がある方
・ガンの診断を受けている、またはガンの可能性がある方
・B型肝炎、C型肝炎など感染症のある方
・血液が固まりにくくなる薬を服薬中の方
・心臓病や脳梗塞などの既往歴のある方
・肝臓疾患をお持ちの方

CZEN GINZA CLINIC

2021.03.22

PRP療法の充実した設備で患者様に安心と安全を提供する

CZEN GINZA CLINIC(シゼン ギンザ クリニック)は「真正かつ良質な医療サービスを通して、人々の心と身体の健康増進に寄与する」ことを使命に掲げています。最先端の再生医療、美容外科、および美容皮膚科を…

2020.10.19

タイトル

リード…

2020.10.19

タイトル

リード…

  1. THE ONE.

  2. 伊佐治医院

  3. ハンスメディカルクリニック

  4. アクシスクリニック

  5. SUEクリニック

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム

Click to Hide Advanced Floating Content