美容医療のかかりつけ わたしの名医

美しく健やかな肌に導くと話題のゼオスキン。
SNSなどでよく見かけるゼオスキンの写真は、赤みや皮剥けしている肌が多いですよね。ゼオスキンで起こる赤みや皮剥けは「セラピューティックプログラム」を行うことで見られるリアクションのひとつです。
しかし、ゼオスキンにはセラピューティックプログラム以外にも様々なプログラムがあります。

今回はわたしの名医編集部スタッフが、赤みや皮剥けが起こりにくい「マイルドコース」を1カ月体験してみました!美しく健やかな肌になれるなら試してみたいけど、赤みや皮むけはしたくないという理由から、ゼオスキンの使用を諦めていた方必見です。

今回ゼオスキン マイルドコースを体験したのは

わたしの名医編集部 三原

わたしの名医編集部
三原

年齢:34歳
肌質:乾燥肌
肌悩み:シミ、乾燥

目の下と頬全体に薄くあるシミが前々から気になっていました。レーザー照射も検討しましたが、色素沈着しやすい肌質のためドクターと相談して、まずはゼオスキンを使ってみることにしました!

ゼオスキンって何?

Zo Skin Helth(ゼオスキンヘルス)はスキンケアの分野で高い評価を受けている皮膚科医ゼイン・オバジ先生が35年以上の研究から誕生した医療機関専売のスキンケアブランドです。
医師の診察の元、一人ひとりの肌の状態に合わせて製品をカスタマイズし、美しく健やかな肌へと導きます。

セラピューティックとマイルドコースの違いは?

セラピューティックはビタミンA(処方薬)やハイドロキノン※₁を使用し、積極的なケアを行います。肌のターンオーバーを促進することで、角質が剥離して皮がポロポロと剥けるように見えます。このリアクションには個人差があり、他にも肌の赤みや痒みが現れることもあります。

マイルドコースはレチノール※₁やビタミンC※₂など比較的マイルドな成分を使用し、「セラピューティックプログラムと比べて副反応が弱い」ことが特徴です。ゼオスキン商品に配合されているレチノール※₁は、パルミチン酸レチノール※₁や酢酸レチノール※₁など、安定性が高く、肌への刺激が少ないと言われています。
マイルドコースといっても、特定の商品が決められているわけではありません。カウンセリング時に肌の悩みや肌状態を見ながら、医師と相談して自分にあった商品を決めていきましょう。

※₁整肌成分 ※₂製品の抗酸化剤

今回使用したゼオスキン商品

今回、私がマイルドコースで使用したゼオスキン商品はこの3点です。
購入合計価格は35,860円(税込)でした。

化粧水
バランサートナー

内容量180mL/7,040円(税込)

肌のpHバランスを整え、美容クリームを効果的に角質層まで浸透させます。

使い方

朝・晩、洗顔後に500円玉大を全顔に塗布しました。

美容液
スキンブライセラム0.5

内容量50mL: 13,420円(税込)

高濃度レチノール※₁やビタミンC(アスコルビルグルコシド※₂)を配合した美容液。

使い方

夜のみ1.5プッシュ程度を手のひらに出し、お顔全体に塗布。赤みや乾燥が出やすいそうなので、週2〜3回使用しました。

クリーム
RCクリーム

内容量50mL: 15,400円(税込)

レチノール※₁・パルミチン酸レチノール※₁・セラミド※₃により、なめらかな肌へ導く美容クリーム。

使い方

朝・晩、スキンケアの最後に真珠玉の大きさを塗布しました。

※1 整肌成分 ※2 製品の抗酸化剤 ※3 保湿成分

マイルドコースの使用経過

それでは、ゼオスキンのマイルドコースを使用してからの経過をご紹介します。

3日後

使用中に痛みやヒリつき等は感じませんでしたが、目の周りにほんのり赤みが出てきました。
メイクでカバー出来る程度なので、そこまで気になりませんでした。

2週間後

目周りの赤みは変わらず。
目尻あたりに痒みを感じることがありました。
これまでスキンケア中に痛みを感じることはなかったのですが、バランサートナーで目周りがピリピリする感覚がありました。
皮膚の薄い目回りにうっすら皮剥けが見られました。ファンデーションをスポンジで伸ばした時に、粉が吹いたように白いポロポロしたカスが落ちるようになりました。

3週間後

うっすらした皮剥けとバランサートナーの使用時のピリピリ感はおさまりましたが、まだ目周りに赤みはありました。

1か月後

お肌にハリやツヤが出て、メイクのノリも良くなりました!

Before/After

▼正面

▼右側

私はマイルドコースを使いはじめて2週間目が一番リアクションがありましたが、赤みも皮むけもメイクでカバーでき、日常生活に支障をきたすことはありませんでした
私は過去にセラピューティックをしたことがあるので、レチノール※₁が0.5%配合した「スキンブライセラム0.5」を使用しましたが、レチノール※₁ 0.25%の「スキンブライセラム0.25」というよりマイルドに使用できる商品もあります。
ぜひドクターに相談しながら、お肌にあった商品を選んでもらってくださいね!

ゼオスキンを使用したい方は医師に相談を

様々な効果が期待できるゼオスキンの購入には、クリニックの受診が必須。専門医の指導の下で使用することで、ゼオスキンをより効果的に使用できます。

「子育てや仕事で忙しくてクリニックに行く時間がない」
「わざわざクリニックに行くのが面倒くさい」
「何時間も診察を受けたくない」


など、ゼオスキンに興味はあるけれどクリニックまで行けないという方にはオンラインコスメ診断がオススメです。自宅からでも医師のカウンセリングを受けることができます。
ご自身の肌の状態や悩まれている肌トラブルを医師に相談して、自分にあったゼオスキンの組み合わせで理想の肌を目指してください!

  1. ゆう皮ふ科スキンケアクリニック

  2. たかだ形成外科スキンケアクリニック

  3. FIRE CLINIC

  4. 新宿中央クリニック

  5. 医療脱毛VIVACE CLINIC 福山院(医療法人社団良凰会)

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム

Click to Hide Advanced Floating Content