わたしの名医

At.【エーティードット】
日本人の肌に合わせた 日本人のための ビタミンA(レチノール)医療化粧品!!

At.【エーティードット】シリーズ

美容皮膚科エルムクリニックは、広島で開院して10年、現在全国に8院展開している実績のあるクリニックです。エルムクリニック広島院佐藤亜美子院長と美容医療研究所がタッグを組んで、医療化粧品 “At.【エーティードット】” を開発しました。

患者様の理想を聞いた上で、医療としてできることを提案していく

―― 医師を志したキッカケを教えてください。

佐藤 子供の頃に小児科に通っていたのですが、苦しい時に診察室に入って担当の女性の先生の顔を見るだけですごく安心して楽になった記憶があったんですね。私も、その先生のように患者様に寄り添っていける人になれたらいいなと思ったことがキッカケです。 あとは、ずっとクラシックバレエをやっていて、スポーツドクターになりたかったこともキッカケの一つです。実は、私はもともと整形外科医だったんです。

美容皮膚科エルムクリニック広島院 佐藤亜美子院長

エルムクリニック広島院院長 / エルムクリニック総副院長
佐藤 亜美子先生

―― 整形外科から美容皮膚科に進んだキッカケを教えてください。

佐藤 エルムクリニックの理事長との出会いが一つのキッカケです。整形外科は力仕事も多いですし、男性の先生が多いんですね。その点、美容医療は女性の患者様が多いので、同性として気持ちが分かりますし、話しやすくて悩みを共有できるところがアドバンテージになるなと思ったんです。
また、美容医療はまだ発展途上の分野なので、エビデンスも含めて医療としていろいろ学びながら発展していけるところが面白いと思ったことも一つのキッカケです。

―― 貴院のこだわりや特徴について教えてください。

佐藤 美容医療は敷居が高いというイメージがまだ多いと思いますが、美容院のように月に1回とか定期的にお手入れに行くような場所にしていきたいと思っています。あとは、患者様にしっかりと寄り添って理想をお聞きした上で、医療の面で何ができるかをしっかりとすり合わせていくことをしています。
私が良いと思う結果と、患者様が求めているものと違いがあってはいけないので、そこを私の経験からすり合わせていって、最終的には患者様に満足していただくことがゴールです。ただし、客観的な美とか、医学に基づいた根拠のある治療法をお勧めしないといけないので、そこをご理解いただいて、お互いが満足できるところに持って行くことが難しい面ですね。

美容皮膚科エルムクリニック広島院

広島院

―― 患者様を診察・施術する上で大切にされていることはありますか?

佐藤 私は、ナチュラルがキレイだと思っているので、やりすぎないことですね。ボトックスでシワを取っても表情のない顔が美しいかどうか。やはり人と人が対面してコミュニケーションを取る中でキレイだと思うのは固まった表情ではなく、心と心が通い合う中での表情が大切だと思います。ヒアルロン酸もやり過ぎると美しい表情ではなくなってしまいますので、やりすぎないことが大事です。ですから私は、ナチュラルな美しさを求めていったほうがいいのではと考えています。
また、フォトフェイシャルなど機械系は看護師が施術をすることが多いのですが、何かトラブルがあったら怖いと思っていると消極的な治療になってしまいます。ですから、当院では患者様一人ひとりに対して、どこまで行うかを医師がきちんと指示を出しています。医師が責任を持つことで、しっかりと効果を出すようにしています。

―― 貴院が得意とする医療サービスはありますか?

佐藤 私自身は、ボトックス、ヒアルロン酸などの注入系は、いろいろと工夫がしやすく好きな施術です。

―― ホームケアの役割・重要性についてお聞かせください。

佐藤 ときどきクリニックに来られて施術を受けると底上げにはなりますが、やはり日々のケアがとても重要になってきます。当院では、クレンジング、洗顔からスキンケア製品、日焼け止めなどのエルムクリニックオリジナル化粧品を使っていただいています。さらに定期的に来院していただいてカウンセリングした上で、さらにプラスα施術をすることで底上げをしていくのが良いと思います。

DrAt(ドクターエーティー)  レチノオイル 30ml 5,000円(税込)

DrAt(ドクターエーティー)  レチノオイル 30ml 5,500円(税込)

