美容医療のかかりつけ わたしの名医

ウーバーピール ニキビ、色素沈着の救世主!低刺激性ピーリングで肌質改善

ウーバーピール

ウーバーピールとは

「ウーバーピール」は、オーストラリアにあるダーマペン開発元の会社が開発した、ダーマペン専用の低刺激性オールインワン型ピーリング剤です。炎症のあるニキビやニキビ跡、毛穴の開きや黒ずみの改善、さらに、シミや肝斑、色素沈着にも効果があり、お顔全体の肌質改善が可能です。表皮アプローチ型のピーリングで、出血が少なく痛みや赤み、内出血が出にくいためダウンタイムもほぼありません。肌表面のトラブルに特化した最新の大人の肌荒れ治療として人気を集めています。

ウーバーピールの効果

こんな肌悩みをお持ちの方へ

・ ニキビやニキビ跡、毛穴の開きを改善したい
・ 色素沈着、シミを改善したい
・ 肌にハリや弾力を取り戻したい
・ お肌をトータルケアしたい
・ ダウンタイムが短い施術を受けたい

さまざまな肌トラブルを改善に導くだけでなく、肌のハリやツヤなどをアップする美肌ケア、アンチエイジングや定期的な肌メンテナンスとしても有効です。

ウーバーピールの特徴

ダーマペン4
「ウーバーピール」はダーマペンで浅い層(0.2〜0.5㎜)へアプローチした後に塗布して浸透させることで、ダーマペンの治療効果を促進する作用が期待できます。低刺激のため痛みが少なく、治療後の赤みや出血などのダウンタイムが少ないとされています。痛みに弱い方でも比較的挑戦しやすい施術です。
また、「ウーバーピール」の主成分である「マンデル酸」は、ニキビの大敵である肌のターンオーバーの乱れを正常に整え、ニキビやニキビ跡、色素沈着に効果を発揮します。その他にもたくさんの有効成分が配合されているため、シミや毛穴の黒ずみ、引き締めにも効果があり、幅広い肌悩みも1回の治療で改善することが可能になりました。

ウーバーピールの成分

「ウーバーピール」には、美白作用のある成分や抗酸化作用のある成分などさまざまな有効成分が数多く含まれています。

マンデル酸
杏仁酸(アーモンド酸)とも呼ばれ、低刺激ながらも肌のターンオーバーを加速させ、古い角質を溶かして黒ずみや毛穴詰まりを解消します。

乳酸
分子量が大きく、肌にやさしい酸とされています。老化角質を柔らかくし、有効成分の浸透を高めます。フルーツ酸の中でも特に美白効果に優れ、肌内のコラーゲンやヒアルロン酸を増やしピンとハリのあるお肌へ仕上げます。

レゾルシノール
高い美白効果、抗酸化作用があります。

ヒアルロン酸
強力な保水力(1グラムあたり6リットル)により肌の弾力を維持します。

ピルビン酸
古い角質をやさしく除去します。

コウジ酸
肌の弾力を守る抗糖化作用、シミの原因となる抗炎症作用があります。

ビタミンA
新陳代謝を促し、皮膚や粘膜を健やかに保つ為に必要不可欠な栄養素です。強力な抗酸化・エイジングケア作用でシミ・シワを改善します。

フェルラ酸
天然の米ぬかから抽出される強力な抗酸化成分です。紫外線吸収やメラニン生成の抑制効果により、肌をシミ・くすみ・シワから守ります。

アルブチン
メラニンの黒色化を防ぎ、シミ予防と高い美白効果があります。

フェルラ酸
天然の米ぬかから抽出される強力な抗酸化成分です。紫外線吸収やメラニン生成の抑制効果により、肌をシミ・くすみ・シワから守ります。

銅ペプチド
新陳代謝を促して肌を健やかに保ち、肌を引締め、毛穴やニキビ跡の凸凹を改善します。

ナイアシンアミド
メラニンがシミ、くすみになる過程を阻み、セラミドの生成を促進し、コラーゲンの減少を抑えます。美白・保湿・シワ予防効果が、直接お肌の内部へ届きます。

