美容医療のかかりつけ わたしの名医

ショッピングリフト 切らないリフトアップで肌のたるみを改善

ショッピングリフトは、極細の糸を肌内部に挿入し、コラーゲン生成を促すことで肌をリフトアップする施術のことをいいます。

メスを使わないため傷跡が残らず、痛みが少ないことが特徴です。さらにダウンタイムが短いことで、気軽に受けられるリフトアップとして、肌のたるみを改善したい方に人気があります。

本記事では、ショッピングリフトの概要や、メリット・デメリット、注意事項などをわかりやすく解説します。

ショッピングリフトとは

ショッピングリフトとは、肌の引き締めやリフトアップ効果を期待できる施術です。

メスを使わず、髪の毛よりも細い糸を針に通して皮膚へ挿入することで、肌組織に刺激を与え、修復とともにコラーゲンを生成させます。コラーゲンが増加すると、肌にツヤが出て、自然な若返り効果が期待できるのです。体内へ吸収される糸なので、引き抜く施術が必要ありません

また、挿入した糸が溶けて吸収されるまで数か月~1年ほど皮下組織への刺激が加わり続けるため、コラーゲン生成が長く持続されます。

さらにダウンタイムが短く、「施術直後にショッピングに行ける」「ショッピングの合間に気軽に受けられる施術」というように、身体の負担も時間もかからない気軽さが魅力のリフトアップ治療といえます。

ショッピングリフトは、クリニックによりウルトラVリフト、コラーゲンリフト、ショッピングスレッドなどとも呼ばれています。

こんなお悩みの方に

ショッピングリフトは、顔のたるみやしわなど年齢肌にお悩みの方に向いている施術です。

施術において針と糸を通す痛みは、局所麻酔で最小限に抑えられます。ダウンタイムの腫れや内出血も少ないことから、初めてのリフトアップ治療でも、気楽に受けやすいのが特徴です。

・肌を若返らせたい
・肌のハリやツヤをよみがえらせたい
・肌に傷を残したくない
・フェイスラインを引き締めて小顔になりたい

目安本数

ショッピングリフトに使用する糸の本数は、数十本からが一般的です。 目安本数は施術部位やお肌状態によって異なります。

部位 目安本数
おでこ 30~40本
眉間 20本
目の下 20本
ほうれい線 20本
マリオネットライン 20本
50本
あご 30~50本
20本
フェイスライン 60本

上記本数はあくまでも目安ですので、自分に合った本数を医師と相談して決めましょう。

ショッピングリフトの効果

ショッピングリフトでは、以下のような点において効果が期待できます。

・たるみ
・しわ
・ほうれい線
・若返り
・引き締め
・毛穴引き締め
・肌質改善
・皮膚の代謝促進
・血行改善


挿入した糸の刺激によりコラーゲン生成が促されます。コラーゲンが増加することにより、肌が引き締まり、小顔効果が生まれるのです。肌のハリ感も出て、若々しい印象をもたらします。

使用する糸の本数や場所により差が出てきます。 糸を挿入する深さや角度も重要ですので、丁寧なカウンセリングが必須です。
効果の持続期間は、半年~1年程度が一般的です。
施術により挿入した糸が体内に吸収されるまで肌組織に刺激を与え続けるため、コラーゲンも生成され続けます。 コラーゲンの効果を継続したい場合は、定期的にショッピングリフトの施術を受けるとよいでしょう。

メリット、デメリット

メリット

肌の傷あとが残りにくい
ショッピングリフトはメスを使わない治療であるため、肌の傷はほとんど残りません。

自然な仕上がり
使用する糸が非常に細いため、自然な仕上がりが期待できます。また、数十本の糸を巡らせることにより、肌を土台から引っぱり上げることが可能です。

効果の持続性
ショッピングリフトによる皮下組織への刺激は、糸が体内に吸収されるまでの期間も続きます。つまり、コラーゲン生成が促進され続けるため、時間が経っても効果を実感できるのがメリットです。
数か月かけてフェイスラインをリフトアップすることが可能になります。

デメリット

違和感や痛み
まれに施術直後に違和感や痛みが出ることがあります。特に、口元やあごのツッパリ感などです。このような違和感が出た場合も、少しずつ慣れていくといわれています。また、痛みは数日で消えることがほとんどです。