―― At.【エーティードット】開発の経緯を教えてください。

佐藤 自身のクリニックで、海外製高濃度レチノール製品で治療をしていて感じた違和感がきっかけでした。確かに効果はありますが、少し日本人の肌には副作用が強すぎると感じていました。
また、レチノールは安定性が低い製品であり、品質保持のために多量の保存料や防腐剤が使用されていること、海外製高濃度レチノール製品には、日本では使用できない成分が使用されていることを知りました。
この多量の保存料や防腐剤により、肌への負担が大きく、赤みや皮向けが強く出すぎる場合があり、多くの患者様の負担になっていると感じて研究に時間を費やしました。なるべく不要な成分を除去し、肌への負担を減らした中で効果を出し、安心してずっと使用していける化粧品を提供したいとAt.の開発にいたりました。

――At.【エーティードット】のこだわった点を教えてください。

佐藤 美は健康の延長線上にあるものと考えています。そのため、患者様お一人お一人が本来持ち合わせている、ナチュラルで健康的な美しさを最大限に引き出せるように心がけています。
医療化粧品の企画・開発では、Evidence Based Cosmeticsの考えをもとに、医療機関でも実績のある成分や注⽬成分を臨床データから導き出された濃度で配合し、「治す化粧品」を意識して取り組んでいます。お肌に負担のかかる成分は極限まで排除しました。さらに厳選された美容成分を高濃度配合し、こだわって⽣まれた医療化粧品です。
10年後、20年後も⾃分史上最⾼なお肌を更新していけるよう、医療化粧品や美容医療を通じて、皆様のサポートができれば幸いです。

At.【エーティードット】シリーズ

At.シリーズシークレットグロウCC

シークレットグロウCC

日焼け止め+美容液+肌補正+ファンデーションが完結する高機能CCクリーム

30g/6,000円(税込)

究極のフラーレンやEGFなど、通常サンブロックには配合されない美容液成分をたっぷり配合。アルジレリンで、ハリアップ効果も期待できます。蓄積型ビタミンA(パルミンチン酸レチノール)はCICA成分配合で、マスクでの肌荒れや美容皮膚科での施術後でも安心して使用できるようこだわりました。
贅沢で欲張りな高機能CCクリームに仕上がりました。
肌の刺激や負担となる紫外線吸収剤不使用ながら紫外線からも肌を守ります。
つけているほど肌にいい、美容液成分配合CCクリーム是非お試しください。

効果・効能

SPF25・PA+++相当・下地・薄つきファンデ・エイジングケア・ハリアップ・肌補正・鎮静・潤い・ツヤ

使い方

洗顔後、スキンケアでお肌を整えた後、適量をお顔全体に伸ばしてお使いください。手で伸ばすとカバー力が増し、適量をスポンジでなじませるとナチュラルにツヤ感が出せます。DR.ATシリーズ「レチノオイル」を1滴混ぜてご使用いただくとよりツヤ感がアップします。

UVヴェールミルク

アンチポリューションに注目した守りとエイジングケア効果の高い日焼け止めクリーム

5,000円(税込)

こだわりの成分パルミチン酸レチノール・フラーレン・CICA成分を配合し、敏感肌や施術後でも安心して使用できる仕様となります。さらに日常を取り巻くブルーライト・花粉・PM2.5などの悪影響からお肌を守る【アンチポリューション】に着目したUV下地です。肌の内側からも紫外線ダメージを防ぐノンケミカル。紫外線ダメージ抑制成分、シワやシミなど原因となるUVA-波もしっかりカットします! 自然な透明感で、肌のトーンアップ&毛穴レスを叶え、つけるほどに潤いとエイジングケアを叶える日焼け止めクリーム。ノーメイクで過ごしたい日やメイクの下地としてもお勧めです。

効果・効能

SPF50+・PA++++・下地・ブルーライト・花粉・PM2.5・エイジングケア・トーンアップ・潤い・毛穴レス

使い方

洗顔後、スキンケアでお肌を整えた後、適量をお顔全体に伸ばしてお使いください。手のひらで顔を包むようにハンドプレスして、肌にしっかりと馴染ませます。ファンデーション効果をご希望の方はCCクリームとの併用をお勧めいたします。

At.シリーズレチノオイル

レチノオイル

美肌力の底上げ!長く続けられる守りのビタミンA濃厚チャージ

5,500円(税込)

