わたしの名医

ALBEX アルベックス

16種類の乳酸菌から生成した
乳酸菌生成エキス配合の高品質なドクターサプリメント

乳酸菌 生成エキス アルベックスは、全国2,000以上の医療機関で採用されているサプリメントです。
選び抜かれた16種類の乳酸菌から、生成したエキスで作られています。人間には1人1人自分に相性のいい乳酸菌が、赤ちゃんの頃からお腹に住んでいます。外から乳酸菌を取り入れても、お腹の乳酸菌と相性が良いとは限りません。だからこそ、赤ちゃんの頃から住んでいる自分の乳酸菌を大切にすることが重要です。乳酸菌 生成エキス アルベックスは、毎日摂取するのに嬉しい液体タイプで、赤ちゃんからご高齢の方まで無理なく摂取することができます。10ml×30本入りで1箱約1ヶ月分です。

アルベックスには100年の歴史がある

アルベックスの歴史をたどっていくと、およそ100年前までさかのぼります。1905年に医師である正垣角太郎が、乳酸菌療法によって胃腸疾患が治癒したことを受け、「乳酸菌をもっと役立てていきたい」という志から研究をスタートしました。
1914年には日本初のヨーグルト製造販売を京都で開始。1925年には4種類の乳酸菌培養液と砂糖溶液を混合した「エリー」を販売しています。これが今の乳酸菌飲料の原点でもあります。
1949年頃乳酸菌から乳酸菌分泌物の有効性に目を向けるようになりました。この後もさまざまな研究を重ね、1984年に乳酸菌 生成エキス 原液「智通」を販売。そして、2004年にはさらに医療用の製品に対するニーズが増加したことから乳酸菌 生成エキス 希釈タイプのアルベックスは医療機関専売として販売をスタートしました。それ以来アルベックスは、全国2,000以上の医療機関で使われるサプリメントとなりました。

乳酸菌 生成エキスとは

乳酸菌 生成エキスとは、長年の研究により完成した特許製法である16種共棲培養特殊抽出法から得られる乳酸菌の発酵エキスです。このエキスには、生きた乳酸菌ではなく、【乳酸菌が作りだした分泌物】と、【乳酸菌の細胞物質である菌体物質】が含まれています。
生きた乳酸菌製剤との違いは、大きく分けて4つあります。まず16種類もの乳酸菌を共棲培養していることです。厳選された乳酸菌を高密度で共棲培養することで、菌同士の勢力争いを促し、乳酸菌の能力を鍛えることができます。
次に豆乳培地であることです。最近の研究では、牛乳培地での単一種培養に比べると、豆乳培地での多種共棲培養した方が、乳酸菌の増殖密度が飛躍的に向上するというデータがあるほどです。
3つ目は長期熟成すること。長期発酵・熟成することで発酵物に含まれる有効成分の品質を高めることができます。4つ目は特殊抽出。有効成分だけを抽出することに寄り、その効果をよりシャープなものにします。

乳酸菌 生成エキスの成分と機能性

乳酸菌 生成エキスは、生きた乳酸菌とは、製造方法も成分も機能性もまったく異なります。乳酸菌 生成エキスは、バイオジェニックスという乳酸菌素材であり、比較的新しい分野の機能性素材です。プロバイオティクス・プレバイオティクスが腸内フローラに直接働きかけることに対して、バイオジェニックスは腸内フローラを介することなく、直接生体機能を調整することができます。
乳酸菌 生成エキスには、乳酸菌代謝産物や乳酸菌体成分が含まれています。さらに精密な成分分析によると、4,000種類以上のさまざまな物質から構成される、複合成分であることがわかっています。

乳酸菌 生成エキスができるまで
1-1.発酵(菌の強化)

安全で高品質な大豆による豆乳の中に、16種類の乳酸菌を一緒に入れていきます。菌が棲みやすい牛乳ではなく、豆乳という棲みにくい環境を与えることで菌が強くなります。

1-2.発酵(さらなる菌強化)

16種類の乳酸菌を一緒に発酵させていきます。共棲培養菌の強化と代謝活動はさらにすすみます。

2.熟成(品質向上)

発酵菌がピークに達し、代謝産物が飽和状態になると菌の増殖活動は終息へとむかいます。これを1年間熟成させていきます。熟成の効果によって品質はいっそう向上します。

3.抽出

熟成した中から、有効成分だけを抽出していきます。菌そのものではなく、菌の分泌物や菌体成分のみを抽出することで、その効果がよりシャープなものとなります。
こうして、私達の健康をサポートする乳酸菌 生成エキスが完成します。

乳酸菌 生成エキス アルベックスは医療機関 品質

Albex アルベックス

内容量300mL(10mL×30本)/8,640円(税込)

徹底した安全管理

アルベックスは、赤ちゃんからご高齢の方まで、安心して摂取できるよう、徹底した安全管理を行っています。100%植物原料を使い、無農薬・国産大豆を使って生産しています。砂糖・香料・保存料・乳成分不使用で、大豆アレルゲンについても不検出となっています。

GMP認定工場で製造

アルベックスは、2013年に健康補助食品GMP工場に認定された、静岡県富士宮市にある工場で生産されています。健康補助食品GMPとは、原材料の受け入れから最終製品の出荷に至るまで、最適な管理組織の構築および作業管理の実施と、適切な刻像設備の告知区により、製品の品質と安全性の確保を図ることを目的とされています。
この富士工場は、空気・水・自然の3つが揃った場所であるため、発酵に最適な環境となっています。富士の恵みにより、乳酸菌 生成エキスの品質を生み出すための最高の地を与えてくれています。

自社農場で生産

乳酸菌の培地となる豆乳の原料は、大豆にもこだわっています。工場近隣に専用の農場を作りました。農薬や化学肥料をいっさい使用せず、手間暇かけて大切に育てています。大豆の栽培では、土壌の有効菌を活性化するために乳酸菌 生成エキスも散布しています。

徹底的な検査を実施

アルベックスは、安全性を明確にするために、さまざまな検査や試験を行っています。放射能検査を行い、使用する大豆・水ともに安全性が高いことが証明されています。そのほかにも農薬検査・清涼飲料水規格基準適合検査・毒性試験にも合格した、安全性が認められた商品です。

アルベックスの飲み方

アルベックスは、1日1本を目安に、コップ1杯の水にといて飲むのがおすすめです。アルベックスは熱にも強いため、白湯や紅茶・ハーブティーに入れて飲んでもOKです。味は少し酸味があるため、気になる方は食後に飲むと緩和されます。
お子さんに与える場合は、次の量を推奨します。

・乳児 湯冷ましなどに5滴程度薄めて飲ませる
・離乳食~2歳まで 1/10本(1ml)
・3歳~6歳 1/5本(2ml)
・小学生 1/2本(5ml)

乳酸菌 生成エキスの適応量は、個人差・症状・生活習慣の変化によります。体調と相談しながら摂取するのがおすすめです。アルベックスは子供以外にも、妊婦さん・大豆アレルギーの方・ペットにも使用することができます。

掲載の商品は、お客様が安全にご使用いただく事を第一に考え、
最大限の効果をご提供するために対面販売を基本としております。

お近くの取り扱い医療機関、もしくは医療機関が運営している
オンラインストアでのご購入をおすすめ致します。

掲載の商品は、お客様が安全にご使用いただく事を第一に考え、最大限の効果をご提供するために対面販売を基本としております。お近くの取り扱い医療機関、もしくは医療機関が運営しているオンラインストアでのご購入をおすすめ致します。

この製品のお取扱い希望のクリニック様は
わたしの名医カスタマーセンターまでお問い合わせください。

※使用意図、使用方法の確認及びネット販売禁止に関する同意をいただきます。

取材・メディア掲載についてのお問い合わせは、
下記よりご連絡ください。

この製品のお取扱い希望のクリニック様は
わたしの名医カスタマーセンターまで
お問い合わせください。

※使用意図、使用方法の確認及び
ネット販売禁止に関する同意をいただきます。

取材・メディア掲載についての
お問い合わせは、
下記よりご連絡ください。

Click to Hide Advanced Floating Content