効果が出るまでに1~2週間かかる
ショッピングリフトの効果は、施術してから1~2週間後、糸が吸収され始めてから感じられるようになります。ダウンタイムは1日程度とかなり短いですが、実際に効果が実感できるまでの時間を考え、計画的に施術を受けましょう

レーザー治療やダーマペンとの併用不可
ショッピングリフトの術後は、レーザーやダーマペン治療の施術が受けられません
ダウンタイムのかなり少ないショッピングリフトですが、それでもダウンタイム中はやはり他の施術を重ねるのを避けましょう。少なくとも1か月ほど空けてからの治療が好ましいでしょう。併用希望の際は、主治医によく相談することをおすすめします。

失敗の可能性
ショッピングリフトにおいて、糸を挿入する角度や深さがとても重要になります。
失敗例としては、以下のようなものが考えられます。

・糸が飛び出してしまう
・糸を挿入する角度や深さが悪く効果が実感できない

大切なお顔への施術ですので、信頼できるクリニックで施術するようにしましょう。

糸リフト(スレッドリフト)との違い

リフトアップ治療にはいくつかの種類があり、なかでも「糸リフト」はよく比較される施術のひとつです。

ショッピングリフトと糸リフトの大きな違いは、使用する糸の種類です。

ショッピングリフトでは極細糸を使用するのに対し、糸リフトではとげ(コグ)や返しのついた糸を使用します。
そのぶん糸リフトは、より強いリフトアップを叶え、持続期間も長くなります。 ショッピングリフトのほうが細い糸を使うため、ダウンタイムが短く気軽に受けられる施術です。

気軽にリフトアップしたいならショッピングリフト、より高いリフトアップ効果を長く持たせたいのであれば糸リフトが向いているといえるでしょう。仕上がりの要望に合わせて選ぶことが重要です。
施術効果の持続期間は、ショッピングリフトが半年~1年ほど、糸リフトは糸の種類にもよりますが1~2年程度です。

施術の流れ

(1)カウンセリング・診察
肌の状態を確認し、施術についての説明を受けます。どの部位に悩みがあるのか、どのように仕上げたいのか、理想イメージを医師と細かく共有します。希望に合わせて可能な施術本数を決定します。心配ごとや気になることがあれば、遠慮せずに質問しましょう。アレルギー情報などの申告も大切です。ダウンタイムや起こり得る副作用についても確認します。

(2)麻酔
施術前に丁寧に洗顔し、メイクを落とします。肌を清潔な状態にしてから施術する必要があるからです。まずは針と糸を指す箇所に表面麻酔を行います。これにより施術時の痛みを取り除くことができます。

(3)施術
カウンセリング時に相談して決定した本数の糸を挿入します。糸の挿入後は、痛みや内出血を軽減するため、患部を10分ほど冷却します。

(4)終了
施術後、具合の悪いところがないか確認します。問題がなければすぐに帰宅することができます。

ダウンタイムや注意事項

痛み

ショッピングリフトは、非常に細い針と糸を用いた施術で、肌への負担が少ないのが特徴です。また、痛みの感じ方には個人差がありますが、施術時には希望により表面麻酔を施すことが多く、痛みはほぼないといえます。

ダウンタイム

施術直後は痛みや内出血、腫れが出ることがありますが、一般的に4~5日程度で落ち着きます。
症状が長引く場合は必ず医師に相談するようにしましょう。

施術頻度

半年~1年程度の持続効果があると言われています。糸の刺激により持続しているコラーゲン生成作用を保つためには、年に1回の頻度で施術をすると効果的です。

施術後の注意事項

・施術当日から入浴は可能ですが、患部を強くこすったり刺激したりするのは避けましょう。むくみがひどい場合は湯船に浸からずにシャワーで済ませるようにしましょう。
・術後1週間ほどは、飲酒や激しい運動を避けてください。
・顔のマッサージは1か月ほど控えてください。

こんな方は受けられません

・妊娠中、授乳中の方
・ケロイド体質の方
・自己免疫疾患をお持ちの方
・糖尿病や高血圧などの基礎疾患をお持ちの方
・抗血栓薬を服用している方

その他、治療中の疾患がある、服薬治療している、アレルギーがある方は、カウンセリング時に主治医に確認するようにしてください。 

こんな記事も読まれています

  1. 神谷ひふ科

  2. ルシアクリニック銀座院

  3. うえさか歯科

  4. ゆう美容クリニック

  5. スキンシアクリニック

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム

Click to Hide Advanced Floating Content