ビタミンAは、もともと人の皮膚に存在し、ハリやツヤのある若々しい肌を維持するために欠かせない成分です。紫外線ダメージや年齢を重ねるごとにビタミンAは消費されるので、日々チャージすることが大切です。
ビタミンAの中でも安全性が高く刺激が低いので、長く続けられる守りのビタミンA“パルミンチン酸レチノール”2%配合。
海外製ビタミンA化粧品は「刺激が強く続けられない」「ダウンタイムが辛い」「肌に合わない」など、実際にクリニックの患者様の声を取り入れ、日本人の肌のためのレチノールを採用して開発を進めました。肌本来のツヤ肌と潤いにあふれる自信の持てる美肌へ導きます。

効果・効能

美肌・潤い・ハリ

使い方

夜のスキンケアの最後に、スポイド約1/5量を顔全体に塗布してください。朝は、洗顔料で洗い流します。

まずは美容医療がどういうものなのかを知ってもらいたい

――コロナ禍で初診からオンライン診療がOKになりました。貴院でもオンライン診療を取り入れていますが、良い点と課題点を教えてください。

佐藤 コロナ禍のこともあるのでわざわざ来院するまでもないような場合や、遠方の方にとってはとても便利なツールだと思います。ただ、肌の状態はオンラインの画面越しだと分かりにくい部分が多いですね。当院では、シミの鑑別とかがはっきりとは難しいので、写真を送っていただくこともあります。
実際にオンライン診療を利用されている方も1日に一人いるかいないかですので、やはり来院される方が圧倒的に多いです。いろいろな技術がもう少し進歩して、画面越しでもはっきりと診断できるようになってくれば、もっと浸透していくかもしれませんね。

――これから美容医療を受けたいと思っている方へのメッセージをお願いします。

佐藤 知らないことって怖いですよね。ですから、まずはオンラインでもいいので、気軽にご相談していただいて、美容医療がどのようなものなのかを知っていただけたらと思います。当院の患者様からも、「もっと早く来れば良かった」という声をよく聞きます。まずは美容医療を知っていただければ、悩みやコンプレックスを解消できることもありますので、ぜひ一歩を踏み出していただきたいと思います。また、美容医療は女性だけのものではありませんので、男性の方もぜひお越しください。当院でも、髭脱毛、シミ、ホクロ、ニキビなど、さまざまなことで男性の患者様が来られています。

2021年秋 At.【エーティードット】エルム式 スキンケアプログラム始動!!

ドクターズコスメAt. 秋に向けてリリース予定

――今後の展開について教えてください。

佐藤 2021年秋リリース予定のビタミンA医療化粧品ラインナップに、日本人の肌に合わせたスキンケアプログラムが始動します。海外製品と比較し、多量の保存料・防腐剤は使用せず、効果と副作用の絶妙なバランスを意識して開発しました。ご期待ください。 現在販売中のAt.【エーティードット】医療化粧品は、お近くのエルムクリニック全院、 もしくはエルム美容医療研究所が運営しているオンラインストア(https://www.elm-onlineshop.com/)でご購入頂けます。

美容皮膚科エルムクリニック広島院 佐藤亜美子院長

美容皮膚科エルムクリニック広島院

院長 佐藤 亜美子
    (さとう あみこ)

経 歴

2008年 広島大学医学部医学科卒業 広島赤十字・原爆病院、広島市立広島市民病院、中国労災病院にて医師として勤務 2014年4月 美容皮膚科エルムクリニック広島院 勤務 2018年1月 エルムクリニック広島院院長就任

所属学会

日本美容皮膚科学会
日本抗加齢医学会
日本酸化療法研究会
日本整形外科学会

美容皮膚科エルムクリニック広島院

美容皮膚科エルムクリニック広島院

〒730-0051 広島県広島市中区大手町1丁目4-14 上田ビル5F
TEL: 082-246-2406

診療時間
9:00~18:00

休診日:日
※広島院では休診日も電話でのご予約・お問い合わせを行っております。

この製品のお取扱い希望のクリニック様は
わたしの名医カスタマーセンターまでお問い合わせください。

※使用意図、使用方法の確認及びネット販売禁止に関する同意をいただきます。

取材・メディア掲載についてのお問い合わせは、
下記よりご連絡ください。

この製品のお取扱い希望のクリニック様は
わたしの名医カスタマーセンターまで
お問い合わせください。

※使用意図、使用方法の確認及び
ネット販売禁止に関する同意をいただきます。

取材・メディア掲載についての
お問い合わせは、
下記よりご連絡ください。

  1. MIKIクリニック豊中駅前

  2. まさきクリニック

  3. カナクリニック

  4. 札幌クララ美容皮膚科

  5. 森本内科 美容皮膚科・ペインクリニック内科診療室

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム