わたしの名医

NMNの効果とは?摂取方法や注意点について解説

いつまでも若々しい見た目でいたいと思う方は多いのではないでしょうか。 NMNは年齢に負けず、キレイな見た目を維持する成分として注目されており、クリニックなどでも使用されている成分です。近年ではNMNが含まれたサプリメントも話題となっています。
そこで今回は、NMNの効果や取り入れ方について解説していきます。

今回、NMNについて教えてくれたのは

薬剤師 月岡忍さん

現役薬剤師、2児の母。総合病院、薬局、治験業務(CRA)を経験。服薬指導や患者向け勉強会を行う中で、食事や生活習慣の見直しをすることなく薬さえ飲めばどうにかなると考える人が多いことに疑問を感じる。その一方、我が子がアレルギー体質のため、食の見直しや民間療法も学ぶ。そこで様々な考えの人に出会い、薬を否定し民間療法に偏りすぎることにも懸念を抱く。インターネットの普及以外に、医師と患者双方のコミュニケーション不足が薬否定に走る要因と考え、薬剤師として何が出来るのかを模索する。薬の知識もあり、勉強会を行っているからこそ相談したいという問い合わせが増えている。現在、薬剤師をする傍ら、講師業や健康的な身体作りのサポートを行っている。

①NMNとは

NMNはβニコチンアミドモノヌクレオチド(β-Nicotinamide mononucleotide )と呼ばれるナイアシンの代謝物です。ビタミンに似た物質でヒトやあらゆる生物に存在し、体内で自然に生成されています。
NMNは生き物にとって必要不可欠な物質でエネルギーであるATPに関与し、毎日の健康や若々しい見た目をサポートしています。歳を取るにつれて体内に含まれるNMNは徐々に減少していきます。
体内のNMN成分の減少を補うため美容皮膚科や美容外科では、NMNの美容点滴療法を行っているところが多いです。

②NMNの効果

NMNの効果を「身体への効果」と「美容への効果」の2つに分けて解説していきます。

身体への効果

身体への効果

歳を重ねていくと、どうしても身体の衰えを感じざるを得なくなってきます。 NMNはエネルギーに関与するため、ハツラツとした毎日を送るために欠かせない成分です。若いときと変わらないような生活を送りたい方や、歳をとっても仕事や趣味に没頭したい方には必要不可欠な成分と言えるでしょう。

美容への効果

美容への効果

NMNには、肌のキメを整えたり肌の状態を健やかに保つ効果があります。肌が健康な状態を保つことで、肌荒れの防止にもつながるでしょう。 年齢を重ねていくにつれて頻繁に発生するであろう肌トラブルをケアしながら、健康的でなめらかな肌を目指すことができます。
NMNは50代になると20代の頃の半分程度にまで減少するといわれています。健やかな肌でありつづけるためには、40代を迎えるあたりからNMNを積極的に取り入れていくとよいでしょう。

③NMNの効果的な取り入れ方

NMNは一般的に食品・美容皮膚科や美容外科によるNMN点滴・サプリメントから摂取できます。
この中ではNMN点滴が効率よく取り入れることができます。

食品

食品

NMNは食品での摂取も可能です。
NMNが含まれている代表的な食品にはブロッコリー・枝豆・アボカドなどが挙げられます。ブロッコリーはビタミンE、アボカドはビタミンBが豊富に含まれ美容に良いと言われているため、積極的に摂取している方がいるかもしれません。
点滴で摂取できる100mgのNMNをブロッコリーだけで摂取しようとすると、約2,000房を摂取しないといけないと言われています。
NMNが多く含まれている食品は他にも多数ありますが、食品だけでNMNを充分に摂取するのは難しいことが分かるでしょう。

NMN点滴

NMN点滴

NMN点滴では食品よりも効率的にNMNを摂取できます。NMN点滴は即効性のあるものではありません。
メリハリのある生活をしたい、意欲的に働きたい、若々しい見た目を維持したい…そんな効果を得たいのであれば1度だけではなく点滴治療を1週間~2週間に1回の定期的な点滴を3~6か月間継続して行うとよいでしょう。

サプリメント

サプリメント

定期的にクリニックに通うのが大変だったり金銭的に余裕がなかったりする方は、 サプリメントの服用を検討するとよいでしょう。
今は様々な企業でNMNのサプリメントが開発されています。含有量やサプリメントの形状などは商品によって異なるため、情報を確認した上で購入するようにしましょう。

④NMNの副作用や注意

NMNは現段階で大きな副作用と呼ばれるものは確認できていません。 点滴を行った場合は、針を刺した部分が一時的に赤くなることがあります。
NMN点滴・NMNサプリメントの副作用において何か不安なことがある場合は、必ず医師に相談してください。

  1. MIKIクリニック豊中駅前

  2. まさきクリニック

  3. カナクリニック

  4. 札幌クララ美容皮膚科

  5. 森本内科 美容皮膚科・ペインクリニック内科診療室

エリア別

    INSTAGRAMインスタグラム