ヴェルベットスキン(マッサージピール)との違い

ヴェルベットスキン(マッサージピール)とウーバーピールはダーマペンを使用してから肌に塗布するという同じ工程のため混同されることがありますが、治療目的や効果は異なります。
ヴェルヴェットスキンは、真皮層への有効成分浸透と皮膚修復能により大量のコラーゲン生成の相乗効果が生まれ、美肌・美白・小じわ改善・コラーゲン産生によるハリ感アップ・たるみ引き締めなど肌内部から効果を発揮します。しかし、炎症性の赤ニキビなどのトラブル肌には深くまで施術ができないことや、ピーリング特有のヒリヒリ感やほてり感などのダウンタイムがあるため、痛みに弱い方にはおすすめできませんでした。
「ウーバーピール」は美肌を総合的に促進する成分を配合した低刺激性の薬剤です。通常のピーリング剤よりもヒリヒリ感やほてり感などのダウンタイムが少なく、表皮にアプローチしていくため、炎症性の赤ニキビにも使用できます。ニキビ肌、トラブル肌、美白作用コラーゲン再生、角質除去、エイジングケアなど、総合的に肌表面を改善し美肌に導きます。

施術の流れ

施術時間

約30分~1時間ほどです。
※ カウンセリングや症状、組み合わせる治療プランによって施術時間は異なります。

(1)カウンセリング・診察
悩みの症状や部位についてカウンセリングをし、ドクターと相談しながら治療プランなどを決めていきます。考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても説明がありますが、不明点や不安なことがあればカウンセリング時に遠慮せず質問をしましょう。

(2)メイクオフ・洗顔
施術の効果を上げるために、メイクや肌の油分を洗い流します。

(3)ダーマペン+ウーバーピールの施術
治療の組み合わせにより手順の差はあります。
まず、施術部に麻酔クリームを塗布し20〜30分ほど置きます。麻酔を拭き取り、消毒を終えたら、痛みや症状を見ながらダーマペンで比較的浅くミクロサイズの穴を開けていきます。その後、ウーバーピールを塗布していきます。

終了
治療後には、肌が敏感になっていますので、当日のメイク、入浴はお控えください。 洗顔・スキンケアは肌に負担のかからないものをお使いください。

施術頻度や持続について

1回でも肌の変化を実感できる場合がありますが、繰り返し治療を行うとより効果的です。
治療間隔は3〜4週間に1回、施術前に肌状態や、治療目的よって回数は異なります。

ダウンタイムや注意事項について

痛み

麻酔クリームを使用するため、施術中の痛みはほとんどありません。まれに火照りやピーリング特有のヒリヒリした刺激、チクチクとした軽い痛みを感じることがあります。
※針の深さ等により個人差があります。

ダウンタイム

針の深さによってダウンタイムは異なります。施術後に赤味や出血、または軽い内出血が生じる場合があります。
赤みや皮むけが生じた場合は、剥がしたり摩擦したりせず、保湿をしてください。
※痛みやダウンタイムは個人差があります。

施術前後の注意事項

【施術前】
・トレチノインやハイドロキノン、ピーリング成分やビタミンA(レチノール)などを含むスキンケア用品を使用している方は2週間程間を空けてください。

【施術後】
・施術当日は入浴やサウナ、飲酒、激しい運動などは炎症を強める恐れがありますので、控えてください。
・マッサージや摩擦などの刺激を与えないでください。
・肌が敏感な状態のため十分に保湿し、メイクやスキンケア時もこすらないように気をつけてください。
・術後は紫外線の影響を受けやすくなるため、日焼け止めを塗り紫外線対策を行ってください。

こんな方は受けられません

・妊娠中、妊娠の可能性のある方、授乳中の方
・ケロイド体質の方
・糖尿病合併症および重大な疾患のある方
・出血性疾患を発症している方
・皮膚に切り傷や炎症がある、何か他の施術直後の方
・金属アレルギーの方
・各種薬剤にアレルギーのある方

2020.10.19

タイトル

リード…

2020.10.19

タイトル

リード…

  1. ゆう皮ふ科スキンケアクリニック

  2. たかだ形成外科スキンケアクリニック

  3. FIRE CLINIC

  4. 新宿中央クリニック

  5. 医療脱毛VIVACE CLINIC 福山院(医療法人社団良凰会)

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム

Click to Hide Advanced Floating Content